« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/25

風水生活-懸賞編、その2

20050325-1

前から欲しかったワンコ用ゴーグル「ドグルス」が当選しましたv(^○^)v

今年に入って、「オリジナルカレンダー(1月17日の日記参照)」、「グリニーズ当選(3月19日)」に今日の「ドグルス」と、当選品がどんどん高級になってきてます♪
全部、ラッキー関連商品ばかりですが(笑)、そのうち1000万円とか車が当たるかもぉ~(爆)
ただ、風水的には、宝くじなどのギャンブル運が上がる時は、自分の運気が下がっている時の様です。(すなわち、自分の運気が下がっている時には、宝くじなどのギャンブル運があるらしいです)

でも、そこは、「いいとこどり」の私の性格、占いも風水も『いいこと』は信じ、『悪いこと』は「浮かれてばかりいないで注意せよ」ぐらいに思っていたらいいかな、なんて思ったりして(笑)。ニブチンなので、自分の運気が下がってる事に気がついてないだけなのかも(爆)。
って事で、懸賞神さま、これからも懸賞当選、よろしくぅ~!


ところが、当選当人のラッキー様にはアンラッキーが起きたようです。
「ドグルス」をはめると、固まり、うつろな目つきで、すごーく迷惑顔。

20050325-3
「ケミストリーがけ(古っ!)」もお気に召さないラッキー様


「ドグルスかけて街を闊歩する」という私の夢はものの数秒で打ち砕かれました。トホホ
ドグルスちゃんには、今後は「お笑い仮装アイテム」として活躍してもらいましょう(笑)

↓「ドグルス」が欲しい方はコチラ↓
ドグルス ILSゴーグル Mサイズ 4000円  税込4200円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/19

風水生活-懸賞編、その1

相変わらず懸賞にちょこちょこと応募している。
今日は、ラッキーにとっては高級オヤツの『グリニーズ』が届いた♪
グリニーズがなくなりそうだったけど、ちょっとお値段のはるオヤツなので、我が家の台所事情を考えると(笑)、買うのを躊躇してしまっていた。
ちょうどよく届いてすごく嬉しい~(^-^)

20050319-1

私の懸賞応募の比率は、
 私自身が使うもの(現金や家電)8 : ラッキー用品 2
の割合だ。
それなのに、当選品のほとんどがラッキー用品である。ワンコ関連の懸賞に応募する人が少ないのか?それとも、ラッキーに懸賞運があるのかな?(笑)

そういえば最近、懸賞当選を始めとして、仕事の依頼や遊びのお誘いなどの「嬉しいお知らせ」がとても多く、反対に、訪問販売やセールス電話などのイヤな電話が全くなくなった。これはもしかしたら、風水のお陰かも?!なんて思っている。

訪問販売に悩まされている方や、嬉しいお知らせが欲しい場合は、玄関の掃除とパソコン・電話周りの環境を改善するといいそうですヨ♪
詳しい改善方法をココに書くと、著作権(?)に関わるといけないので、私が参考にしている本を紹介しておきますネ♪

<参考文献>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

ゆららちゃん達が遊びにきたヨ

ゆららちゃんがパピーのうちに会いたいぃぃ~~!!と、ゆららちゃんママのえっちゃんにラブコールをし、ゆららちゃん&えっちゃんと、えっちゃんママ友のやっこさん&ラルフ君&サラス君、それにchobiさん&クルト君、同じマンションに住むアル君に遊びにきて頂いた。

ラッキーは、大のレトリバーフェチで、レトリバーはみんな友達、レトリバーの女の子は全員彼女だと思っている。ゆららちゃんの貞操が奪われないように注意せねばならぬ。

お部屋に入って頂くと、ゆららちゃんは「あたち、ゆらら~。はじめてのおでかけなのぉ。わーい、わーい。」とご機嫌にお部屋を探検。「お兄ちゃん、誰ぇ~?」とラッキーの匂いを嗅いでも、ラッキーは全く眼中ない様子で「お嬢ちゃん、ゆっくりしていきな。」と匂いも嗅がず大人しくゆららちゃんにオマタの匂いを嗅がせている。ラッキーよ、あんた、のんきそうな顔して、けっこう大人だねぇ。

20050315-1


ところが、サラス君・ラルフ君とは、目が合うやいなや強気光線をバンバン出して「何、見てんだよ。お前、誰だよ。」「お前こそ、誰だよ。」「なんだと、このやろー。」とコンビニ前でヤンキー座りをしている男子の様にいちゃもんをつけあい、ガンつけあいの末には「ウギャギャギャガルルルル~」と手を出そうとする。やっこさんと一緒に「コラー!」と叱ると、お互い「今日のところは勘弁してやる。」「覚えてろよ!」と顎で風を切り離れるが、また部屋を一周して出会ってしまうと、「お前、誰だよ。」「お前こそ、誰だよ。」とガンを飛ばしあい、「コラ!」と叱るとお互い「覚えてろよ。」と強気な顔をしてすれ違うのだ。あんた達、1分前に「覚えてろよ。」と言い合ってたばかりなのに、まるで初めて会ったみたいな挨拶するなんて、間抜けだよ・・・。そんな姿がおかしくて、もっとちゃんと叱らないといけないのだが、つい笑ってしまう。それに、叱らないで放っておいたら、お互いどう決着をつけるのか試してみたい気もする私はS飼い主?!

20050315-2

クルト君とアル君は、「ヤバンな遊びは、ボクたち、嫌いだよ。」とママ達の横でみんなの様子を見ていた。
ラッキーは、クルト君は心の友、アル君は幼なじみだと思っているようで、一目置いているようだ。一対一で会うと、「でもさ、友達だけどさ、おいらの方が上だからね。」と顎を乗せて力を示そうとしてしまう事もあるのに、他のお友達がいると、クルト君とアル君といきなり「おいら達、仲間だよね。」と友情を強めるのは、人間と同じなのかも(笑)。


20050315-3


みんなが帰ってしまい、クルト君とラッキーだけになると、二人でまったりとお昼寝を始めた。こういう風に一緒にいても気を遣わずリラックスできる間柄って、ワンコでも心地よいのかもしれないネ。

飼い主の私たちも、みなさん持ち寄りのケーキや駄菓子を食べながらワンコの話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごした。・・・ただ一つの難点を除いては。我が家はダイニングテーブルがなく座卓なのだが、座卓で食べるのは危険がいっぱい(笑)なので、手に皿を持ち立って召し上がって頂いた。ちょっとした立食パーティーである(爆)。

みなさん、遠いところを来てくれてありがとう!
こんな我が家ですが、また遊びにきて下さいネ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

風水的名前

ラッキーと散歩をしていると、こちらに向かっておばあちゃんが歩いてきた。
『私たちを見てる!声をかけらるわ。』
ナンパされると思いこんでいる自意識過剰女の様に、私はギクシャクと歩きながらも全神経をおばあちゃんに集中していた。
「あら~、かわいいワンちゃんね~♪」と声をかけてきたので、私は『あら、私たちの事かしら?全然気がつきませんでしたよ』とクールを装いさりげなく立ち止まった。

おばあちゃんは、ラッキーをたくさん可愛がってくれてから「お名前は?」と聞いてきたので、「ラッキーです。」と答えた。
「んまぁ!!風水ね!!!なんていい名前なの?!」
とおばあさんは、「ラッキー」というありきたりの名前を聞いたにも関わらず、ものすごく驚き大声で叫んだ。
こちらこそ驚き、『いきなり"風水ね"って一体・・・それに何故、私が風水に夢中なのをご存じ?普通のおばあちゃんに見えるけど、そなたは風水の申し子?』とかなりビックリ仰天した。

その後もおばあちゃんは、何度も「ラッキー、ラッキーって名前なのぉ~?!本当にいい名前ね~。風水みたいだわ~。どうしましょう?」と感動して下さり、別れ際には「今日はラッキー君に会えて本当に良かった。私こそラッキーだったわ。ありがとう、ありがとう、またお会い出来るかしら?」と言って下さり、別れた後も何度も振り返りながら「ラッキー、私はラッキーだ~。」と感無量になりながら去っていった。

私は以前から、言霊や音霊にかなり注目をしていた。そして、言葉の意味以上に、人から発せられる言葉からはある周波というか「気」みたいなのが出ていて、それがその言葉を向けられた人の脳に影響を与えるのではないか?と考えていたのだ。特に名前は、生まれた時から、「○○ちゃん、お腹空いた?」「○○くん、いい子ね~」というように、何か話しかける時には必ずつく音でもある。例えば、おおらかな音が含まれている名前をつけられれば、いつもおおらかな音で話しかけられ、おおらかな性格になるのではないか?と勝手に思っていたのだ。私が、ちょっとキツイ性格なのは、私の名前が「カオリ」と言い、カ行の強い音が入っているからだ!とも思っていた(笑)
「ラッキー」と命名した時は、私の考え方が風水に合っているかどうか知らなかったけど、最近、また風水にハマり出して色んな風水本を読んでみると、実際に人から発せられる言葉や音霊は人に影響を与えるらしいし、名前の意味とは別に、名前の持つ「音」が、人格形成にかなり影響を与えるらしいのだ。

20050313-1

『ラッキー』という音は、『あ行』で始まり、口を大きくあけて発音する。「あ」は「あはは」と笑う時の音だ。言葉の意味もそのまま「ラッキー」だし、この名前をつければ、いつも笑っている様な性格に、ワンコ自身ももちろん、「ラッキー」という言葉を頻繁に発する事により、私たちも幸運になれるのではないかと思っていて、単純でありきたりな名前だけど、今ではかなりこの名前を気に入っている。

と、かっちょいい事を書いたけど、名付けたきっかけは、夫婦で「101」を見ていた時に夫が「犬の名前はラッキーにしよう!(101の主人公のワンコの名前)」と小学生レベルの発想で簡単につけちゃったんだけどネ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/12

抜け感シャンプー

20050312-1

一ヶ月ぶりにシャンプーをした。

「駅まで一周・ちょこっと公園でダッシュ」という都会のもやしっ子的な散歩ばかりのラッキーであったが、そんな散歩ばかりしかさせてあげないダメ飼い主な自分を反省し、ここ一ヶ月ほど毎日夜の公園に繰り出していた。何故、昼ではなく夜かと言うと、ロングリードを上手くつかいこなせないヘタレな飼い主なため、他のワンコやお子さんがいると足をひっかけてしまうのではないかと怖くて遊べないのだ。夜の公園は薄暗くとても怖いので、長年行くのをためらっていたが、行ってみると全然怖くない。時々、一人で散歩してるオッサンや兄ちゃんに出会うが、声をかけられた事もない。そりゃそうである。ドカジャン・ナイロンパンツ・髪をしばりノーメイクなおばちゃんが、犬と走りながら、あはははは~と笑っているのである。オバケも避けるっちゅうもんだ。

夜の公園は明かりも暗く、地面もよく見えない。ぬかるみにも気がつかず入って遊んでしまうため、毎日泥ネズミの様に汚れる。ラッキーのグダグダ加減といったら、そりゃひどいものであった。その分、シャンプーにえらく時間がかかった。が、シャンプーはほんの序章に過ぎない。この後のドライヤーがえらく大変なのだ。昨日の日記で書いた通り、ラッキーはブラッシングが嫌い。テーブルの上でクルクルと逃げまどうので、ドライヤーも時間がかかってしまうのだ。

シャンプーが終わり、テーブルの上に乗せ、昨日の教訓通りブラシを自分の腕に当てて力加減を確認し、ドライヤーをかけると、今日のラッキーは微動だにせず立っていてくれる。自然と私も「♪ラッキーちゃーん、ラッキーちゃーん、いい子だね~ ブラッシ~ング ブラッシ~ング サ~ラサラ~♪」と即席のアホ飼い主丸出しの歌まで歌う。するとラッキーもご機嫌の様で、またそのまま立っている。

そうなのだ。
今までのドライヤーでは、私は手に力が入り過ぎていた。すると肩にも力が入る。自然と口数も少なくなり、顔もこわばる。沈黙にハッと気がつき「ラッキー、いい子だね~」と、とってつけた様な言葉をかけても心がこもっていない。優しいブラッシングをすると肩にも力が入らない。自然に言葉も出てきて、顔もほころぶ。何事も「抜け感」って大事なんだわぁ。

私が自分自身に心がけている事に、この「抜け感」がある。
あらラッキーママさん、あなたいつも抜けてるわよ、と言わないで下さいネ(笑)。私は人からは「抜けてる女」と見られているが、実は夢中になりやすい性格なのだ。本来だらしない性格の癖に、すぐに夢中になる。夢中になったモノにどん欲になるあまり、自分に「もっと!もっと!」と課し、ますますのめりこみ、やりすぎ、肩に力が入り、テンパり、挙げ句の果てに大好きな事すら「なんだか面倒くさくなっちゃった・・・」と放り出したくなる、やっかいなダメ人間なのだ。そうならないためにも、何をするにも「抜け感」を持つようにしている。

「抜け感シャンプー」はラッキーに好評だった様で、ブラシも怖がらず、逃げず、大人しくドライヤーをさせていた。
しかしいい事ばかりではなく、力を入れずにのほほんダラダラとしたお陰で、シャンプーの全行程に2時間以上かかってしまった。テーブルからおろすとラッキーは「フン~」と深いため息をついた。

20050312-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/11

今発覚!ブラッシングの恐怖!

ラッキーはブラッシングが大嫌いである。

怖いモノ知らずのラッキーがシッポを丸めてうずくまるのは、爪切りとブラシを出した時である。逃げることも刃向かう事も出来ず、時にはガタガタと震え、その恐怖におびえ我慢しているのだ。

パピーの頃から、色んな事に慣らせようと、ワンコの嫌いなもの三点セットの「ブラッシング・ハミガキ・爪切り」を嫌いにならないように、励まし、誉め、オヤツをあげ、ならしてきた。ハミガキは今でも大好き。爪切りは嫌いだけど、その理由はわかる。理由がわからないのがブラッシング。ブラッシングはパピーの頃は大好きだったのに、大人になるにつれ嫌いになったのだ。何回か、オシ○コでからまった毛に気がつかず、グイっとブラッシングしてしまい、その時すごく痛かったためだろうと思い、それ以来からみチェックをしてから優しく優しくブラッシングしているつもりだった。それなのに、ブラッシングは震えるほど嫌いなのだ。

今日、「いぬのきもち」という通販雑誌をパラパラとめくると、「ブラッシングの強さを自分の腕に当てて試してみましょう」と書いてあった。私は内心「余裕、余裕。優しくしてるもんに。」と思ったが、一応、試してみる事にした。ブラシを自分の腕に当てたが、心なしかラッキーをブラッシングする時よりも力を緩めてしまうのは何故だろう?それでも「エイッ」と我が腕を一撫でしてみると・・・・

20050311-1

めちゃめちゃ痛い!!

腕にはみみず腫れの様な無数の筋が出来た。これでも、いつものブラッシングよりも弱い力で、しかも一回しか撫でていないのに、だ。3年以上もこんなブラッシングをし続け、ラッキーに我慢させていたなんて・・・。ラッキーよ、こんなひどい事をしておきながら、自分は優しいと勘違いしていた鬼母を許しておくれ・・・。

20050312-2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »