« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/29

アトス様フォーエヴァー

20051129

私が出来る アナタへのプレゼント
それは 私からの サ・ヨ・ナ・ラ

昨晩、アトス様は、彼女(モモさん)の元へ帰っていった。

あぁ、アナタのぬくもりが忘れられない。
アトス様カムバ~~~ック!カムバ~~~ック、アトス様!
私の体を暖めて~~~~~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/27

K9ゲーム

『K9ゲーム』の入場無料券を「THE DOG」のプレゼントでゲットしたので、見学に行った。9月にも「THE DOG」で『動物との暮らしを考えるフォーラム』というヤツのチケットに当選しているので、THE DOGさまさま!だ。

『K9ゲーム』は、ワンと飼い主が、コマンドを使ってゲームをして絆を深めよう、という趣旨のゲームらしい。ゲームの他にもミュージカルみたいに人とワンが一緒にダンスしたり、フライボールやフリスビーの実演&講習などもあり、とても充実したイベントだった。参加ワン達も、しっぽブンブンで、飼い主さんであるハンドラーをキラキラした目でみつめ、イキイキしていて本当に楽しそうだった。ワンって、色んな可能性を秘めているんだなぁと改めて実感した。

ショップも、少ないながらも、笑いがこみ上げるほど安い掘り出し物があったりして、帰りには業者さんなみの荷物になった。私にしては珍しく洋服も購入。帰宅するやいなや、ウッキウキでアトス君とラッキーに着せてみた。

まずは、都会的なマリンニットをラッキーに試着。
横浜とか自由が丘な雰囲気で、とってもオシャレ♪


・・・・になるハズだったのに。。。

20051126-1

なにこれ?似合わないどころか、気味悪いよ・・・。

あ、そっか。
スポーツドッグなシェルティには、おとなしい感じの服は似合わないのね、きっと。
ストリートファッション風なトレーナーなら、活動的なシェルティにピッタリじゃないかしら。
昔のハマちゃんみたいなヤンチャ少年風な感じ?


・・・・になるハズだったのに。。。

20051126-2

やはり君たちには、スッパが一番お似合いな様で・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/24

アトス様リターンズ

『会えなくなってから、君の事ばかり考えていたよ。
ボクはやっぱり君じゃなきゃダメなんだ。
家族を捨てて出てきたよ。
もうさみしい思いはさせないよ。』

昨晩、アトス様が私の元へ戻ってきて、そう言いながらチューしてくれた。

嘘でもいい。
恋人(モモさん)が旅行の間の短い時間だけだと分かってる。
でも、限られた時間だからこそ、二人の時間を大切にしたいの。

少し合わなかった間に、アトス様ったら私にすっかり、ム・チュ・ウ♪
夏のランデブーは、私が一方的にアトス様を追いかけていたっけ。
愛情をオヤツで買ったりもしたわ。
でも、もう二人の間にオヤツは必要ない。
公園に行っても、アトス様ったら、他の仔にもボールにも目もくれないの。
私だけをみつめる、アトス様の二つの瞳。
少年のように笑いながら私を追いかけるアトス様。
あぁ、私って、罪な女。
さぁ、私をつかまえてごらんなさい、マイ スイート ダーリン♪
二人で恋の逃避行よ!
ウフフフフ~ アハハハハ~♪

20051124-1
『ラッキーママって、オヤツくれるから最高!』BYアトス様
『バカな母ちゃんをもって、おいら恥ずかしいよ・・・』BYラッキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

オフ会デビュー

ワタクシ、オフ会っちゅうのに初めて参加しました。キャー♪
え~?!いつもやってんじゃないのぉ~?と言われそうですが、いつもはすでにお友達な方と遊んでる的な感じなので、今日のような「はじめまして」な方がたくさんいらっしゃるいわゆるオフ会に、きちんとした形で出席するのは初めてなのです。ワタクシ、こう見えても人見知りなもので・・・ええ。「知らない人、いっぱい」な状況だと、あたふたするもんで・・・ええ。しかも場所が、ハイソでセレブな成城っていうじゃぁありませんか!緊張するわ~。

20051123-1

そして今日はミルフィー嬢の記念すべき一歳のバースデーでもあります。
ミルフィー嬢ご誕生の折から、勝手に見守っていたワタクシ。ワン成人式を迎えられたフカフカのミルフィー嬢と記念日を過ごすことが出来るなんて、ありがたき幸せ。

20051123-2

記念すべきド緊張のオフ会、オトナシクオトナシク過ごすつもりでおりました・・・えぇ、最初のウチは。

20051123-3

やはり、やってくれたんです・・・・アノ方が。
空気を読めない、アノお方が。ええ、期待通りにね・・・。

20051123-6

女の子のお尻と、イヤがる男の子を追いかけ回し、その度に「ラッキー!コラッ!」とドッグランやドッグカフェ中に響き渡る私の怒声。ドッグランの係のオネエサンにさえ「ラッキー君は覚えました!だってずっと"ラッキー"って叫ばれてるんですもん♪」と名誉なお言葉をかけて頂けました、ええ。
ワタシの声、ただでさえデカくて響くもんなぁ。。。
あぁ・・・セレブで成城な雰囲気が台無し。。。

20051123-7

折角の名誉挽回チャンス到来のハズな自己紹介タイムでしたが・・・
ダメなんです・・・・ワタシ、こう見えても、ダメなんですぅ。人前に出るの、極度に苦手なんですぅぅぅ。
体も顔も態度もデカイので肝っ玉も大きいように思われるのですが、神は体の大きさに反比例したノミの心臓を我にお与えになったのです。案の定、ノミの心臓はすでに異常をきたし、脈も脳味噌もヘビメタ状態、頭は真っ白・耳たぶ真っ赤。

20051123-5

あまりにも焦り過ぎて、ものすごくぶっきらぼうにトーキングし、舞台から逃げるように立ち去る怪しいデカ女・・・。
すみません・・・そっけなさすぎて、すみません・・・。

20051123-4

参加者の皆様、今日はお騒がせしました<(_ _)>
ミルフィー嬢、ますますお元気で美しいレディーになられますようお祈り申し上げます♪

20051123-8

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/20

きょうのラキ村さん

20051120


今話題の『きょうの猫村さん』を買った。久しぶりに、本を中古ではなく定価で買ったよ。(中古でもまだ高いんだもん)
そして、久しぶりにこの手のマンガにハマった。
『伝染(うつ)るんです。』『じみへん』あたりがイケる口の方にお勧めする。

あぁ、私も猫村さんが欲っすぃ!
ネコムライスを食って、ネコマッサージをしてもらいたい~

ラッキーを猫村さんのように育てるか。
猫にも出来るのなら、犬にだって出来るはず!
頑張れ、ラキ村さん!!
負けるな、ラキ村さん!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/17

飼い主シツケ教室

20051116
昨日、ご近所のコーギーのアル君とミニシュナのシルバ君と一緒に、出張合同訓練を受けた。

まず公園で三頭で「待て」の練習をしたのだが、ラッキーはカフェや自宅では一分も待てないのに、こういう時は待てる。練習中も、アル君やシルバ君は「一生懸命、ボク練習してるよ!」な雰囲気なのに、ラッキーは頑張ってる様子でもないのだが、なんとなく待ててしまうのだ。それなのに、なぜカフェや信号待ちでは待てないのか訓練士さんに相談したところ、こういう練習中の様な「待て」は、ラッキーにとっては「待て」ではなく、
 「座ってぼんやりしてたらね、なんとなく時間が過ぎていったよ。ボ~ッ。」
という感じらしい。
なんと!私と同じではないか!私も、いつもなんとなくぼんやりしてたら時間が過ぎていく。ワンは飼い主にどこまで似るのだろう・・・。
ラッキーに『今は指示を出されて待っている』という意識をつける練習をするため、マットなどの敷物の上で「待て」の練習をする事を教えて頂いた。

また、お散歩中に出会い頭にドンパチ始める事も多いラッキーなのに、お友達ワンに吠えられたりおもちゃを横取りされても、絶対に怒らずに許してしまう事も相談した。
ワタクシ、
 「ラッキーって~、絶対に怒らない優しい子なのぉ~。でもなんで時々ドンパチやるのかしらん?」
と不思議でならなかったのだ。
訓練士さんによると、ラッキーの場合は弱い性格ではなく、お友達に特別優しいからでもなく、ラッキーにとっては怒るにも値しない、取るに足らない事らしい。
 「なんだかこの子、怒ってるよ。おいら、知らね。」
な感じなのだろう。
知らないワンや出会い頭のドンパチは、
 「お前がやる気なら、おいらはいつでも引き受けるぜ。負けねーぜ。」
という気持ちかららしい。
母ちゃん、また勘違いしてたよ。ただのボンヤリエロ犬だと思っていたのに、組長並に男気と仁義を理解した男だったのね。ちょっと、かっちょいい(笑)。

後半は、我が家でのカウンセリングタイム。
我が家にお友達ワンが来ると、必ずワンにちょっかいを出すラッキー。特にシルバ君には、散歩で会うといつも強気光線をビンビンに出している。そういう時の叱り方も先生に教わろう!と張り切っていたのに・・・

先生と飼い主三人でテーブルを囲むと、ラッキーは当たり前のように私の横でフセをしだした。
ありえね~! ありえない、ありえない。(梨花風に)
ラッキーをよく知って下さっている方ならご存じだが、カフェでも自宅でもワン友達の家でも、ラッキーが落ち着いてフセているなんて、ナッシング!ラッキーは訓練士さんに怒られた事がないのにもかかわらず、
 「このお方の前では、きちんとせねばならむ。」
と、空気読んでるらしい。お主、やるなぁ・・・。

訓練が終わり、先生がお帰りになられる時、ラッキーは玄関までお見送りに行き、
 「先生!また来てね!絶対だよ!!」
と、ペロペロしながら涙・涙の別れをしたのに、ドアが閉められるやいなやアズスーンアズ、薄笑いを浮かべながらシルバ君に向かっていき、
 「お前、ちょっと生意気じゃね?!先生も帰ったし、シメるか。」
と、ちょっかいだし始めた。
ありえない、ありえない。(梨花風に)
ラッキーは、知能犯で確信犯だ・・・。

他に、ラッキーにとっては散歩が足りていないと注意を受けた。
朝は20~30分、夜は1時間30分、週に一度は3~5時間の散歩に行っている。それなのに、散歩から帰ってくると、
 「やっと身体も暖まった。ウォーミングアップ完了。母ちゃん、遊ぼうぜ!」
と家の中で爆走したり、30分後には、
 「母ちゃん、もう一回、行こうぜ。」
と誘ってくる飼い主泣かせの男・ラッキー。こういう行動に出るという事は、ラッキーにとっては満足のいく散歩ではないらしい。自転車で猛ダッシュを取り入れる事を薦められた。母ちゃん、ますます足が太くなりますわ・・・。

訓練やセミナーを受ける度に、飼い主の勘違い~!母ちゃん冷や汗タラリ~ンな事にたくさん気が付き、シツケ教室って、ワンの訓練ではなく飼い主のシツケ教室なんだなぁ、と改めて思った一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/14

マイブ~ムなポーズ

メインサイトのリニューアルをしていたら、重度の肩凝り・腰痛になってしまいました~
ホントはBBSを作り直そうとパソコンに向かったんですよ。
そしたら知らぬ間に、しなくてもいいリニューアルをしてしまいました。
現実逃避してしまったワケで・・・
わからない事に手をつけるのがイヤだったワケで・・・
誉めて育てて欲しい人間なワケで・・・
父さん、ボクは弱い人間です・・・

そんなワケで、本日は、ワタシの肩と腕に優しい手抜きBLOGでお送りします。

20051113
最近マイブ~ムな、ラッキー前足チョコンポーズ。


20051113-2
木の幹にもチョコン。


20051113-3
岩にもチョコン。


20051113-1
こんな風に自然にチョコンと垂れ下がっているのもカワイイ。

どれもこれも「自然」を演出してはおりますが、オヤツと過度な誉め言葉でポーズとってもらってます。
  「お写真撮らせて頂いてもよろしいでしょうか?」
な精神がラッキーの撮影には必要だと思う今日この頃です。
みなさんのワン写真を撮る秘訣、よろしければ教えて下さいね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/11/07

話がネギ

台所でネギを切っていたら、ラッキーが走ってきて「おいら、それ食べたい。」とフガフガ鼻を鳴らしてきた。

ラッキーの言いたい事はわかっているのだが、こういう時は、無視するか全然関係ない話をするに限る。
だって、
 「コレは食べられない!ム・リ!」
とか言うと、ラッキー様ったらめちゃめちゃ悲しそうな顔をして、目を充血させるんだもん。
その視線に、私、弱いんだもん(笑)

こういう時は、
 「ラッちゃぁ~ん、起きたのぉ?おはよう~。」
とか、
 「おもちゃ探してきてくんない?」
とか言って、話をそらすのだが、前ならコレでごまかせたのに、最近はヤツも上手で全くごまかせない。

で、やっぱり結局、
 「母ちゃんは、全くおいらの話がわかってない。話がネギだ。」
と、目を充血させて悲しい顔して立ち去るのだ。

20051106

『話がネギ』をご存じの方はいるだろうか。
コレは、私の大好きな漫画『綿の国星』の主人公の子猫・チビ猫の台詞。チビ猫が、台所でネギを切っている人間のお母さんに大事な話をするのだが、"ミャー"としか聞こえないお母さんから「チビ、ネギが食べたいの?」と言われてしまう。それ以来、チビ猫も、そして『綿の国星』を読んだ私も、話が通じないとか、話が違う風にとられた、なんて時に「話がネギだなぁ」と使っている。

ラッキーも、「母ちゃんは犬語が全くわかんねぇ!また、話がネギだ。」っていっつも思ってるんだろうなぁ。
でもさ、今日の母ちゃんは、ラッキーの言葉は理解出来たのよ。ネギ、食いたかったんでしょ?知ってるのに気づかないフリしたり、お茶を濁したりするのは、オトナの世渡りのちょっとした知恵ってもんなのよ。
ラッキーも、そろそろ人間のオトナの処世術を理解してくれぃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/02

かわいこちゃんとレイザーラッキーHGの秋の遠足

レイナちゃんサナちゃん親子とミルクちゃんティナちゃんファミリー、そしてレイナちゃんちのご近所に住むシェルティ大好きっ娘のまゆさんが遊びにきてくれた。

マイフェイバリットプレイスのご近所公園まで秋の遠足だ!

20051102-1

運良くグラウンドが空いていたので、ワン達は爆走タイム!
生後四ヶ月足らずのティナちゃんは、オトナワンに負けない元気な走りっぷり♪
どうかこのまま、都会の絵の具に染まってモヤシっ仔にならず、
腕白でもいい、たくましく育って欲しい。


20051102-6
「先生!バカ男子を私達の班にいれないで下さい!」by女子一同

今日はかわいこちゃんの中に、男子はラッキーだけ。
 ♪おーんなの なっかに~ おっとこが ひっとり~♪
 先生!男子が私達のジャマをします!
 バカ・サカイ(こう呼ばれてる男子が中学の頃よくいたよ)アッチ行ってよぉ~!
な状態。
最近とみに充実したエロっぷりを見せるラッキーはウハウハ・ハイテンションで、腰痛が心配されるほどの腰のフリ。その、空気を読まずに自分のキャラを貫き通し、「バッカじゃないの!」と女子から失笑と罵声を浴びせられるようなバカっぷりは、まさしく犬界のハードゲイニン。レイザーラッキーHGと呼ぶ事にするよ。


20051102-3

ちょうど一年前、今のティナちゃんよりちっちゃかったサナちゃんも、今ではお年頃のお嬢さん。
今日も嬉しそうに駆け回っているサナちゃんのイキイキした姿を見てると、部活の練習を坊主頭で金網越しに見つめる初恋中の男子の様に胸がキュンとなったよ。


20051102-2

レイナちゃんは、ティナちゃんと優しく遊びながらもワン社会の教育をしていて、素晴らしい先輩だった。前足ではティナちゃんと遊び、レイザーラッキーHGがレイナちゃんの腰にかけたエロ手を後ろ足で払いのけるそのお姿は、ホントに頼りになるキャプテンそのもの!


20051102-4

体育会系女子とバカ男子ラッキーで構成された遠足の班に間違って入れられちゃった感の、文化系お嬢様ミルクちゃん。
そんなお祭り状態で大騒ぎの中でも、落ち着いていらっしゃった。
似ている・・・マスコットとお菓子作りが趣味の清楚な女学生だった頃の私に。


20051102-5

今日はホントに楽しかった♪
みなさん、また遊びましょうネ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »