トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/29

また、会えるよね・・・

20050129マキバコさんちのブリッツ君が、今朝お星さまになりました・・・・

とてもキレイで、フワフワで、穏やかで、でも色んな事が出来て・・・
ブリッツ君に憧れて、ラッキーに芸を教えたり、
いつかブリッツ君の様なブルーマールと暮らすのが私の夢でした。

みんなの憧れのブリッツ君。
みんなが大好きなブリッツ君。
もうブリッツ君に会えないのは、すごく悲しいです。

でも、いつかまたきっと会えるよね。

お空で、大好きなトーチャンとカーチャン、弟君たちを見守ってあげてね。

いつか、お空で会える時まで、またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

ローズガーデン・オフ会

先月、るーさんと遊んだ時にお渡しするはずだったモノをすっかり忘れてしまい、それを渡すのを口実にオフ会をした。
場所は、前からみんなで「行きたいねぇ」と言っていた「ローズカフェガーデン」。

レイナままさん・chobiさんとはローズガーデンで待ち合わせ。るーさんとマロmamaさんに我が家まで来て頂いて、現地まで連れて行って頂いた。

ローズガーデンは、バラを見ながらお紅茶を頂きましょう♪というようなファンタジーな世界であった。
私は、すっぴん・トレーナー・ナイロンパンツがユニフォームであり、「ガサツ」が代名詞な女であるが、実はお紅茶やスコーンやプーさんやアロマテラピーなどのイギリスモノが大好きな乙女ちっくな面もあるのだ(笑)。
キャラ的に「きゃわゆ~い♪」という黄色い声はあげられなかったが、心の奥で静かに「かわゆ~い」「ステキ~」と叫んでいた。

20050128-2

ランチは、ポットに入った紅茶、ドライフルーツのパン、ココット、サラダ、ケーキがついて850円!
乙女ちっく+主婦価格とは、これまた美味しいお店である。

ランチのあとは、みんなで武蔵野公園へ。
広くて気持ちのいい公園で、ワンコ達も嬉しそう♪

20050128-4 青空が似合うクルト君

20050128-5
仲良しいけめん兄弟のショーン君とメル君


20050128-3
ひまわり娘親子のレイナちゃんとサナちゃん


20050128-7
アジリティ界の女王マロンちゃん


20050128-6
ニコニコラッキー


20050128-8
この集合写真、見事でしょ?!

公園で思いっきり遊んだ後は、大好きなカフェの「INDY HOUSE」へ。
笑いすぎで頬筋が痛くなるくらい笑って、しゃべって、食べて、とても楽しい一日だった。

みんなと別れてから気がついた。
るーさんに、約束の品物を渡してない・・・あっちゃぁ~
それを渡すために、今日、この企画をたてたのに(激爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

ゆららちゃんの乳母をする-その2

今日は友人邸で半日、ゆららちゃんとお留守番。
ゆららちゃんと遊んだり、一緒に昼寝したり、めちゃ幸せ~♪な一日だった。

20050124-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

ゆららちゃんの乳母をする

ゆららちゃんが友人宅の仔になって4日目。
ママが仕事を休めないため、ゆららちゃん邸に乳母をしにお泊まりに行った。

20050123-1

ゆららちゃんは、四六時中しっぽをブンブンとふって、いつもご機嫌♪
すでに、トイレシートでのワンツーは完璧だし、おもちゃを投げると必ずレトリーブする。
子供達とも大の仲良しだし、さすがレトリバーだなぁと感動!
早く、ゴールデン・フェチのラッキーとも一緒に遊んで欲しいなぁ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

ゆららちゃんと会う

幼なじみの友人の家に、ゴールデン・レトリバーのパピーが来る事になった。
私は、ゴールデン・レトリバーは好きな犬種ベストテンでも上位に入るほど好きだし、
なにより、生後55日のパピーちゃん♪
記念日に立ち会わせて頂く事になった。

20050121

名前は「ゆららちゃん」。
うーん、なんてかわいいお名前(^-^)
「優しくのんびりおおらかに育ちますように」と願いを込めてつけられたお名前。
ゆららちゃん、元気に育て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/17

オリジナルカレンダー当選

相変わらず懸賞生活を続けている(笑)

今日は「ペットのオリジナルカレンダー」というのが当選し、その賞品が届いた。

20050117-1

卓上サイズで、とてもかわいく出来ているので、すごく嬉しい♪
定価が1500円の商品だと思うと、なおさら嬉しい(笑)
これも「風水パワー(2004年10月の日記参照)」のお陰だわぁ(爆)

20050117-2
(写真提供:いとうしんやさん、なな松さん、chobiさん)

でも、プロのカメラマンさんやお友達に撮って頂いた画像が美しいのに対して、
私が撮った画像の画質の悪さやピントが合ってないのが、すごく目立つ。
我が家のデジカメは、7年目の年代物。
210万画素だもんに。トホホ
カメラセンスゼロ機械音痴な私には、
いいデジカメは豚に真珠、宝の持ち腐れになると思い
しばらく、この年代物デジカメで我慢しようと思っていたけど、
やっぱり欲しくなってしまいました、デジイチが。

デジイチが買えるように風水で金運パワーをあげるか、
懸賞で、いいデジカメが当たるように懸賞風水に励むか、
どっちが、手に入る確率が高いかな?(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/15

ドリカムと泣いた、歌った。

ワンコ以外のネタだけど・・・

今日はドリカムのライブ初日を観るため横浜アリーナまで行ってきた。
私は、ドリカムのかなり”痛い”ファンである。歌詞カードを見ながら大音量でCDを聞き、美和ちゃんそっくりに歌いあげ、なんならコーラス部分まで完璧に歌い、自分の歌と美和ちゃんの歌詞に酔いしれて泣くという、イッちゃてるファンである。ついでに、ライブで美和ちゃんが出てくるだけで号泣し、ドリカムの聖歌である「うれしい!たのしい!大好き!」のイントロがかかるだけで泣き、ライブが終わるとライブの曲順通りにメモにとり、メモ通りにテープまで作成する、かなりアブナイマニアなのだ。が、そんなマニアぶりも寄る年波のせいか(爆)、かなり落ち着いてきていて、ここ数年はライブで泣く事もなく、アルバムが出ても歌詞を覚える事もなく、今回のライブも平常心で挑んだ。

ライブの内容は、ネタバレになるので、ネタバレ意外の話題を。

美和ちゃんが登場した時は、私は割と普通だった。がしかし、それは美和ちゃんが歌い出すまで。美和ちゃん、マイクを握ったままうつむいている。曲が始まると、今まで聴いた事のない涙声で歌っている。やだよ、美和ちゃん、泣かないでよ、マズイよ、そりゃ反則だよ・・・と思っているうちに私も涙目。だって美和ちゃんが泣くんだもん(笑)
美和ちゃんも昔はライブが始まるやいなや泣き、アンコールでも泣いていたのだが、ここ数年はそんな事はなかったのだ。そんな美和ちゃんが泣いたのだ。私が泣かないわけがない(爆)

ドリカムは「歌詞がいい」なんてよく言われているけど、CDで聴くだけじゃなくて、ライブで美和ちゃん曰く「空気に触れる」とまた全然違って、CDで聞き流していた歌詞たちが胸にググッなんてきて、それがCDよりTVより何万倍も上手い美和ちゃんの声にのると、それはもうもう!すごい事になっていて、脳味噌は停止状態、口ポカーンと開けて、気がつくと涙・涙・涙ってな事になるのだ。

歌もさることながら、美和ちゃんのボディーにも釘付け。スラ~とスリムで、ウエストなんかキューとしていて、足なんかヒョロ~と長くて、それなのに鍛えあげられたボディーって感じでかなり見とれた。ついでに、胸があまりないところが(笑)また親近感が沸いてスキなのだ。そして毎度ライブが終わると決心する私。「痩せよう、美和ちゃんみたいなボディーになろう!」(爆)

20050115

美和ちゃんとのお約束通り「幸せ~♪」になって帰宅してからは速攻でCDをかけ、歌詞カード片手に、目を閉じ気味に、手なんか平井堅ちゃんみたいにヒラヒラさせて音程取りつつ美和ちゃんと一緒に歌うと、私ったら上手いんだなぁ、またコレが!(笑) でも、カラオケでドリカム歌うと 30点台しかとれてませんから! 残念!! あ、カラオケ行きたい(爆) 今度一人で平日昼間カラオケ行ってドリカラするか。切腹!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/10

目から鱗のシツケ教室初参加

お泊まり会の夜明け。
夕べ(というより今朝)、chobiさん・イヌまるさんとおしゃべりしながら布団に入り3時間半後、ラッキーの「起きて~、朝だよ~、早く起きて~」の猫パンチを頭に受け、普段だったら4時過ぎに寝て7時台に起きるなんてありえなーいな私なのに、夕べの興奮がまだ残っているのかガバッと飛び起きた。
興奮しているのは、お泊まりだからという他に、今日は先月出張訓練をお願いした訓練士さんのシツケ教室に参加させて頂くのも理由である。こちらのシツケ教室は平日に開催されるため、ペーパードライバーな私は参加出来なかったのだが、今日は祝日で夫のお迎えが可能なので、参加させて頂く事になったのだ。

お教室の今日のメンバーは、chobiさん&クルト君、紫さん&ゼファー君に、私&ラッキー。「シツケ教室」というと、みんなでお座りしたり呼び戻ししたりというレッスンを想像していたのだが、こちらは全然違った。みなそれぞれの課題や前回のお教室から今日までの生活の中で出てきた問題点や疑問点を、訓練士さんに確認しながら指示を仰いだり、他のメンバーが指示を受けている間は、自ら練習をしたりするスタンスで行うタイプであった。ようは、ぼんやりしていればぼんやりしたままレッスンが終わるが、どん欲になればなるほど多くの事が学べるのだ。「ぼんやりしていてはいかん・・・」私は焦りchobiさんと紫さんの動向を、気づかれないように、見てみないフリをしながら盗み見た。chobiさんとクルト君が「伏せてゆっくり待つ」という練習をしている様なので、真似をして、私とラッキーは前回の出張訓練で出された課題である「声の指示だけでお座りさせる」「くんくん嗅がせない(マーキングにつながるので)」を練習する事にした。

この一ヶ月の練習で、オヤツなし手の指示なしの声の指示だけで「お座り」が出来るようになっていたので、お座りの指示は優しく出来た。この「優しく、口調を変えずに」というのが、訓練士さんから私に出されていた課題だ。ラッキーは一回の指示で出来ない事がある。これは、ラッキーが私を試しているためらしい。ここで私が叱るとラッキーの場合は逆効果なのだ。なんとか何回かの指示を優しく出してクリアし、「よ~し、いい仔だね~」とラッキーを誉める。しかし今ひとつラッキーは喜んでくれない。やはりオヤツがないとダメなのか? するとラッキーは予想通り、床や壁をクンクンと嗅ぎだした。しめしめ、「嗅がない」の練習が出来るぞ!私は調子に乗って「嗅がない」の指示を出すと、ラッキーはまる無視する。「嗅がない」「ラッキー、嗅がないよ」何度言っても無視するラッキー。ガーン!つい焦った私は、「か・が・な・い!」と強く指示をしてしまった。すると、すかさず訓練士さんが、「感情で指示するのはやめましょう。その言い方は、絶対にいけない事をした時の叱り方です。そういう言い方は、その時までとっておきましょうね。いつもその口調で叱ってると、どうしてもやめて欲しい時にラッキーが聞いてくれなくなります。誉める時は、ラッキーの目をきちんと見て、もっと深く誉めて下さいね。」とものすごく優しく、でもズバッ!とおっしゃられた。私のポリシーは心から誉めて感情では叱らない事だったハズなのに、実際の私は心のこもっていない誉め方をして感情で叱っているダメ飼い主であった。「はい、わかりました!」と私は表面上は明るく、しかし心の中では「キャイン、キャイン、先生ゴメンナサイ!ラッキーにもゴメンナサイ!」とお腹を見せながら謝った。

訓練中に、ラッキーが訓練士さんのご愛犬のアラスカン・アラミュートのイチ君に向かって「クーン、クーン」と鳴き、そのたびにイチ君が小さく「ウウ・ウ」と唸るので、ラッキーを弁護するように「ラッキーはいつもこうして『遊ぼうよ』と誘うんですが・・・」と言い訳がましく言うと、訓練士さんはこう言い放った。
「これは遊びに誘ってるんじゃなくて、『お前がコッチに来いよ。オレはここにいるから、お前から来いよ。』と命令してるんですよ。だからイチが怒ってるんです。」
私は玉砕した。今まで、ラッキーのこの声は遊びに誘う声だと思い、むしろカワイイとさえ思っていたのに。このラッキーの犬語も、自分では悪い事をしてると分かっているので、やめさせた方がいいそうだ。それも強く言わなくても「呼ばないよ」と言うだけで、ラッキー自身が悪い事と知ってやっているので、分かるそうだ。

その他にも、ラッキーの他のワンコへの遊びの誘い方が、ここまで興奮する仔は滅多にいないというくらい興奮する仔である事(私はコレが普通だと思っていた・・・)、ラッキーが実はものすごく強い性格である事(むしろ弱僧だと勘違いしていた・・・)、強い性格ゆえに相手のワンコから怒られやすい事(なんで怒られるのか理解出来なかった・・・)などがわかった。それに、最近ラッキーが外でキョロキョロして怖がりになってきたような気がするので訓練士さんに訪ねてみたら、ラッキーは怖がっているのではなく、今までよりも冷静に周りを観察出来るようになったのだと教えて頂いた。今まで、ラッキーの事を「明るいけど、大人しくて控えめで、最近ちょっと怖がりちゃんなの。」と思っていたが全く正反対に間違いで、「明るくて、強気で出しゃばりで、怖いモノなし。」な性格だったのだ。3年間もラッキーと暮らしていて、ラッキーの性格をきちんて把握していなかったなんて、顔から火が出るほど恥ずかしい。恥ずかしいが、こうしてラッキーを理解してゆけるのは、すごくすごく嬉しい!!

ラッキーの練習だけではなく、クルト君やゼファー君の練習を見ているのも、ワンコについてすごく勉強になる。

お教室中は、恥ずかしい事だけではなく、嬉しい事もあった。
今日はラッキーが、めちゃめちゃアイコンタクトをとってくれたのだ!アイコンタクトをとらない事で有名なのに(笑)。他のメンバーが指示される度に、自分から私の左横に来てピタッとお座りをして「母ちゃん、オイラは何をすればいいの?」と確認するラッキーが、もぉ~、ものすごくものすごく愛おしい♪ 自分からアイコンタクトをとって自分から指示を仰ぐなんて、今までのラッキーではありえなーい事なのに。一ヶ月、訓練士さんの指示通りラッキーと接してきて良かった!私もラッキーに「頼られるリーダー」と思ってもらえるようになったのかしら?うるうる。

私は実は今まで、シツケ教室に通いたいとは思っていたものの二の足を踏んでいたのだ。それは、ラッキーはコマンドはほとんど出来るのと(オヤツさえあれば...爆)、教室の中では『いい仔』でいられるタイプのため(要領が良い?!笑)、グループレッスンのシツケ教室は意味がないかなぁと思ったり、やるなら出張訓練の方がが有効だと思っていたからだ。
しかし、実際に教室に参加してみて、その間違った考えはガラガラと音を立てて崩れていった。シツケ教室では、私が「ヨシ」としていた部分が間違いであったと気づく事が出来るし、他のワンコを見る事で、ラッキーの事を今まで以上により深く理解する事も出来る。シツケ教室バンザイ!である。 そして思った。シツケ教室とは、犬のシツケのし直しをする場所ではなく、飼い主をゼロからシツケる場なのだ。訓練士さん、私をゼロから鍛え直して下さい!ってな心境だ。

シツケ教室に参加するためには、まずはペーパードライバー克服をしなければ!
しかし・・・・カーブで曲がりきらずに反対車線に飛び出たり・・・昨夏のJAFのペーパードライバー講習会ではクランクのポールを投げ倒し・・・・駐車場で斜めに駐車しても気にしない私の性格と運転技術で、一般道を運転して良いものだろうか?(笑)

| | コメント (0)

2005/01/09

お泊まり会

20050109

chobiさん邸で「飲んで、歌って、遊んで、そのままお泊まりしちゃおー会」が開催♪
湘南地区からイヌまるさん&ゴマシオーネ君が、chobiさんと同じ市内に住む紫さん&ゼファー君とみきさんが、東京からモモさん&シリル君&アトス君と私&ラッキーが、思い思いの酒を抱えつつ集合した。
(→イヌまるさんに群がるシェルティーズ)

chobiさん邸に着くやいなや、ラッキーはクルト君とプロレス開始~♪
この二匹はかなり「ボケボケコンビ」なのだが、平和主義的なところがお互い気が合うのか、最近は会うと爆走したりプロレスしたりしてくれるので、それを眺める私はかなり嬉しい♪ラッキー、良いお友達と巡り会えて良かったネ!

みんなが集まると、chobiさんお手製の「うどんすき」とみんなで持ち寄ったお酒とおつまみで、わいわい言いながら楽しんだ。私は「うどんすき」をまともに食べるのが初めて。もぉ~、めっちゃ美味しくて、一気に病みつきになってしまった。飼い主が酒を飲みつつくっちゃべっている間、ワンコ達も自由に遊んでいる。いつもお友達の家や自宅でワンコ連れで遊ぶ時に思うのだが、シェルティは大勢で家の中で自由にさせていても喧嘩にもならず、のほほんと過ごしている。シェルティって本当にフレンドリーだぁ。

唯一、ラッキーが、ゴマちゃんに『オイラの方が上だからね』と強気に出ていた。そんな時は、訓練士さんに教えてもらった様に、ラッキーの首もとを手で噛むフリをして、「やめて」「遊ばないよ」と私が言ってラッキーに犬語を教える。こんな風にお勉強出来るのも、お友達に恵まれているからだと思う。ラッキーも私も幸せ♪

もう日付が変わろうとした時間になった頃、「カラオケ行こうよ!カラオケ♪」とカラオケに繰り出した。参加者の年齢層が広いだけあり(笑)、選曲も変化に富んでいて超楽しい~♪二時間タップリ歌ったあと、日帰り組と涙の別れをして、お泊まり組のイヌまるさんと私はchobiさん邸で明け方までおしゃべりをした。なんだか修学旅行みたいだわぁ。ワンコ達も、少し寝ては、母ちゃん達の声がうるさいのか、お泊まりの興奮からか、目を真っ赤にしてまだ遊ぼうとしている(^-^)

いっぱい飲んで、いっぱいしゃべって、もう少しで明るくなるねという時間にみんなで並んで布団に入った。ワンコ達は、それぞれの母ちゃんの横でごろり。んわぁ~、めちゃめちゃ楽しい♪宿でのお泊まりも楽しいけど、お友達の家でのお泊まりって、超楽しいっす!chobiさん、ステキな会をありがとう♪

| | コメント (0)

2005/01/05

新年会 in cookieのママさん邸

cookieのママさん邸での新年会に参加した。
飼い主同士ではお会いしていたのだが、ワン連れでは夏以来ぶり。今日の参加者は、ホストのクッキー君&cookieのママさん、レイナままさん&レイナちゃん&サナちゃん、chobiさん&クルト君、ALEXさん&シーザー君、そして私とラッキー。
いつもの様に、クッキーのママさんのめちゃ美味しい手料理を頂きながら、「ドッグカフェをみんなで経営しようよ」「宝くじが当たったらネ」なんてお話に大盛り上がり♪ワンコもあっちでプロレス、こっちで恋の花が咲き、とても楽しそう♪そして、アッ!という間にお帰りの時間になってしまった。帰る間際に誰かがフとつぶやいた。
  「そういえば、今日、誰も写真撮ってないんじゃない?」
全員がデジカメを用意しつつ、誰も写真を撮っていない事も、なんだかすごく面白い。それだけ盛り上がってたってことだネ!
クッキーのママさん、いつも楽しい会を開催して下さりありがとうございます!
また、みんなで集まりましょうネ♪

| | コメント (0)

2005/01/04

かいかい君

DSC06855先月後半、ラッキーが無性にカイカイしていたので、ふとお腹を見ると真っ赤っ赤になっていた。よく見るとフケが!ラッキーからフケが出たのは初めて。慌てて病院に行くと、黴菌がついているのがわかり、三日に一度の薬用シャンプーと投薬を命じられた。原因はフードと不潔(涙)。最近、フードを変えたのと、お散歩の後にお腹から足にかけてお湯で洗うのだが、タオルドライをしただけでちゃんと乾かさなかったのが原因だそうだ。毛の長いシェルティは、オシッコの汚れでもお腹に黴菌がつく事があるので、タオルで拭くだけではなく、お湯できちんと洗った方がいいそうだが、その後にきちんとドライヤーで根元まで乾かさないと、黴菌が繁殖してカイカイ君になる事が多いそうだ。
今日は、三日に一度のシャンプーの日。通常は三週間~一ヶ月に一度のシャンプーなので、この頻度はかなりキビシ~イ! しかし、慣れとは恐ろしい、いや、嬉しいモノで、三日に一度のシャンプーを二週間も続けていると、ナンて事なくこなせるようになってしまった。ラッキーも、シャンプー嫌いが少し克服されたみたい(^-^)
お腹の赤みはスッカリひけたが、これからもこまめなシャンプーを心がけよう~♪

| | コメント (0)

2005/01/03

引っ張りっこ遊び

DSC06815

ラッキーは、生意気な子犬だった。
本気噛みはするは、威嚇吠えはするはで、「このままではリーダーの座がラッキーに奪われてしまう」という危機感を覚えた私は、当時、シツケ本を読みまくり「引っ張りっこ遊びをすると闘争心が芽生える」という記事を偶然発見。その時から引っ張りっこ遊びを全面禁止にしたのだ。そのせいでラッキーは、オモチャを持っていても人間が手を出すと下にぽとりと落とす良い仔になった代わりに、引っ張りっ仔遊びはおろか、おもちゃに執着心のない可哀想なワンコになってしまった。

今のラッキーは主従関係がわかっているし、犬の本能を刺激する遊びをさせたい思いもあり、数ヶ月前から少しずつ引っ張りっこ遊びを教え始めた。しかし、長年の習慣が身についており、私がオモチャを持っていると絶対に手を出そうとしない。
それが、訓練士さんのアドバイス通り、毎日一緒に「本気遊び」をするようになってから一ヶ月、今日は、ラッキーがオモチャをくわえたのを私が奪おうとすると、オモチャを離さなかったのだ!うれっすぃ~♪
(写真は、私がオモチャをつかんでも離さないラッキー)
いつもなら、「母ちゃんが取るんですね、どうぞ」とパッと離してしまうのに。まだまだ本気の引っ張りっこ遊びにはなっていないが、少しずつワンコらしい遊びが出来るようになっていこうネ!

| | コメント (0)

2005/01/01

HAPPY NEW YEAR!

20050101

あけましておめでとうございます!

すっきりした青空に、
雪景色が美しい新年ですネ!
今日から、日記をブログに変えました。
今年こそ、今年こそは、
月報ではなく日記を書こうと思いますので、
よろしくお付き合い下さいませ。

みなさんにとって、
ステキな一年になりますように♪

| | コメント (0)

トップページ | 2005年2月 »