« 今発覚!ブラッシングの恐怖! | トップページ | 風水的名前 »

2005/03/12

抜け感シャンプー

20050312-1

一ヶ月ぶりにシャンプーをした。

「駅まで一周・ちょこっと公園でダッシュ」という都会のもやしっ子的な散歩ばかりのラッキーであったが、そんな散歩ばかりしかさせてあげないダメ飼い主な自分を反省し、ここ一ヶ月ほど毎日夜の公園に繰り出していた。何故、昼ではなく夜かと言うと、ロングリードを上手くつかいこなせないヘタレな飼い主なため、他のワンコやお子さんがいると足をひっかけてしまうのではないかと怖くて遊べないのだ。夜の公園は薄暗くとても怖いので、長年行くのをためらっていたが、行ってみると全然怖くない。時々、一人で散歩してるオッサンや兄ちゃんに出会うが、声をかけられた事もない。そりゃそうである。ドカジャン・ナイロンパンツ・髪をしばりノーメイクなおばちゃんが、犬と走りながら、あはははは~と笑っているのである。オバケも避けるっちゅうもんだ。

夜の公園は明かりも暗く、地面もよく見えない。ぬかるみにも気がつかず入って遊んでしまうため、毎日泥ネズミの様に汚れる。ラッキーのグダグダ加減といったら、そりゃひどいものであった。その分、シャンプーにえらく時間がかかった。が、シャンプーはほんの序章に過ぎない。この後のドライヤーがえらく大変なのだ。昨日の日記で書いた通り、ラッキーはブラッシングが嫌い。テーブルの上でクルクルと逃げまどうので、ドライヤーも時間がかかってしまうのだ。

シャンプーが終わり、テーブルの上に乗せ、昨日の教訓通りブラシを自分の腕に当てて力加減を確認し、ドライヤーをかけると、今日のラッキーは微動だにせず立っていてくれる。自然と私も「♪ラッキーちゃーん、ラッキーちゃーん、いい子だね~ ブラッシ~ング ブラッシ~ング サ~ラサラ~♪」と即席のアホ飼い主丸出しの歌まで歌う。するとラッキーもご機嫌の様で、またそのまま立っている。

そうなのだ。
今までのドライヤーでは、私は手に力が入り過ぎていた。すると肩にも力が入る。自然と口数も少なくなり、顔もこわばる。沈黙にハッと気がつき「ラッキー、いい子だね~」と、とってつけた様な言葉をかけても心がこもっていない。優しいブラッシングをすると肩にも力が入らない。自然に言葉も出てきて、顔もほころぶ。何事も「抜け感」って大事なんだわぁ。

私が自分自身に心がけている事に、この「抜け感」がある。
あらラッキーママさん、あなたいつも抜けてるわよ、と言わないで下さいネ(笑)。私は人からは「抜けてる女」と見られているが、実は夢中になりやすい性格なのだ。本来だらしない性格の癖に、すぐに夢中になる。夢中になったモノにどん欲になるあまり、自分に「もっと!もっと!」と課し、ますますのめりこみ、やりすぎ、肩に力が入り、テンパり、挙げ句の果てに大好きな事すら「なんだか面倒くさくなっちゃった・・・」と放り出したくなる、やっかいなダメ人間なのだ。そうならないためにも、何をするにも「抜け感」を持つようにしている。

「抜け感シャンプー」はラッキーに好評だった様で、ブラシも怖がらず、逃げず、大人しくドライヤーをさせていた。
しかしいい事ばかりではなく、力を入れずにのほほんダラダラとしたお陰で、シャンプーの全行程に2時間以上かかってしまった。テーブルからおろすとラッキーは「フン~」と深いため息をついた。

20050312-3

|

« 今発覚!ブラッシングの恐怖! | トップページ | 風水的名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/3283920

この記事へのトラックバック一覧です: 抜け感シャンプー:

« 今発覚!ブラッシングの恐怖! | トップページ | 風水的名前 »