« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/28

狭いハウスで肩寄せ合って

私が仕事に行っている間、ゲージの中でお留守番のアトス君。
男の子同士の場合、レフリー(私)がいないと遊びから本気の流血戦に発展してしまうかもしれないので、可哀想だけどアトス君にはハウスをしてもらっている。

いったんハウスに入れてしまえば、出せともなんとも言わず諦めてくれる良い子のアトス君。でもやっぱり、入れる時は腰が引けてるし、それになんとも目が寂しそう。

このまま、お留守番の時だけハウスに入れていたら、ハウス嫌いになっちゃうかもぉ~と危惧し、夕べ、ゲーム感覚でハウスを教えてみた。って言っても、オヤツでハウスに誘導するだけなのだが、2~3回やると誘導しなくても「ハウス」のかけ声だけで嬉しそうにハウスに飛び込むようになったアトス君。君って天才~♪

今朝のご飯の時間。
ラッキーはご飯の前にハウスで待たせるのだが、それを見たアトス君が慌てて一緒にハウスに入った!それも嬉しそうに♪その上、私は何も指示してないのに、ラッキーの真似してお座りしたりフセしたりしてる。ワンコってすごいわぁ~。

20050728-1

良い子だけど・・・・あんた達・・・・暑苦しいねぇ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

本日はベジタリアンデーなり

相変わらずドライフードジプシーをしてる私。
今のフードは7ヶ月目なのだが、ちょっとハテナな感じになってきたので、ここ数週間フード選びに時間を費やしていた。カロリー・内容がよくて、且つお値段がそんなに高くない(笑)フード。あっちをとればこっちがダメで、あっちもこっちもよいとお値段が・・・(^^;)。難しいねぇ、フード選びって。そうこうしてるうちに、フードの残がどんどん少なくなってゆく・・・

お友達やWEBの評判などを参考に、やっと選んだ今回のフード。
先週、ネットで注文したら在庫切れでまだ来ない・・・
そして昨日、フードがとうとう切れてしまった。トホホ

んで、考えついたのが、「冷蔵庫の余り物で手作りフードを作ろう」なのだ。
最近、手作りフードに注目しているのだが、買えば高いし自分で作るのは面倒くさい。
でも、ドタンバになると人間やるもんですね。そして、貧乏から生まれる知恵って素晴らしい(爆)。

20050727-1
あら、ちょっと、美味しそうなんじゃなーい?!

*本日のメニュー*
大根・人参・キャベツのスープ、ワカメ、きなこ、ごはん
はい、本日はベジタリアンデー(笑)となっております。


20050727-2
元々ドライフード嫌いのラッキーはすぐに食いついたけど、アトス君は見るなり「あのぉ、ワンコに大切な動物性タンパク質がないのですが・・・」とおっしゃい(笑)、なかなか食べてくれなかった。アトス君、素晴らしい嗅覚でございます。でも、スープを飲んでるうちに食べ始め、一口食べた後はパクパク良い食べっぷり。
二頭ともすごく美味しそうに食べてくれたので、作った私もとっても嬉しい♪

それにしてもこの二頭、とても食べ方がキチャナイわ~(笑)。


そして30分後。

20050727-3

フードが届きました。ガチョーン。
♪ほんとに ほんとに ほんとに ほんとに ご苦労さん♪
のメロディーが頭の中をグルグル回った、ある猛暑の一日でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

山田な男たち

一昨日からラッキーは、アトス君を追いかけ続け、身体を鼻先でつついたり前足で叩いたり嫌がらせをしている。当然アトス君は唸るか一声吠えて、
 「やめろよ!」「それはルール違反!」
とラッキーを一喝。

一喝されたラッキーはピョンと飛びはねて、
 「あ、今ね、偶然に鼻が当たったの。ワザとじゃなかったの。
  鼻が当たるなんておかしいよね。この家、狭いからさ。
  おいら、ワンコ社会の難しい事わかんないから、勘弁してね。」

とヘラヘラし、身体を小さくして、アトスに許しを請う。まるで、『先生やクラスの女子に怒られているのに、ヘラヘラ笑って相手の戦意を失わせるちびまる子の山田』の様だ。

ラッキーが走りの誘いをしたり、偶然ちょっと小走りになるだけで、アトス君はシッポぶんぶんでめちゃめちゃ笑顔になって、
 「走るの最高だよね、ラッキー!アハハハハ~♪」
と、さっきの怒りはどこかにブッ飛んで、ンキャキャキャキャ♪と追いかける。

私が「ビスカル食べる?」とか「りんご食べる?」などと二匹に言うと、アトス君は最初は私の顔をジッと見て一瞬首をかしげるのに、ラッキーがグルグル回ってうれしさを表現してるのをチラ見するやいなや、
 「なんかわかんないけど、ボクも嬉しい!やったぁ、やったぁ!ボクは幸せだ~♪」
とグルグル回ってンキャキャキャ♪と大はしゃぎ。

アトス君も、『よくわかんないけどいつもアハハハハ~なちびまる子の山田』の様だ。

20050725-1
::のらりくらりと食事するワンコにあるまじき食事時間の山田な男たち::

山田な男たちに囲まれて、ただでさえ山田度の高かった私は今まで以上に山田デス(なんのこっちゃ。笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

夏休み合宿

モモさんちのアトス君が昨日から我が家にお泊まりに来ている。
モモさんの泊まり込みお仕事の間の夏休み合宿だ。

モモさんに連れられて我が家に来た時、いつもはクールなアトス君が、珍しく私にピタッとくっつき、
 「ラッキーママ~、ボク達、仲良しだよね!ね、ね!!ラッキーの母ちゃんとっちゃおう~。」
と私とラッキーの顔を見比べて、ラッキーにアピール。

対するラッキーもモモさんに必要以上にべたつき、
 「モモさん愛してる~。おいらとモモさんはラブラブなんだぜっ、アトスうらやましいだろ~。」
とこれまたモモさんとアトス君の顔を交互に見て、アトス君にアピール。

二人とも、婚約会見で必要以上にイチャつく芸能人カップルのごとく、相手の母ちゃんにベタついていた。

そこに帰宅した夫にもラッキーは、いつもは飛びつくと叱られるので良い子アピールしながら大人しく出迎えるのに、今日は今まで見た事ないくらい大騒ぎしながら飛びついた。・・・そう、アトス君にみせびらかすために。

と、この様に、二人はライバル関係なのだ(笑)
さてさて、これからの合宿、どうなるかすごく楽しみ!

20050725-2
この四つのニコニコの目でみつめられると、たまりまへんわぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

風水生活-懸賞編 その3

今週、ぞくぞくと懸賞当選品が到着!!

20050724

『ペットゲート』は、犬のシャンプーのアンケートに答えた時の賞品。その手前に写っている『チリトリ&ホウキとディスペンサー』は、電気会社の「エアコンのフィルターの汚れ画像を見せて下さいキャンペーン」で画像を送った謝礼で送られてきた。ペットゲートも、ベランダ用のかわいいチリトリ&ホウキも、前から欲しいと思っていたので、超嬉しい~♪

最近、懸賞応募について独自の研究を重ね、当選率が大幅にアップしている。まだまだ、当選品は小物ばかりだけど、そのうち、家電とか車とか現生(爆)とかが当たるんじゃないかと、かなり妄想も膨らんでしまう。
「棚からぼた餅」 フォ~!

当選率アップに向けて私が取り組んでいる事をこっそりお教えしましょう。
懸賞にご興味ある方はどうぞ~。

【風水編】
「懸賞」とは直接関係ないのですが、こうすると良い事や良い情報が入ってきやすくなるそうです。
 ▽玄関を綺麗に▽
    たたきの水拭き
    たたきに出しておく靴は、家族の人数分まで
    花やグリーンを置く
 ▽パソコンや携帯の環境改善▽
    壁紙・着メロを時々変える
    不要メールは削除
    パソコンしてると目に入る所は整理整頓しておく
 ▽物を捨てる、物を減らす▽
    特に紙ゴミや古い洋服・布はどんどん処分

【懸賞の選び方】
ただ応募するだけの懸賞はほとんど当たりません。「アンケートに答えた方に抽選で」というのが狙い目です。自分の興味のある事だと答えられやすいので、その手の懸賞には熱く熱く答えると当たりやすいですヨ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

花火大会

今日は地元の花火大会。

我が家のベランダから良く見えるし、ビールを飲んだら即効寝たくなる体質なので、毎年出かけずに家でビールを飲みながら花火を見る事にしている。

出かけられないもう一つの理由は、ラッキーが花火を怖がるのだ。
今夜も一発目がドン!と上がったとたん、
 「大変、大変!空が、ドンドン音が鳴ってるよ!何かが襲ってくるよ~。
  父ちゃんも母ちゃんもおいらから離れないで!絶対だよ!!」

と、いつもはベッタリしないクールな関係を保ちたいラッキー君も、この日ばかりはひっつき虫だ。

『空に何かある』とは気づいているようなので、思い切って、ラッキーにも花火を見せてみた。音の正体がわかれば怖くなくなるかもしれないし、見てみたら意外と花火を気に入るかもしれない。

20050723

いつもは「危ないから手をかけちゃいかん」と叱られるベランダの手すりに、特別に手をかけることを許され、めちゃ嬉しそうなラッキー君。おまけに、写真撮影用の報酬に、手すりに手をかけ「待て」をするとオヤツまで貰えるなんてと、ラッキー君はウハウハのご様子。これで少しは花火嫌いを克服出来たかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

ラッキーの苦難

私は、オシャレは嫌いじゃないし、オシャレにしたいと思っているのだが、どうしてもオシャレに出来ない。

何故なら、それは暑いから。
そして、オシャレをすると肩が凝るから。
オシャレよりも、どうしてもラクチンさを優先してしまうのだ。日本人女性も、ノーブラ・タンクトップ・ショートパンツ・スニーカーで街を歩くようになればどんなに良いかと思う。

そんなオシャレに縁遠い私でも、数年前から髪の毛を伸ばそうと頑張っている。こんな私でも、髪さえ伸びれば、なんとかなるんじゃないか。髪さえ長ければ、たとえユニクロを着ていても「カジュアルな松嶋奈々子」になれるのではないかと、儚い期待を抱いているのだ。そう、聖子ちゃんカットにすれば男の子にモテモテと勘違いしていた中学生の頃の様に・・・。

しかし、私の最後の頼みの綱の髪の毛であるが、こう暑いと自らハサミでバッサリいってしまいたい衝動に駆られる。その上、伸ばしっぱなしでケアも怠っている髪はキューティクルもなくなりバサバサで、痛み放題。こんな頭で歩いていたらご近所のチビッコに「山姥がきた~」と驚かれてしまう・・・。

が、ふといいことを思いついた。お団子にしてしまえばいいのだ。そうすれば暑くないし、憧れのカフェや雑貨屋の店員さん風になれるだろう。その上、首にまとわりつく髪で肩凝りになっていたが、それも解消されるだろうし、一石二鳥だ。

自分の思いつきに感動し、早速お団子にしてみたら、ほんのちょっと若返ったように見えなくもなく、更に自分の思いつきに感動した。気をよくして、お団子の位置を変えたり、お団子の数を変えたり、鏡の前で色々と試していたら、ラッキーが横切った。

私:『ねぇ、ちょっと、ちょっと、ラッちゃ~ん♪』

20050720-1
ふと呼び止められ、期待いっぱいのラッキー君。
  
  
私:『ねぇ、この髪型、かわいい? けっこういいよねぇ?』

20050720-2
ひきつり笑顔になるラッキー君。口にラッキーの苦悩が表れている。
  
  
私:『よく見てよ、いつもの髪型と違うでしょ?かわいくない?』

20050720-3
うつむいてしまうラッキー君。
  
  
私:『ちょっと、ちゃんと見てよ!か・み・が・た!かわいいでしょ!!』

20050720-4
早く夏が終わればいいなぁと思っている、ラッキー君なのでした。(今日のわんこ風に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

ハードラッキー

犬と生活』という、私の中で超高級ワンコブティックのプレゼントに当選したお洋服が届いた。
ラッキーが着られる事なんて一生ないワと思っていたので、当選してうれっすぃ~♪

20050704-1

どう?かわいいでしょ?  
   

20050704-2

ラッキーも、こんな風になるのよ~♪キャー♪
早速着せてみた。
   

20050704-3

かわいいお洋服着たのに、何かハードな感じなのはなにゆえ?
どことなくエロイのは気のせい?
はみ出しエロ脇毛 フォ~ッ!
   

20050704-4

まるで私がTシャツ着き時とうり二つ。
ワンのフリみて、我が振り直せなのか?
背肉脇肉ブヨンブヨン フォ~ッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

恭の字さんとおデエト

先日、シェルティサイトの大先輩の恭の字さんが遊びにきて下さいました♪

恭の字さんとは、シェルティサイトを巡り始めた時からお付き合いさせて頂いているので、かれこれ4年くらいになるだろうか。サイト上でワンコネタから漫画やダイエットネタまで幅広いお話をさせて頂きながら、細く長いお付き合いをさせて頂いていた。

それなのに、今までお会いした事がなかったのは・・・
機会がなかったっちゅうか、初対面の、しかもネット上でしかお付き合いしたコトのない方とお会いするのが怖かったと申しましょうか(笑)、はい、私は意外と古いタイプの、不器用な女、そう「女・菅原文太」の様な(爆)。

お互いの「会いたいオーラ」がグググっと同時に上がる時があるようで、「会いませんか?」と告白してからお会いするまで早かった(笑)。

新宿駅で待ち合わせして、「こんな袋持ってます」「こんな服着てます」「髪の毛は結んでて」「メガネかけてて」・・・と携帯メールで連絡とりあう姿は、出会い系サイトで出会った男女が初めて会う時そのもの(出会い系サイトは未体験だが、きっとこんな感じだろう)。

会った瞬間も、「あ・・どうも・・・はじめまして・・・」なんてやけに照れてしまい、女・菅原文太爆発だ。

お互い中国茶好きって事で、高島屋の「アランチャン・ティールーム」へ。席に着くやいなや今まで生トークしたかったことを、それはもう弾丸のごとくとはこの事で、お互い、会話のボールを投げる、打つ、投げる、打つ(笑)。

中国茶の最後の一口を飲み干し、「我が家で続きを・・・」と言ったものの、それまで我慢出来るハズもなく、歩きながらも、電車乗りながらも、我が家についてからも、さらにボールを投げて投げて投げまくり、打って打って打ちまくる(笑)。

DSC07777

::: ラッキーに頂いた『金太郎飴ガム』 ホネがカワイイ :::

お帰り前に、お勉強されたリフリクソロジーをして頂き、それがまさにプロ級!
その辺のバイトでリフリクソロジーやってるような方達とは比べ物にならなーい。
恭の字さん、お金とった方がいいです。

ホントに楽しかったぁ♪
また第二段やりましょうね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »