« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/01/30

3周年感謝祭り!

20060130-7

肩凝り腰痛でマウスが握れなかった夜。
寒さで凍えたパソコン部屋。
連続更新後の度重なる燃尽きネット落ち。
それでもここまでやってこれたのは、訪れてくれるアナタがいたから。
アナタガ~ スキダカラ~

フツーな人を演出してたのに、いつからか自分が出て狂い出した。
ムラのある更新に、長くてクドくてアブナイ日記。
情緒不安定サイトを支えてくれた汚れなアナタにも言おう。
アナタガ~ スキダカラ~

コワイもの見たさで、のぞき見だけの方もおいでだろう。
コメントくれないのは、汚れに加わりたくないからなの?やっぱりやっぱりぃ?
まだ名前も知らない恥ずかしがり屋のアナタにも言おう。
アナタガ~ スキダカラ~

メインサイト「ラッキーでゴー!」は、本日3周年を迎えました!
そして当blog「ラッキー日和」も、開設1年が過ぎました!
これも全て訪れて下さる皆様のお陰です。
みなさま、ありがとうございました!
3年間の感謝を込めてプレゼント企画開催です!


20060130-1

ヒヤ~、ハ・ハイ、スミマセン。
一円もかかってません。
我が家の押入整理を兼ねたプレゼント、とも言います。

エコロジストでリサイクラーなアナタ!
発送まで時間かかるけど、気長に待てるアナタ!
クレームつけない小心者のアナタ!
奮ってご応募下さい!
我が家の押入整理にご協力をぉ~~!

お渡しする物は、どれも中古品。
シワ、汚れ、ラッキーの毛がついているのもご愛敬って事でヨロシクです。
ラッキーには小さいものばかりですので、
私の二の舞にならぬよう、サイズをよくご確認下さい。
ラッキーは、体重11.5kg・体高40cm、コートは長いがスカスカちゃん。

では、説明です。

★マリン風ニット (サイズ:5L)★
20060130-3
マリンルックで、アナタのワンはニクイオシャレ泥棒!
ニットで洗濯しにくいのが、ママには辛いですネ♪
ラッキー試着画像はコチラ
▽詳細▽
 首周り:46cm
 腰周り:62cm
 袖周り:17cm
 着丈:48cm
 アクリル100%、試着のみ

★フライングディスク (サイズ:S)★
20060130-5
サイドが上に上がっているから拾いやすくて、ワンちゃん大喜び!
四隅におもりがついているのがラッキーは怖いんだって!キャワユ~イ♪
▽詳細▽
 直径:30cm
 4~5回使用

★カノコベスト (サイズ:6)★
20060130-4
犬と生活」の当選品とは縁起がいいですよ!
短め丈で、シェルティにはハードエロですね♪
ラッキー試着画像はコチラ
▽詳細▽
 首周り:40cm
 腰周り:53cm
 袖周り:32cm
 着丈:28cm
 綿100%、試着のみ

★ハーフチョーク (サイズ:Mっぽい)★ →決まりました
20060130-6
チェーンハーフチョークではコートが切れるとお嘆きのワンに、流行りのモカ色で!
年中引っ張りまくりの君のコートは、やっぱり切れちゃうかも♪
▽詳細▽
 首周り:20~30cm
 2~3回使用

ハーフチョークのみ引き取り手が決まりました。ゴメンナサイ!

★反射わんちゃんジャケット (サイズ:L)★
20060130-2
蛍光オレンジと背中のパウ柄が、大切なワンちゃんを危険から守ります!
マジックテープで脱着するのが、長いコートのワンちゃんには心配かもネ♪
ラッキー試着画像はコチラ
▽詳細▽
 首周り:25cm~30cm
 腰周り:60cm~70cm
 着丈:33cm
 ポリエステル、試着のみ


ご応募は、コチラの記事のコメント欄に「プレゼント希望」とよろしくです。
一名様に全部まとめてプレゼントします!
(希望の品、一点だけでもOKです!)
応募者多数の場合は抽選で決めさせて頂きます♪

これからも「ラッキーでゴー!」「ラッキー日和」をよろしく哀愁~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/28

お母さんは心配性(パクリタイトル)

日中仕事をしているため、ラッキーの散歩は夜行く。
車とチャリの多い道がルートなので、ペットブリンカーズだけじゃ心細かった。
夜の公園でのボール投げでは、ラッキーを見失いかねない。
そこで、夜間警備員が着てるような光る服があればいいのにと思っていた。

そんな時、100円ショップを見ていたら、蛍光色のワン用ベストを発見!
私のイメージにピッタリ! しかも100円!
Lサイズを手に取り、サイズ表を確認した。
首周り、ヨーシ!
ウエスト周り、ヨーシ!
即効お買いあげだ。

帰り道、蛍光ベストを着用した夜間警備員のハードラッキーを想像して嬉しくなった。
ご近所ワン仲間からも、
 「あら、いいベスト着てるわネ!コレなら夜の散歩も安心ネ!」
 「コレ、100円ショップで買ったんですよ~。」
 「まぁ、なんて買い物上手なの?!」

と絶賛されるかもと思うと照れくさくもなるってもんだ。

帰宅し、すぐにラッキーに着せた。

20060127

♪どおして どおして僕達は~ 出逢ってしまあったのだろ~♪
またもや出逢ってしまったーーっ!
サイズ不適合服にーーーっ!!

でも「首周り40cm」って書いてあるじゃないか~っ!
おかしいじゃないよぉ~~~っ!
測ってやる、計測してやるわよ、実寸をっ!
ほれみた事か!32cmしかないでやがる~~!
クレームよぉ~っ!クレーム電話かけてやるわ~~っ!

がしかし、たった100円でクレームつける私の労力の方が惜しくなってきた。
気を取り直して、散歩に行こう。

ペットブリンカーズ用チョーカー装着、オッケー!
迷子札用チョーカー装着、オッケー!
ハーフチョーク装着、オッケー!
ん?でも、なんか寂しい。
何かが足りない、何かが・・・。

ガチョーン!
ぶら下げておいた東京都鑑札と狂犬病注射票ともう一個の迷子札がない~!

こんなにたくさんチョーカーをぶら下げてるワン(しかも長毛種)は、ラッキーだけだろう。
オサレワンが多い昨今、鑑札をぶら下げてるワンも、まはやいるまい。
このチョーカー分散化は、ラッキーの首周りの皮毛保護と、他にも理由がある。
ハーフチョーク抜けした場合の保険のためなのだ。

鑑札と注射票は、迷子になったり人やワンを噛んだ時に役立つかもしれない。
それだけじゃ物足りず、ICチップ導入も考えてる。
ついでに「散歩時に二人で事故にあったら」を想定し、私の携帯アドレス帳の夫欄には「緊急連絡はコチラ」と記してあるくらいだ。それももちろん、救急車で運ばれるであろう私のためではなく、人間用病院では手当してもらえないラッキーのためにだ。

そう、私はラッキーについて極度の心配性なのだ。
失った鑑札や迷子札を、即効再手配せねばっ。
心配性母ちゃんの戦いに、夜明けはない。

こちらの100円ベストは、後日Blog読者プレゼントする予定です。
チェキラしてね!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/01/27

気が小さい話

20060127-1

毎日寒いですが、お元気でお過ごしですか?
更新もままならない弊blog。
にも関わらず、毎日多くの方にご来訪頂いている様で感謝感激に加え、大変恐縮しております。
更新したいのですが、極寒なんですよ、このパソコン部屋がっ!!
キキの悪いエアコン設定温度を30度にしても、手がかじかむんですよっ!!
まだ左手は、お尻の下とか股の間に挟んで、なんとか寒さをしのいでるんですが、右手はマウスを使うからお尻の下に入れられないじゃないですか。10分もマウスを握ると、手がしびれてくるんです。
手袋した手でネットしたりもしました。
でもそうすると、
 「そこまでしてネットって、やる価値あるの?」
と冷ややかに見るもう一人の自分の声が聞こえます。
で、しばらくネット落ちしてしまうんです。
寒さのため頭がおかしくなってきたのか、そのうち、
 「こんなしょうもないblogに来て下さる方がいるのに、この薄情者!」
 「更新のないblogなんて、いっそ閉じちまえ!」
 「そうだ、そうだ!とーじーろ!とーじーろ!」
 「あら更新しないくらいいじゃない。ゆっくり休んでいいのよ♪」
 「そうよ、落ち込んでる君なんて、君らしく、な・い・ぞ♪」

と、悪魔や天使な自分が戦って、一体ワタシはどうすれば?って感じになるんです。
ええ、病気です。
重度の妄想病に加え、気の小ささも半端じゃありません。
長い前置きでした。

さて本題。
先日、私の気の小ささ炸裂の事件が起きた。
メガネのフレームの緩みを直しに、一年前に購入したメガネ屋に立ち寄った。
いつもなら、ものの数分で緩んだフレームを直してくれる。
ところが、この日は、けっこう待ったのに、なかなか終わらない。
だいぶ待った後、悲痛な表情の店員が声をかけてきた。

ただひたすら恐縮し、メガネの奥の目が子羊のように震えている店員(男)。
フレームを直している時に、私にはわからない程度の歪みを作ってしまったらしい。
そしてなんと、無償で新しいメガネに交換してくれると言うではないか!
”同じ金額の”という条件付きだが、視力が0.05とかそんなんしかないので、激安メガネ屋の中ではフレームは高目、レンズはオプション料金だ。それも全て無料で良いとおっしゃる。

こういう時に、私の変に気を遣う気の小ささが出てしまう。
 「いいんですか?スミマセン。」
と何故か小声で店員に謝り、フレームを選んでいる最中も、
 『ゆっくり選んでいたら、私が激怒してると思われてしまう。あの店員のためにも早く決めなくては。』
と勝手に店員に一人同情して焦ってしまうのだ。

だが、折角のチャンスなので、手が震えながら慌てて色んなフレームを試した。

ちょっとアートな感じのフレームをかけては『こりゃ、南海の山ちゃんだな。』と一人で失笑。イケてる女風のメガネをかけりゃ『光浦にクリソツ』と嘆き、黄色系フレームをかければ『笑瓶ちゃんかよ』と一人ボケツッコミをしながら、こんな状況の中、芸人の名前オンパレードな自分の脳味噌を呪うワケだ。

急に我にかえり、
 「あの店員さんもこの店員さんも、私が芸人に似ている事に気が付くかも。
 タダのメガネにいつまで悩んでるのよって思うかも。
 あぁ、もう私を見ないで・・・」

ともういてもたってもいられなくなり、結局、前のフレームと激似のフレームを手にとり、
 「あ、あの、なんかフレーム直してもらったら歪んだとかで、タダにしてくれるとかで・・・」
と、まるで犯罪者のごとく怪しくアタフタし、近くにいたメガネ店員(女・メガネ屋の店員は全員メガネだ)に差し出した。

この店員も、またもや非常に申し訳なさそうな顔をして、
 「大変申し訳ありませんでした。コチラは私がお運びします。」
とタダのフレームをまるで宝石のように扱い、ビロードの台に丁寧に乗せて、私をエレベーターに乗せるとエレベーターが閉まるまで店員は会釈したままお見送りした。

地階の調整ルームに着くと、先ほどの店員(女)とフレームを直してくれた店員(子羊)がなんと二人でお出迎えしているではないか。店員(女)、私がエレベーターでボ~ッとしている間、3階から地階までダッシュで駆け降りたに違いない。
まるで社長待遇だ。

あぁ、もうごめんなさい、許して下さい。
そんな事までしないで下さい。
私は人に謝る事はあっても、謝られる事なんてないのぉ~。
謝られ慣れてないのぉ~。
こういう時、どうしていいかわかんないのぉ~~。

15分後、新品メガネが出来上がり、メガネを渡しながら再度お詫びを重ねる店員(子羊)に、
 「いえいえ、そんな。ホント、かえってスミマセンでした。」
と頭を下げる私。
「本当に申し訳ありませんでした。」「こちらこそ新しいメガネ頂いちゃってスミマセン。」「いえいえ・・・」永遠に往復される詫びのジャブ。
あぁ、これぞ日本人。THE 日本人。

突然のハプニングで帰宅時間が遅くなった私を出迎えたのは、THE 欧米人のラッキー様。
 「母ちゃん、めっちゃ遅かったじゃんかー。
 暗くなるしよー、腹は減るしよー、膀胱はパンパンだしよー、
 おいら、気が遠くなるかと思ったぜー。」

とものすごいジェスチャーで飛びつきチューをしながら、
 「さーんぽ!さーんぽ!」
と家中駆け回りながら要求される。
散歩に行って帰ってきたら、
 「風呂!飯!寝る!」
と今度は、亭主関白九州男児に変身だ。

あぁ、ラッキーのようなハッキリした性格に私もなりたい。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/01/14

聖地巡礼

1月11日ワンワンワンの日大安、私はヨゴレ聖地茅ヶ崎へ巡拝の旅に向かった。
ヨゴレ信仰を深め、ヨゴレ恩寵にあずかるという神聖な巡礼だ。

「寒川神社でお祓いをするので、その帰りにぜひ聖地を訪れたい。」
と私が急に聖テンパルン・イヌマルンに申し出たにもかかわらず、聖モウカッテマッカー・サクゾークーヘン、聖アニーママン・イヌゴヅカインのお二人にもお集まり頂き、大変感謝している。

寒川神社は、『八方除』という「色んな厄を全部まとめてお任せ」なお祓いで有名な神社らしい。昨年初めてお祓いしてもらったのだが、昨年は私的にグーな一年だったので、今年もひとつよろしくと訪れたワケだ。これを読んでいる悩める読者の方々も、「お祓いなら寒川神社へ、お笑いなら茅ヶ崎へ」を合い言葉にするがよい。

お祓いで体を清めたのち聖イヌマルンとお会いし、ご愛息ゴマシオーネ氏の聖地の河原で神々しい光を浴びながら、フリスビーで地球の息吹を感じた。いつもよりも空が美しく感じられたのは、私達が神聖なオーラをはなっていたからに違いない。

その後、聖サクゾークーヘンと聖アニーママンと合流し、皆で美味しいランチを頂きながら会合をした。話題はいつからか「ヨゴレ聖典125編 ワンシツケノオシエ」に移っていた。本で読んだだけ、人から聞いただけの知識を、まるで自ら編み出した知識のごとく語る私。ヤッちゃった・・・またヤッちゃったよ、この人は。所詮、私はパクリマン、頭デッカチマニュアル人間、実践ダメダメ人間なのだ。ワンのシツケも、そして恋愛も。

独身時代の私は、恋愛経験が少ない癖に恋愛論を熱弁する女であった。友人からも「ananに執筆して欲しい」とまで絶賛されるほどで、有頂天が勘違いに発展し、私よりもうんと恋愛体験の多い友人へ恋のアドバイスをしていたという、偽恋愛カウンセラーだった。

あれから数年。私は、またもや同じ過ちを犯している。実生活の私は、引っ張りまくるラッキーのリードが手にからみつき散歩の度に手のひらが鬱血してしまうし、ドッグランではラッキーに薄ら笑いを浮かべながら逃げられ、周りから失笑をかうダメ飼い主なのだ。そんな私が、次回どの面下げてこのお方達と会えというのか。神よ、ウソで塗り固められた私をどうかお許しを。

心の中でこっそりと十字を切りながら、聖サクゾークーヘン、聖アニーママン達とお別れし、前回の巡礼で次回持ち越しになった議題を消化するために、聖イヌマルン邸を訪れた。

聖アニーママンに頂いた激美味のフィナンシェとカフェオレで軽くパリジェンヌを気取りながら議題に入った。だがしかし、神は我らに新しい試練をお与えになられた。私の帰宅時間を気にしながらの会合はテンパリ女の二人には厳しすぎる状況で、早く語らねばと焦れば焦るほど議題からそれて新たなる議題が生まれてしまい、まったく消化出来ないどころか、どんどん増えてゆくばかりだ。コレでは生涯かけても話し尽くせやしないだろう。

スピリチュアルとエロとお笑いとを融合させたネタを、興奮で頬を紅潮させながら不必要にデカくハリのある声で熱く叫びあう妄想女が二名。
おお神よ、私達は一体どこへ向かっているのでしょう???

全ての議題に決着がついた暁には、イヌまる書店より『ラキまる大全 全∞巻』が発売されます。お楽しみにね!

最後に、「誰だか全然わかんねー!意味不明!」とお怒りの方に追記です。
聖テンパルン・イヌマルン → イヌまるさん(すぐにテンパるので)
聖モウカッテマッカー・サクゾークーヘン → さくぞうさん(大阪弁なので)
聖アニーママン・イヌゴヅカイン → アニーママさん(犬語が得意なので)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/01/10

初夢

20060110-1

今年こそ「初夢」を覚えていようと思ったのに、二度寝したらすっかり忘れてしまいガッカリしてたら、何日か後に超スペシャルドリームを見る事が出来たので、それを2006年の初夢とする。

夢の中でキムタクが私に、
 「やっぱり、君が好きだ。好きで好きで仕方がないんだ。」
と言う。
 「アナタには奥さんがいるじゃない。私も結婚してるし。
  このままの関係でいましょうよ。」

と大人の女らしく彼を諭しても、「好きだー、好きだー」と言って私から離れない。

お伝えしておくが、私はキムタクは好きではないし、むしろ彼が画面に出てくるとチャンネルを変えてしまうほどだ。夢の中の私もそのスタンスは変えていない。
がしかし、あの顔で、あの声で、あのそっけない口調でですよ!
「好きだ」って言われてごらんなさいよ!
まんざらでもないどころか、有頂天にもなるってもんですよ!

