« 河口湖旅行、その2 | トップページ | 乗馬体験教室-後編(プチR18指定) »

2005/06/09

乗馬体験教室-前編(プチR18指定)

6月9日から三日間、東京競馬場の『乗馬無料体験教室』に参加した。
乗馬は以前からすごく興味があったけど、ハイソでセレブな方々しか出来ないと思って諦めていたが、庶民な私でも無料で体験出来るなんて、運気急上昇って気分だ。

まず最初に、一時間ほどの講義を受けた。馬の特性や表情・しぐさの読み方、扱い方をたっぷりと教えて頂いた。馬のカーミングシグナルも犬に通じるものがあり、とても勉強になった。ワンコを飼う人間も、ワンコについてこういう事をきちんと勉強する機会があれば、もっともっとワンコと人間の関係がよくなるのになぁ。

という様に、講習中も、つい妄想の世界にトリップしてしまう。乗馬の服装や競技会の話しなんかされると、華原朋ちゃんの競技会の時の写真に自分をオーバーラップさせ、かなり気持ちよくなってしまう。私も、あのかっちょいい服を来て、ハードルを跳び越えたい、あのかっちょいい服はいくらするのだろう?・・・などと妄想してると、先生の大事な話をまんまと聞き逃すのだ。ハタと我に返ると、今、何ページ目の何を話してるかわからなくなり、隣の人のテキストを盗み見て自分のテキストを正しいページに直し、「どうか、先生に当てられませんように」と神に祈るワケだ。コレは小学生時代からの悪い癖で未だに抜けない。

人様との会話中にトリップしてしまう事もあるが、決して悪気はないし、話しがつまらないワケでもなく、ただの癖なので、そうなったら、ぜひ怒らずに、私をそっと現実世界に引き戻して頂けるとありがたい。

2BU2BKsh0002_I
講義のあと、今日から乗馬のパートナーを組む馬と対面だ。私は『エイシン・シャーマン号』という、オスのサラブレットにお世話になる事になった。このシャーマン君、白い美しい身体に、優しそうな目が印象的な美男子君♪他のチームの馬よりも美しい。絶対に美しい。
 「私の彼(シャーマン君)って、ちょっとカッコイイでしょ?」
とつい鼻が高くなってしまうのは、何故だろう?
お手入れされている間中、超リラックスムードのシャーマン君は、気持ちよさげにウトウトされていた。そんな穏やかな性格も女心をくすぐるってもんだ。

私は、教えて下さっているお兄さんを質問攻めにした。「口輪をされて、口を閉じていて息苦しくないのか」とか「歯磨きはするのか」とか「爪切りはイヤがらないのか」とか、小学生並の質問ばかりを。そう、私は羞恥心は皆無なのだ。

でも、どうしても質問出来ない事があった。シャーマン君のオニンニンが、時々、ビヨーンと出ては引っ込み、引っ込んではビヨーンと出るのだ。興奮してるのか?お手入れが気持ちいいのか?暑いのか?知りたい、シャーマン君の気持ちが知りたい。羞恥心がないとうのたった年頃の私でも、この質問だけは出来なかった・・・。

後半へつづく。

|

« 河口湖旅行、その2 | トップページ | 乗馬体験教室-後編(プチR18指定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/4493731

この記事へのトラックバック一覧です: 乗馬体験教室-前編(プチR18指定):

« 河口湖旅行、その2 | トップページ | 乗馬体験教室-後編(プチR18指定) »