« ガビーン | トップページ | 共謀 »

2005/08/07

謎の生命体疑惑

アトス君との合宿も1週間以上経った先週の始めから、ラッキーが三日連続でゲーをした。

それまで一方的にラッキーがアトス君にちょっかいを出してたのに、アトス君が折角遊びに誘ってくれても、
 「おいら、そんな気分じゃないしー。いつまでもそんな遊びしてらんないしー。」
と、シラ~っと身をかわして避けてしまう。

ストレス?
アトス君の事は構い過ぎないようにしてたけど、一人っ仔もやしっ仔おいらが一番のラッキーに共同生活団体行動はシゲキテキ過ぎた?

ゲーが治まる頃には、またアトス君にちょっかいだして遊び始めたので、夏バテだったようだ。が、念のため、4月から引きずっていた不調(5月3日の日記)に加え気になることもあったので、昨日かかりつけの病院に検査に行ってきた。

結果はなんでもなく、私の取り越し苦労だったのだが、この結果を聞くまでの四ヶ月間、一人妄想の渦潮とネガティブ思考に巻き込まれる日々であった。

4月に不調になってから近所の病院にかかっていたのだが、これという結果が得られず、かと言って「もう大丈夫」の太鼓判も頂けずでヘビの生殺し状態。そして、一番の気がかりは、歩き方や動きに違和感があったのだ。歩くときも骨なし軟体動物のごとくフニャフニャし、お座りさせれば後ろ足のふんばりがきかずM字開脚するし、そのくせ、なんでもないところでジャンプしてみたり、大げさにまたいだりと無駄な動きが多い。それでいて、いざジャンプなど運動させようとすると「おいら、無理~。」とやらないのだ。

20050807-2

『これはもしかして、骨系の病気では?だとしたら、運動なんてもってのほか、散歩なんてノンノン!でも元気そうだし・・・もしかして筋肉不足?だとしたら運動して鍛えるのよー!でも待って、骨なら運動なんてノンノン・・・』

と一人、ぐるぐる妄想で苦しみ続け、アトス君との生活で、ラッキーの動きが変なのを再確認し、ますますぐるぐる妄想蟻地獄に陥っていたというバカっぷり。

検査は、腰、股関節・膝蓋骨から足全体のレントゲンと全血液検査に加え、前立腺から歯石まで診て頂いた。前立腺の検査は、お尻の穴に指をつっこんで検査するそうだ。今日は「ラッキーオカマほられ記念日」だ。

何も問題なしの太鼓判を頂けて、ずっと引きずっていた心配が解消されて生まれたばかりの天使のようにサ・ワ・ヤ・カ~。
案ずるより産むが易し、妄想するなら検査しろ、デス。

20050807-1

しかし、ここで新たな疑問が。
何故にラッキーはやけにフニャフニャしていて、動作がオーバーなの~?
運動神経悪いのに、無駄な動きが多いのは何故?
ついでに、夜になると宇宙人と交信(5月4日の日記参照)してるのは、なぜ?
もっとついでに、テンパリやすいのはなぜ???
ラッキーに謎の生命体疑惑がわいた真夏のある一日でした。

|

« ガビーン | トップページ | 共謀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/5354902

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の生命体疑惑:

« ガビーン | トップページ | 共謀 »