あのカッチョイイ顔が私の顔に近づき、超ウルトラ有頂天スーパーハッピーになったところで目が覚めた。

キムタクが私の夢に連続出場するようになってから10年くらいになる。
全ての夢が連続モノになっており、初回登場から回を重ねるごとに、ドンドン二人の仲が進展している。毎回、キムタクが私を好きで好きで仕方がなく、大人なオネエサンの私が彼を諭すが、最後はラブラブハッピーエンドになるという、自意識過剰自己中炸裂なストーリー設定だ。
こんなに長い間、夢の中で連続恋愛ドラマを放映してたら、夢と現実の区別がつかなくなるってもんだ。

先日、スピリチュアル番組を見たら、夢の中で実際に魂同士が会っている事もあると言っていた。そして、スピリチュアルな夢は「カラー」である事が第一条件なのだそうだ。

ハイ!ハイッ!!ハイッハイッッ!!!
先生、カラーです!
キムタクとの夢はオールカラー、プラズマテレビ並の美しさでーーーす!!

私とキムタクは「夢」という媒体を通して実際に会ってる可能性もあるのだ!
キムタクよ、アナタの夢の中で10年間も恋に落ちてる女がいたら、それは私です。
このBLOG見てたら、すぐに連絡下さい。

今年こそ、「脱!妄想アブナ系女」を目指してたのに・・・
やっぱり今年も、妄想道を究めそうな予感・だ・ZO☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/01/04

新年会

ラッキーの出身犬舎Kencherryさんのファミリー新年会に参加した。

オサレスポットお台場にあるドッグラン「綱吉の湯」のドッグランを貸切っての新年会で、お昼はみんなで持ち寄りだ。Kencherryファミリーにお世話になって四年間、皆様のご馳走を頂いた事はあっても、私は手料理を持って行った事はない。超料理下手な上、何かをしようとすると数日前からテンパる小心者、慣れない事をしたら当日には知恵熱を出す事必須なので、皆様におんぶさせて頂いていたのだ。

ところがしかし。
最近、スピリチュアルな世界にハマッている私に、新年会前日に神が私にメッセージを送ってきた。
 「スペアリブを作りなさい。さすれば、皆に誉められるでしょう。」
と・・・。

スペアリブを作って持っていく
  ↓
「まぁ!あのラッキーママさんが手料理を?!
 あの、今まで何もしやしなかったラッキーママさんが?!」
と驚かれる
  ↓
激ダメ女から、ちょっとダメ女にランクUP
  ↓
2006年細○数子式大殺界の難を逃れ、幸せになるに違いない

コレだ。
やるしかない。
♪や~るなら今しかねぇ~ や~るなら今しかねぇ~♪
純~、蛍~、父さんはやっちゃうぞ~~~


以前にレイナままさんに教えて頂いたレシピ通りに、肉を煮た。
煮ては味見、その度に味を足し、また煮ては味を足し。
醤油、砂糖、ニンニク、醤油、醤油、砂糖、醤油、酢、ニンニク、醤油、酢・・・・
何度も何度も味を足し、おどろおどろしい液体の中でグツグツと煮た肉を見るやいなや、イヤな予感がほとばしる。
焦げ目をつけたら生き返るだろうと前向きになり、フライパンで焦げ目をつけたのだが・・・

死んでいる・・・
お前はもう死んでいる・・・アタタタタタタタ ユア~ショ~ック!
活きの悪い魚のように、ヨボヨボ・グチョグチョ瀕死状態の肉たち。
こんなの持ってく方が罪人だ。
正月早々、病人が出るかもしれない。
がしかし、持って行く事に意義があるのだ。
「私も作ってきたんですぅ♪」と差し出す瞬間のみのために、目をつぶりながらタッパーに詰めた。

愛人モモさんズカーに迎えに来て頂き、芸人ネタと妄想ネタを車内に炸裂させながら会場入りした。
 「私達、めちゃめちゃ早く着いちゃったネ♪」
とモモさんと話ながら早めに会場入りしたのに、ほとんどビリッケツだった事を付け加えておく。

久しぶりに集まった皆さんと同窓会的な盛り上がりでしゃべり続け、お昼の時間になった。
「手料理を持参する」という事に全く慣れていない私は、どのタイミングで、どのようにタッパーを出せば良いのか、それを考えるだけでテンパる。そんな気持ちを隠しつつ、「私も作ったんですよ~」となるべくさりげなくタッパーを差し出した。

驚きの表情を隠せないkencherryさん。
 「みなさん!大変!ラッキーママさんが作ったんですってよ~~!」
想像通り、場内中に戦慄が走った。

終わった。
私の今年最初にして最後の大仕事は無事終了した。

みなさんの美味しい手料理を頂き談笑していると、勇気ある方が、
 「私、ラッキーママのスペアリブ、頂こうかな。」
と笑みの中に決死の覚悟を隠し、瀕死スペアリブに手をお出しになるではないか。

ちょっと、ちょっと、おやめなさいよ、若人よ。
気を遣うにもほどがありますよ。
 「やめた方がいいですよ。胃薬はお持ちですか?」
と忠告したのだが、どうも『ラッキーママ的照れ隠し』ととられたようで、忠告を聞き流して、その勇気ある若人はスペアリブを口に入れた。

 「私も頂こうかな・・。」「私も・・・。」
次々に清水の舞台から飛び降りるファミリーのみなさま。
舞台から飛び降りた上、
 「美味しいよ。」「もう一本もらおうかな。」
と優しいお言葉をかけて下さるみなさま。

感動した!!
なんて心優しいお方達なのだ!!!
このお方達が幸せにならずして、誰が幸せになるというの?!
風よ~、森に住む妖精たちよ~、
このお方達に、幸運の種を蒔いてちょうだ~い♪
みなさん、カルマの法則により、2006年は素晴らしい一年となるでしょう!!
ズバリ、そうでしょう!!!!

お昼の後も、「スペアリブを持って行った自分」に酔いしれ、酔った脳味噌でゲームやら談笑やらをめちゃくちゃ楽しみ、楽しみ過ぎて写真はたった一枚しか撮っておらず、そんなワケで新年会レポートは書けませんので、詳しいレポートは他のファミリーの皆さんのHPでご覧下さい。

20060108-1
 ↑カメラセンス炸裂の唯一撮った新年会写真

帰りもモモさんに送って頂き、引き続き芸人ネタと妄想ネタで盛り上がった。
モモさん、アナタと、
 「所詮、イッツジーは我々にとって高嶺の花。
  結婚するなら、レイザーラモンくらいがちょうどいい。」

と話してから、レイザーラモンとの新婚妄想ドリームに夢中です。
『セ~イセイセイセイセイセ~イ』と言いながら洗い物してくれるレイザーラモンHGから女王の様に扱われる私。
2006年新春、今、新たなる妄想ドリームが誕生した・・・。
今年も、そんなステキなモモさんについてゆきます、どこまでも。

新年会を開催して下さったKencherryさん、素晴らしい宴をありがとうございました!
幹事のマキバコさんあききちさん、お疲れさまでした&楽しい企画をありがとうございました!
今年もみなさんにご迷惑かけながらついてゆく所存でございますので、よろしくお願い致します♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/01/02

祝!戌年!!

20060102-1

あけましておめでとうございます!

昨年はblogやHPを通してたくさんのステキな方達と出会えました。
初めてお会いした方、今まで以上に友好を深めさせて頂いた方。
ちょっとしんどいなぁ、とか、疲れたなぁ、という時に、
パソコンの中から友情を感じて胸キュンになったり、
画面見ながらウッヒョッヒョと笑ったり、
横ではラッキーが笑ってたり。
2005年よ、テンキュー!

今年も、どんな方と巡り会えて、
どんなワクワクがあるのか。
すごく楽しみデス!

日常の中のバカバカシイ事やムダだと思える事の中に、
ワクワクやニマニマを見つけて、ちょっとでも元気になれたら。

仕事中に給湯室でお茶すすりながら、くだらない事を話してたら、
トガってた気持ちが少し丸くなった、みたいな。

今年も、そんな風にゆるくてぬるいblogを書いていこうと思ってますので、
お付き合いのほど、よろしくデス♪

2006年が、ワンも人も動物も地球もニコニコな一年でありますように!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »