« ハードラッキー | トップページ | 花火大会 »

2005/07/21

ラッキーの苦難

私は、オシャレは嫌いじゃないし、オシャレにしたいと思っているのだが、どうしてもオシャレに出来ない。

何故なら、それは暑いから。
そして、オシャレをすると肩が凝るから。
オシャレよりも、どうしてもラクチンさを優先してしまうのだ。日本人女性も、ノーブラ・タンクトップ・ショートパンツ・スニーカーで街を歩くようになればどんなに良いかと思う。

そんなオシャレに縁遠い私でも、数年前から髪の毛を伸ばそうと頑張っている。こんな私でも、髪さえ伸びれば、なんとかなるんじゃないか。髪さえ長ければ、たとえユニクロを着ていても「カジュアルな松嶋奈々子」になれるのではないかと、儚い期待を抱いているのだ。そう、聖子ちゃんカットにすれば男の子にモテモテと勘違いしていた中学生の頃の様に・・・。

しかし、私の最後の頼みの綱の髪の毛であるが、こう暑いと自らハサミでバッサリいってしまいたい衝動に駆られる。その上、伸ばしっぱなしでケアも怠っている髪はキューティクルもなくなりバサバサで、痛み放題。こんな頭で歩いていたらご近所のチビッコに「山姥がきた~」と驚かれてしまう・・・。

が、ふといいことを思いついた。お団子にしてしまえばいいのだ。そうすれば暑くないし、憧れのカフェや雑貨屋の店員さん風になれるだろう。その上、首にまとわりつく髪で肩凝りになっていたが、それも解消されるだろうし、一石二鳥だ。

自分の思いつきに感動し、早速お団子にしてみたら、ほんのちょっと若返ったように見えなくもなく、更に自分の思いつきに感動した。気をよくして、お団子の位置を変えたり、お団子の数を変えたり、鏡の前で色々と試していたら、ラッキーが横切った。

私:『ねぇ、ちょっと、ちょっと、ラッちゃ~ん♪』

20050720-1
ふと呼び止められ、期待いっぱいのラッキー君。
  
  
私:『ねぇ、この髪型、かわいい? けっこういいよねぇ?』

20050720-2
ひきつり笑顔になるラッキー君。口にラッキーの苦悩が表れている。
  
  
私:『よく見てよ、いつもの髪型と違うでしょ?かわいくない?』

20050720-3
うつむいてしまうラッキー君。
  
  
私:『ちょっと、ちゃんと見てよ!か・み・が・た!かわいいでしょ!!』

20050720-4
早く夏が終わればいいなぁと思っている、ラッキー君なのでした。(今日のわんこ風に)

|

« ハードラッキー | トップページ | 花火大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/5072971

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーの苦難:

« ハードラッキー | トップページ | 花火大会 »