« ラッキーの不調 | トップページ | 耳掻きフェスタ »

2005/05/04

初夏の夜の怖いハナシ

GWも半ばの真夜中。夫は毎年恒例のGWの夜中出勤中。私はアニマックスで『MONSTER』というサイコサスペンスアニメの総集編を見入っており、ラッキーは私のそばでゴロゴロしておりました。

この『MONSTER』、めちゃめちゃ怖いんですよ!
音楽も、終わりの歌の時に流れる絵もおどろおどろしく、ストーリーも絵的に怖い部分もあるんですが、それよりも精神的に怖いんです。天才外科医・テンマがいつ無実の罪で捕まるか、テンマの味方がいつヨハンの手にかかるか、ドキドキしながらも絶妙なストーリー展開にハマってるワケです。

今夜も恐ろしい展開に身震いをしながら見入った後、そろそろ寝るかとラッキーを誘って寝室へ。
すると、ラッキー、寝室の入り口で立ち止まり入りません。寝室の入り口からそっと顔を入れて、首を傾げて見渡すと、ギョッとした顔をして猛ダッシュでリビングに走っていきました。

なになになになに???

ラッキーを追いかけてリビングに行くと、ラッキー、しきりに天井やら壁やらを見てはビビった表情をし、首をかしげてまた天井のあちこちに視線を投げるのです。

やめてよ~!
私は霊感はまるでないし、未だかつて見た事もないけど、オバケや幽霊や宇宙人やらが怖くて仕方ないのよぉ~。ただでさえ『MONSTER』見た後で心臓バクバクなんだからさぁ。

私は、ホラー映画のCMだって怖くて他のチャンネルに回すし、心霊写真なんて絶対に見ないし、宇宙人については、独自の調査の結果やっとギリで怖くなくなったという、小学生レベルの怖がりなのです。

「なんでもないよ、落ち着け、私。ラッキーはなんかの音にビビっただけだよ。それに幽霊とかって、怖がると寄ってくるっていうけどさ、私、今、全然怖くないし寒気もしないじゃん。幽霊じゃないって。平気、平気。」

と、霊感が全くないくせに自分の霊感を信じ、落ち着くためにコーヒーを入れにキッチンに入ると、ラッキーにとって結界がひかれているハズのキッチンに入ってきて、私にペタッとくっついてリビング方面を首をかしげて見てはマジな表情をしてるじゃないですか!!

「もしかして、宇宙人?でもさ、宇宙人ってさ、地球に来るくらいの文明があるワケでしょ?そんな文明の高い人たちが、私みたいな地球人の庶民を驚かすためにわざわざ部屋に入ってきたりしないでしょ。それに、宇宙人は愛の使者って話じゃん。いい人達だよ、きっと。誘拐して歯に詰め物(『Xファイル』の影響を強く受けてる私)したりなんかしないって!」

と、更に自分に言い聞かせながらコーヒーを持ってリビングに行くと、ラッキーもついてきて私のそばから離れません。

「ラッキー、どしたの?どっか痛いの?
それとも・・・・・・なんか見えてたりするの?」

と聞いてみると、事もあろうか、ラッキーは私の顔と私の後ろの壁を交互に見比べるのです。

ヒャーーーーー!!怖いっっっ!!!!

幽霊退治ってどうやるの?ネットで調べるか?でも、そんなのネットで調べる方が怖いよっっ!そうだ、塩。塩蒔こう。なんかで聞いた事あるよ、旅先で怖い目にあったら塩蒔くといいってさ。

と、塩の瓶を片手に、家の中をラッキーを連れてまわりました。最初に、玄関前でラッキーが「ギョッ」とした顔をするので、玄関に塩をパッパッと蒔いてみました。

「ラッキー、パソコン部屋、パソコン部屋、見てきてよ。」

と奥の電気の消えたパソコン部屋にラッキーを入れると、ラッキーはおそるおそる入り、「おっとっとっ」と、慌てて出てくるではないですか。パソコン部屋もアウト、と塩をパッパッ。その後、あちこちにラッキーを先に行かせ、ギョッとしたり、じーっと首をかしげて見たりしたらアウトで塩蒔き、ラッキーが素通りしたらセーフと、二人六脚で力を合わせて調査を遂行。

一通り塩を蒔いてみると、なんだか無性にバカらしくなり、塩蒔いた自分に嫌気が差し、しかし寝室以外の部屋の電気はつけっぱなしで(爆)布団に入ったのでした。

一体なんだったの???
全然寒気もしなかったし、幽霊系じゃぁないよね(笑)。
じゃ、宇宙人系?だとしたら、遠路はるばる地球までいらしたのに塩をぶつけちゃって、宇宙人さんに悪い事しちゃったなぁ(激爆)

|

« ラッキーの不調 | トップページ | 耳掻きフェスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/3993511

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の夜の怖いハナシ:

« ラッキーの不調 | トップページ | 耳掻きフェスタ »