« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/29

河口湖旅行、その1

ワンコ仲間にお誘い頂き、5月29日~30日と一泊二日で河口湖へ旅行へ。

03

メンバーは、るんるん★ママさんご一家、chobiさん、るーさんと私だ。相変わらずペーパードライバーの私は、るーさんに『ナビをするから~』とめちゃ頼りない交換条件を提示し、運転出来ないダメ女とラッキーを連れて行って頂いた。

るーさんは、マニュアルカメラがご趣味で、地図を片手にマニュアル車を動かすかっちょいい女性だ。それでいて、お菓子作りはプロ級、いつもニコニコほがらかでステキなお方!私のつたなくいい加減なナビでも、焦らず怒らずヒョイヒョイとギアチェンジしながら運転するお姿は、超かっちょいい。私が男なら、るーさんをお嫁さんにしたいし、私が女なら、るーさんを旦那様にしたい。

途中、るんるん★ママさんやchobiさんと携帯で連絡を取り合い、河口湖畔で待ち合わせをした。今回の旅は、待ち合わせ場所も時間も特に決めていない、ゆるゆる旅行。この抜け感が、ホケ女な私には気楽でとても心地よい。

集合後は、『オルソンさんのいちご』というイギリス風のかわいいお店で軽~くランチ。ここは、猫のイラストで有名なダヤンのショップも併設されていて、ショップもお庭もトイレも全部かわいかった!

今夜宿泊する『モンターニャ』のディナーは、これでもか!これでもか!!というくらい量が多い。
前回訪れた時に食べきれずに後悔した私は、みんなに
 「夕飯は多いから、お昼は軽くネ!」
と何度も訴え、ここ『オルソンさんのいちご』でも、
 「夕飯をちゃんと食べたいから、今はあまり食べたくない。」
とワガママを言い、るーさんとパニーニを半分ずつにして頂いた。
パニーニとイチゴジュースが美味しかった事を記しておこう。

DSC07616
::: 「オルソンさんのいちご」前で :::


軽く湖畔をお散歩した後は、今夜のお宿の『モンターニャ』へGO!
お宿のドッグランで思う存分遊んだ後は、お楽しみの夕食だ!!

次々にお皿が出てくるたびに、
 「コレを平らげたら、最後のお皿は一口も入らないのよネ」
なんて思いながらも、美味しくてペロリと食べてしまう。
一皿ごとにメニューを確認しながら、全部食べてはまずい!少しは残さなくては!!と気にしつつも完食してゆくと・・・あれ?もう最後のお皿???なんか・・・全部食べちゃったみたい・・・って言うか、物足りなさまであるんですが・・・私のお腹がおかしいのか?

みんなに聞いても、
 「私も、全部食べちゃったヨ。」
と・・・。
モンターニャさん、もしかして、お食事のボリューム減らしましたか?そりゃそうだよね、今までの量は、多すぎて食べられないもんね。胃腸が弱い癖に食事を残せない貧乏性のワタシは、このくらいの量がちょうどいいんだけど、なんとなーく・・・サミシー!
だって、何日も前から、この食事のために、胃の中を調整してきたんですよ(笑)
モンターニャユーザーのみなさん!お食事の量が減ったので、これからはランチをちゃんと食べて行っても大丈夫です~(爆)

20050529

後半へつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

しつけ講習会

ラッキーがお世話になっている訓練士さんに我が家まで来ていただき、ワンコ仲間と共に「出張シツケ講習会」を受けた。参加ワンコ9頭+参加者6人で、みんなでわいわいとお勉強。

ワンコとは?などの基本的な考え方や、ワンコの行動や心理を踏まえての基本躾の意味からワンコのいやがらせ行動(笑)まで、お話は多岐に渡った。ママ達が勉強中、ワンコ達はママの横でまったりしたり遊んだりしながら、その時々に応じて、ワンコの気持ちや飼い主の指示の出し方を訓練士さんに教えて頂いた。

ラッキーの行動の意味や気持ちが分かったのはもちろん、お友達ワンコの行動の意味が知れるのは、これから遊んで行くなかでも役に立つし、より広くワンコを知る事が出来るのはとても嬉しいこと♪

と、同時に、今まで『コイツ(ラッキーママ)はさ、ワンコの事を全然わかってないよね~』なんてワンコ達に思われていたのかと思うと、恥ずかしくてワンコに顔向け出来ない~。更に、『この人(ラッキーママ)って、弱僧だよね!意地悪しちゃえ!』とワンコに嫌がらせ行動をされていたにも関わらず「キャーン♪ガルル言いながらペロペロ舐めてくるぅ~。カ・ワ・イ・イ~」なんて、黄色い声を上げて喜んでいたなんて・・・キャー!恥ずかしいわぁ~(/。\)

これからは『この人は、私たちワンコの事を知ってるわ!』と、ワンコ達から一目置かれる存在(笑)になれるよう、日々精進だっ!

20050524

参加者&参加ワンコのみなさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

風水セミナーに行く

今日は、東京電力が主催した李家幽竹さんの「幸になるオール電化・インテリア風水」というセミナーに参加した。

私が風水を初めて知ったのは、16~17年前だと思う。
最初のきっかけは、ananだかなんだかの占いだかなんだかで知ったんだと思う。元々、占い好きだけどおどろおどろしいのは嫌い。インテリアや雑貨好きだけどセンスまるでなし。占いとインテリアがドッキングした風水に魅力を感じたのも必然だろう。センスゼロの私でも、風水の教え通りにインテリアを考えると、なんとなくしっくりくるし、家相占いの様におどろおどろしい感じがしないのも良かった。

その後、風水を実践したり休んだりで10年位経った頃、テレビで「全く客が入らない焼き肉屋」に風水の魔法をかけている李家幽竹さんを見た。

彼女が実践したのは、とても簡単な事だった。詳しくは覚えていないが、玄関とフロアを毎日水拭きする事とトイレと水槽をちょこっと変えたのだったと思う。たったそれだけで、その焼き肉屋は商売繁盛をしだしたのだ。その時の季家さんは、普通のお嬢さんのかっこをしていて、占い師というよりは「近所のインテリア好きな普通のお姉さん」という感じでとても親しみを感じた。

それからまた数年、風水を実践しないまま数年が経ち、去年の秋に偶然みつけた幽竹さんの本を読み始めたら、占いではなく環境学という理論的な考え方や、女性向けの雑貨やインテリアを全面に出した風水インテリア、そして全体的に明るいプラスパーに溢れている季家風水ワールドにすっかりハマってしまったのだ。

運命のお導きとは面白いもので、幽竹さんに陶酔しきっていた今年の春、幽竹さんのオフィスでこの春からセミナーが開催される事を知った。そのセミナーを受講すれば「プチ風水師」になれるという。行きたい!ぜひ、幽竹さんから風水の基礎からたたき込んで欲しいし、毎月、幽竹さんに会えるなんて夢のようだ。
がしかし、受講料は主婦の私がポンと出せる金額ではなかった。でも、幽竹さんは、今後はセミナーを開催する予定はないと言う。迷いに迷っていた私は、ある幽竹さんのコメントを読んでセミナー参加を諦めた。

幽竹さんは、
  「セミナーの生徒さんと、色んなところに一緒に出かけたり、季節のパーティーをして楽しみたい♪」
とおっしゃっていたのだ。

無理・・・私には無理・・・。憧れの幽竹さんと一緒に出かけるなんて絶対に無理ぃ!私は病的に気が小さく、憧れの人と会うだけで、前日から眠れず、朝から気持ち悪くなってしまうタイプなのだ。

セミナーに参加する事になったら、私は視力が悪いので、座席は前の方に座りたい。がしかし、前に座ると、幽竹さんをより一層近くに感じてしまうし、運が悪ければ目があったり、指される事もあるだろう。たくさん質問がありながらも緊張するあまり、「・・・あ、特にありません」と暗くうつむき返事をしてしまうのがオチだ。そして季家さんからも生徒さん達からも「あの人、暗いわ」と思われてしまうだろう。そんなのイヤだ。

イヤだからこそ、無理に明るく振る舞まるかもしれない。積極的に手を挙げて質問もバンバンしよう。幽竹さんも「この人、明るくて感じのいい人ネ。そうだわ、今度のパーティーの幹事さんになってもらおう。」なんて思って、私に幹事の依頼をしてくるかもしれない。無理、幹事は絶対に無理。私の明るさは、ウチからにじみ出る明るさではなく、所詮、上っ面だけの明るさなのだ。偽明るい女の私に、人様をまとめる力なんてない。でも、幽竹さんから期待されたと勘違いした私は張り切ってしまうだろう。そして、たった一回のパーティーで燃え尽きてしまうだろう・・・

まだセミナーに応募もしていないのに、すでにここまで妄想した私は、それだけで気持ち悪くなってしまい、セミナーへの参加は断念した。

ところが今回、「東京電力」の電力館で1時間30分のセミナーに500円で参加出来る当選券を手に入れる事が出来たのだ。生季家さんに会える!!ホールでのセミナーだから、小さい劇場くらいの大きさだろう。その大きさなら小心者の私でも大丈夫だ。セミナーも楽しみなら、生季家さんと同じ空気を吸えば、めちゃプラスのパワーを吸収出来るだろう。楽しみ楽しみ!!

そして、今日はいよいよセミナーの朝。張り切って早起きだ。
余裕を持って、会場には30分前には入ろう。席は前の方に座って、より近くで生幽竹さんを拝もう。そう思っているうちに、、またもや妄想ワールドに突入してしまった。

張り切って30分前に会場に入り一番前の席に座ると、舞台では幽竹さんが打ち合わせをしていた。ジッとみつめる私に気が付き、幽竹さんは私に声をかけて下さる。私は、緊張しつつも、普通を装い「偽ナチュラル女」になりきり、会話をするだろう。私は、さりげなく、李家風水の素晴らしさとどういう所に惹かれているかを嫌みにならないように語ろう。いい事ばかりではなく、私が疑問に思っている点やハマりきれない内容についても率直な意見を言おう。すると季家さんは「あなたの風水への考え方、率直な意見、素晴らしいわ。ねぇ、私のアシスタントにならない?」と言ってくるかもしれない。私は、幽竹さんのアシスタントとして、これから生きて行く事になるのだ。。。

と、ここまで妄想してハタと思った。今日は気楽にキャミソールとGパンで行こうと思っていたけど、これは風水的にどうなんだろう?幽竹さんは、私の服装から、私の性格や運まで感じ取るかもしれない。「初対面の相手に会うのにキャミソールにGパンを着る人は、明るぶってるけど、実は暗い人」なんて思われるのではないか?

そんな事を妄想していて、ハタと時計を見ると、もう家を出る時間だ。なのにまだパジャマ状態。「あ~、お母さん~、もう間に合わないから「お休みします」って電話して~。ワーン、ワーン」と子供の頃からの癖が未だに抜けず、でも電話をかけてくれる母もいないので、半泣きになりながら急いで準備をして、駅まで走っていったのに、電車を二本も逃してしまった。。。

風水セミナー本番の様子は、また今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

薔薇の季節のローズガーデンへ

今日は、ワンコ仲間と『ローズガーデン』に行った。

DSC07556
:::ローズガーデンの店先:::


薔薇を真横に愛でながらランチを頂き、みんなニコニコでランチを食べて、何を話すというのでもないのだが、みんなでのほほんな時間を過ごせて、ホケ~とした時間をこよなく愛するホケ女な私はとてもうれし楽しい♪

ランチ後は、ローズガーデンの薔薇のお庭で、いつものごとく私は周りが見えないバカ飼い主になって『薔薇とラッキー』の撮影に没頭。とは言っても、いちおう少しは周りを気にしてしまうので、各ポイントで2~3枚しか撮影が出来ず、家に帰ると「これしか・・・こんなのしかない~」とトホホな気持ちになってしまうのよね。

DSC07572
:::ラッキー様、そんな笑顔を私にむけて私を悩殺する気ですか!:::


ワンコがママ孝行をしてくれた後は、「府中の森」に行ってお次はワンコ爆走タイムだ。

フリースペースの中で、みんなは爆走。ラッキーは、ノーリードにはせずに、まずは私と遊んだり、呼び戻ししたり、オシッコタイムにしたりで、ご様子伺い。

実は最近の私は、「飼い主と遊ぶのが一番楽しいよね!」のラッキーへのすり込み&呼び戻し強化のため、ドッグランなどの誘惑いっぱいのところでノーリードにするのが心配であった。最近のラッキーは、以前よりも友達ワンコと遊べるようになってきたので、どんどん遊んで欲しいし、むしろもっと激しく遊びあって欲しい。

が、その反面、「友達と遊ぶ方がさ、母ちゃんと遊ぶよりもやっぱ楽しいよ」とラッキーに思われるんじゃないかと、まるで「仕事と私とどっちが大事?」と全然違う事を比較して彼氏に詰め寄る彼女の様な複雑な気持ちを抱えていた。

そんなこんなでノーリードにするのはちょいと不安だったが、いつも会ってる友達ワンコしかいない環境が良かったのか、ノーリードにしてもラッキーは私とも遊ぶし、友達ワンコとも遊ぶし、呼び戻しもなんとかできたし、かなりいい感じ♪

そして何より感動したのが、友達ワンコと一緒にボール拾いが出来たこと。
今までボールに興味がなく、友達ワンコがボールを追いかけても、一人でシラ~とマーキングに勤しんでいらしたラッキー君。こりゃかなり進歩だよ!しかも、ボールを持つ私に向けるお目目が、そりゃもうキラキラ★ 「ラッキーはボールに興味がない」と思いこんで、ボール遊びをあまりしなかったけど、今まで私の努力不足だったなぁ。ここ半年、ラッキーにフラれようが(笑)、無視されようが、こつこつとボール遊びを続けてきて良かったぁ。

「友達ワンコと飼い主とどっちが大事」じゃなくて、「友達と一緒に母ちゃんに遊んでもらうのが楽しいんだよ」なんて言ってくれてるみたいで(かなり人間よりの思いこみの考えだけど・・・)、なんかちょいと感動しちゃった。

DSC07600
:::緑溢れる「府中の森」:::


今日の写真を「ALBUM」の「PHOTO」にUPしました~
がしかし!クルト君だけ撮ってませんでした。なんたる不覚!!
chobiさん&クルト君ごめんなさい!!
「リベンジ!ローズガーデンランチ会、再び」をしなくてはっ!(もしかして確信犯か?笑)

今日もみなさんのお陰でラッキーも私も花丸満足な一日を過ごせました(^-^*)
また遊びましょうネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

二足歩行な夢

ここ半年ほど、オヤツなしの基本訓練を徹底するため、オヤツがなくちゃ教えられない芸事は封印しているのだが、それがなんとも非常にさみしい。何か教えたいなぁ、途中で諦めた「後ろ足立ち」を教えたいなぁと思っていたら、夕べまた妄想夢を見てしまった。

夢の中で私は、ラッキーに後ろ足立ちを教えていた。するとラッキーは、おもむろに後ろ足二本で立ち上がり、そのまま余裕の表情でフツーに二足歩行をしだした。

  「ワオ、ワ~オ~!(≧◇≦)」

と叫び喜ぶ私を横目にラッキーは、「シメシメ」という薄ら笑いを浮かべ、なんと、その場で二本足で反復横飛びをし出したのだ。しかもものすごく早く・・・。

興奮も最高潮を迎えた頃、ラッキーに「早く起きてよ~」と腕をバンバン叩かれて目が覚めた。目を開けると、薄ら笑いを浮かべてるラッキーの顔が目の前にあった。

ラッキーよ・・・あんた・・・本当は反復横飛び出来るんとちゃうん?!

20050504

しかし、ありえない夢ばかり見るワタシ・・・頭おかしいのか?
誰か「夢占い」でこんな私を占って~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

耳掻きフェスタ

ここ数週間、多いときは4本くらいあった耳掻きがなくなった。

普段は綿棒で耳掃除をしているので、耳掻きがなくなってもさほど困らないのだが、耳の奥の奥が痒くなった時はとても辛い。綿棒でも指でも届かない、耳の奥の痒いところを耳掻きでクイックイッと掻くのを想像しただけでたまらなくなる。さっさと新しいのを買えばいいのだが、部屋の隅から出てくるだろうと思うと、更に薬局で売っている"先端フワフワ綿"のヤツをお金を出して買うのがイヤなのだ。

そんなある日、超くだらない夢を見た。

夢の中での私も、耳掻きがない辛く痒い毎日を過ごしていたが、友人から、お台場だか幕張だかで「世界の耳掻きフェスタ」が開催されるという話を聞いた。夢の中の私でさえも、くだらないフェスタだなぁと思いながらも、世界中の耳掻きが見てみたい、さぞステキな耳掻きに出会えるだろうとワクワクして友人に日程を聞くと、どうしても都合が合わない。落胆した私に友人は、
「耳掻きフェスタの後に、全国のデパートで"世界の耳掻きフェア"をやるよ。フェスタより規模は小さいだろうけど、世界の厳選された耳掻きが揃うよ。」
と教えてくれた。

それだ。
ぜひ「世界の耳掻きフェア」に行こう。きっと、ロシアの耳掻きにはマトリョーシカが、エジプトの耳掻きにはスフィンクスがついているだろう。イギリスのにはスコーンかバラが、中国には肉まん、シンガポールにはマーライオン、チリや北欧のも気になる。海外の素晴らしい耳掻きをたんまりと拝見し、素晴らしい耳掻きを購入するのだ。

そう思った時に目が覚めた。

あまりにもくだらないくせに壮大な内容に、私は自分に感動した。私は、くだらない夢をよく見るほうだが、この夢は、『キムタクとラブラブ編(シリーズ連続もので見ている)』『スーパーサイア人になり手から気を出したり空を飛ぶ編(コレもシリーズモノ)』に続き殿堂入りとなるだろう。

が、夢にまで見るほどに、私の潜在意識の中は耳掻きでいっぱいだったのかと思うと、自分が可哀想になり、とうとう100均で"先端フワフワ綿"の耳掻きを購入した。
コレで思う存分、耳の奥の奥が掻けるってもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

初夏の夜の怖いハナシ

GWも半ばの真夜中。夫は毎年恒例のGWの夜中出勤中。私はアニマックスで『MONSTER』というサイコサスペンスアニメの総集編を見入っており、ラッキーは私のそばでゴロゴロしておりました。

この『MONSTER』、めちゃめちゃ怖いんですよ!
音楽も、終わりの歌の時に流れる絵もおどろおどろしく、ストーリーも絵的に怖い部分もあるんですが、それよりも精神的に怖いんです。天才外科医・テンマがいつ無実の罪で捕まるか、テンマの味方がいつヨハンの手にかかるか、ドキドキしながらも絶妙なストーリー展開にハマってるワケです。

今夜も恐ろしい展開に身震いをしながら見入った後、そろそろ寝るかとラッキーを誘って寝室へ。
すると、ラッキー、寝室の入り口で立ち止まり入りません。寝室の入り口からそっと顔を入れて、首を傾げて見渡すと、ギョッとした顔をして猛ダッシュでリビングに走っていきました。

なになになになに???

ラッキーを追いかけてリビングに行くと、ラッキー、しきりに天井やら壁やらを見てはビビった表情をし、首をかしげてまた天井のあちこちに視線を投げるのです。

やめてよ~!
私は霊感はまるでないし、未だかつて見た事もないけど、オバケや幽霊や宇宙人やらが怖くて仕方ないのよぉ~。ただでさえ『MONSTER』見た後で心臓バクバクなんだからさぁ。

私は、ホラー映画のCMだって怖くて他のチャンネルに回すし、心霊写真なんて絶対に見ないし、宇宙人については、独自の調査の結果やっとギリで怖くなくなったという、小学生レベルの怖がりなのです。

「なんでもないよ、落ち着け、私。ラッキーはなんかの音にビビっただけだよ。それに幽霊とかって、怖がると寄ってくるっていうけどさ、私、今、全然怖くないし寒気もしないじゃん。幽霊じゃないって。平気、平気。」

と、霊感が全くないくせに自分の霊感を信じ、落ち着くためにコーヒーを入れにキッチンに入ると、ラッキーにとって結界がひかれているハズのキッチンに入ってきて、私にペタッとくっついてリビング方面を首をかしげて見てはマジな表情をしてるじゃないですか!!

「もしかして、宇宙人?でもさ、宇宙人ってさ、地球に来るくらいの文明があるワケでしょ?そんな文明の高い人たちが、私みたいな地球人の庶民を驚かすためにわざわざ部屋に入ってきたりしないでしょ。それに、宇宙人は愛の使者って話じゃん。いい人達だよ、きっと。誘拐して歯に詰め物(『Xファイル』の影響を強く受けてる私)したりなんかしないって!」

と、更に自分に言い聞かせながらコーヒーを持ってリビングに行くと、ラッキーもついてきて私のそばから離れません。

「ラッキー、どしたの?どっか痛いの?
それとも・・・・・・なんか見えてたりするの?」

と聞いてみると、事もあろうか、ラッキーは私の顔と私の後ろの壁を交互に見比べるのです。

ヒャーーーーー!!怖いっっっ!!!!

幽霊退治ってどうやるの?ネットで調べるか?でも、そんなのネットで調べる方が怖いよっっ!そうだ、塩。塩蒔こう。なんかで聞いた事あるよ、旅先で怖い目にあったら塩蒔くといいってさ。

と、塩の瓶を片手に、家の中をラッキーを連れてまわりました。最初に、玄関前でラッキーが「ギョッ」とした顔をするので、玄関に塩をパッパッと蒔いてみました。

「ラッキー、パソコン部屋、パソコン部屋、見てきてよ。」

と奥の電気の消えたパソコン部屋にラッキーを入れると、ラッキーはおそるおそる入り、「おっとっとっ」と、慌てて出てくるではないですか。パソコン部屋もアウト、と塩をパッパッ。その後、あちこちにラッキーを先に行かせ、ギョッとしたり、じーっと首をかしげて見たりしたらアウトで塩蒔き、ラッキーが素通りしたらセーフと、二人六脚で力を合わせて調査を遂行。

一通り塩を蒔いてみると、なんだか無性にバカらしくなり、塩蒔いた自分に嫌気が差し、しかし寝室以外の部屋の電気はつけっぱなしで(爆)布団に入ったのでした。

一体なんだったの???
全然寒気もしなかったし、幽霊系じゃぁないよね(笑)。
じゃ、宇宙人系?だとしたら、遠路はるばる地球までいらしたのに塩をぶつけちゃって、宇宙人さんに悪い事しちゃったなぁ(激爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

ラッキーの不調

日記連日UP!を目標にしてきましたが、やっぱり・・・思った通り・・・途中でリタイヤしてしまいました・・・(^^;)
そう、私は、やる事両極端なAB型デス・・・

ここ半月ほど、精神的にとても忙しい毎日でした。
短期バイトを探したり、応募したり、結果を待ったり、と、精神的に落ち着かない毎日を送っていたある日、今日は仕事の面接日~♪と布団からあがりラッキーを呼ぶと、いつもなら寝室に飛んでくるのにこない。リビングに行くと、ダラ~とフセ座りしてるラッキーがおりました。

「ラッキー、おはよう!」

と声をかけても、起きあがらない。いつもの様なヘラ顔で笑わないし、しんどそうな顔をしてる。ゴハンも食べず、オヤツの袋を出しても立ち上がらない。トイレをしたそうにウロウロするのでトイレに連れて行っても、トイレの中で座り込んじゃう。そうかと思うと、急に焦って私のもとに走ってきて震え出す。熱はなく、トイレをさせに外に連れていくと「パァ~♪」と顔が晴れて笑い出す。ウンPもオシッコの回数も正常。決定的な具合の悪さもみつからず、かと言って普通でもない。迷ったあげく、やっぱり心配になり、仕事の面接をキャンセルして近所の動物病院へ。

病院で状況を説明し、血液検査をしてもらうと、白血球と蛋白が多いけど、私の説明の様な状態になるほどではないし、現に病院内では元気元気!で、コレといった症状も見あたらない、と。

まぁ、私の説明もね、ちょっとおかしいっちゅうか、神経質なオバチャンって感じだったんですよ。

「朝、"おはよう"と言っても、来なかったんですよ!!そんなのありえません!!」
「オヤツもいらないって言うんですよ。今までそんな事、なかったんです!!」

先生、「うーん、それだけじゃねぇ・・・。今も元気そうですが・・・。」と少々呆れ顔。

「この仔は、異常なほどに散歩好きで病院好きなんですぅぅ~。
だからそう見えるんですが、これでも元気がない方なんですぅぅぅ~。
レントゲンをとって調べて下さいっっ!!!」

と、診察台をテーマパークの乗り物と勘違いして浮かれているラッキーをよそに、わたし、犬を猫っかわいがりしているオバチャン状態で(実際にそうなんですけどネ・・・)訴えました。が、まずは薬を飲んで様子を見て、後日、再検査をしましょう、という事になりました。

帰宅後数日間は「この前のはなんだったの?私、神経質になりすぎだった???」というほど元気だったので、私も気を取り直してバイトの打ち合わせに行こうとしたら、

「母ちゃん、おいら、ちょっと具合悪い。」

と、また呼んでもこなくなり、グダ~としてるのです。
ラッキー君よぉ、私に仕事をさせない作戦かい?(笑)
と、冗談はさておき、後日の尿検査では、白血球と尿結晶が少し出ている事が判明。が、少量なので、具合が悪くなるほどではない、と。

「尿結石があって痛いんじゃないんですか?前立腺はどうでしょう?すぐにオチン○ンが汚くなるので黴菌が入ったのでしょうか?座りこむって事は、骨がどうかしてるんじゃないですか?先生、レントゲンを!!!」

と、また猫っかわいがりオバチャンになり先生に訴えるも、

「まぁまぁ。そこまでの症状が出てないし、レントゲンをとるほどでもありませんよ。」となだめられ、またもや薬を貰い後日尿再検査となりました。

具合が悪くなってから10日、ラッキー、めちゃめちゃ元気です!
むしろ、具合悪くなる前より元気です!
センズを飲んで元気になった悟空のごとく元気モリモリです!!
が、心配性の私は、かかりつけの病院できちんと検査をしてもらおうと思ってます。
この結果はまた後日~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »