« 4歳誕生日、後夜祭 | トップページ | 抜け感シャンプー »

2005/03/11

今発覚!ブラッシングの恐怖!

ラッキーはブラッシングが大嫌いである。

怖いモノ知らずのラッキーがシッポを丸めてうずくまるのは、爪切りとブラシを出した時である。逃げることも刃向かう事も出来ず、時にはガタガタと震え、その恐怖におびえ我慢しているのだ。

パピーの頃から、色んな事に慣らせようと、ワンコの嫌いなもの三点セットの「ブラッシング・ハミガキ・爪切り」を嫌いにならないように、励まし、誉め、オヤツをあげ、ならしてきた。ハミガキは今でも大好き。爪切りは嫌いだけど、その理由はわかる。理由がわからないのがブラッシング。ブラッシングはパピーの頃は大好きだったのに、大人になるにつれ嫌いになったのだ。何回か、オシ○コでからまった毛に気がつかず、グイっとブラッシングしてしまい、その時すごく痛かったためだろうと思い、それ以来からみチェックをしてから優しく優しくブラッシングしているつもりだった。それなのに、ブラッシングは震えるほど嫌いなのだ。

今日、「いぬのきもち」という通販雑誌をパラパラとめくると、「ブラッシングの強さを自分の腕に当てて試してみましょう」と書いてあった。私は内心「余裕、余裕。優しくしてるもんに。」と思ったが、一応、試してみる事にした。ブラシを自分の腕に当てたが、心なしかラッキーをブラッシングする時よりも力を緩めてしまうのは何故だろう?それでも「エイッ」と我が腕を一撫でしてみると・・・・

20050311-1

めちゃめちゃ痛い!!

腕にはみみず腫れの様な無数の筋が出来た。これでも、いつものブラッシングよりも弱い力で、しかも一回しか撫でていないのに、だ。3年以上もこんなブラッシングをし続け、ラッキーに我慢させていたなんて・・・。ラッキーよ、こんなひどい事をしておきながら、自分は優しいと勘違いしていた鬼母を許しておくれ・・・。

20050312-2

|

« 4歳誕生日、後夜祭 | トップページ | 抜け感シャンプー »

コメント

うぅぅぅ… 耳が痛いです… 心が痛いです…
私のブラッシングも肩がこるほどに力強いです。
お耳カット中に間違って耳を切ったこともあります。
おひげカット中に口パッキンを切った事もあります。
パッドの毛カット中に肉球の間のとっても痛い皮膚を切ってしまったこともあります。
おしりの毛をカット中におしりの穴の横を切った事もあります。
爪をかなり深爪して血を流したこともあります。
歯石を取るとき、いつも歯茎から血を流させてしまいます。

全部嫌いなことなのに、痛い目にあったことなのに、ゴマは一生懸命我慢して、いい子になんでもさせてくれます。

ワンコはけなげですよねぇ。
心して、優しく細心の注意を払って望まないといけないですね…。

あぁ、反省…。
私も自分に同じ痛みを………とおもうけど怖くて出来ません~
私は痛みに弱いヘタレです~

ラッキーママさん、尊敬しますm(__)m

投稿: イヌまる | 2005/03/14 23:57

毛薄のラッキーには、皮膚に刺激的な強さでブラッシングすると育毛に効果的と、独自の判断で強めブラッシングをしてきました・・・

歯槽膿漏には、悪い血を出す強めハミガキがいいのよねと、これまた独自の判断で流血ハミガキをしてきました・・・

肛門線をしぼってるつもりが、爪で傷つけ肛門から流血させた事があります・・・

夢中になり過ぎる性格ゆえに、カットに4時間かけた事もあります・・・

血を流す爪切りを日常としています・・・

自分の腕をブラッシングする時、かなり力を弱めました。
日記ネタの写真を撮るため、もう一度ブラッシングする決心をするのに数時間かかりました・・・

私は人前では良い飼い主ぶってるくせに、
本当は悪魔の心を持ったズルイ人間です・・・

お互い、ヘタレ悪魔飼い主に育てながらも、
脳天気なワンコに育ってよかったですよね・・・

投稿: ラッキーママ | 2005/03/16 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/3283146

この記事へのトラックバック一覧です: 今発覚!ブラッシングの恐怖!:

« 4歳誕生日、後夜祭 | トップページ | 抜け感シャンプー »