« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/25

涙のバースデー

20060225

♪チャーチャ チャンチャン チャン チャーン
♪ハーピ バースデェ~ お~いら~
♪ハーピ バースデェ~ お~いら~
♪ハーピ バースデェ~ ディーア お~いら~(遠い目)
♪ハーピ バースデェ~ お~いら~

今日はおいらの5歳のバースデーだった。
5歳にもなると、誕生日くらいで騒がないぜ。
でも女ってもんは、そうじゃない。
誕生日とかクリスマスとかっていう記念日に命を賭ける生き物なのさ。
それに付き合ってやるのも、男の勤めってヤツなのさ。
おいらを溺愛してる母ちゃんのこった。
なんか、サプライズ的なお祝いを用意してるに違いない。
 「ラッちゃぁ~ん♪お誕生日おめでとぉ~ん(^3^)」
ってケーキと花束片手に、甘い声で駆け寄ってくるんだろうな。
そしたらおいらは、
 「そうだったっけ?母ちゃん、よく覚えてたなぁ。おいらは忘れてたよ。」
なんてクールに決めて、チューしてやるのさ。
これで、またまた母ちゃんはおいらにクラクラなのさ。

誕生日なんだから、スペシャル的なとこに連れてってくれるんだろうなぁ、きっと。
車に乗って、海とか山とかさー。
父ちゃんと母ちゃんと、あはははは~♪うふふふふ~♪って走ったりさー、
ボール追っかけたり、女の子にカクカクしたり、虫殺したり、すげー楽しいんだろなぁ♪

・・・・・・

って、おぉ~~いっ!
なにもナシかいっっっ!!
グレてやるーーー!
夜の街をバイクでバリバリ飛ばしてやるぅぅぅ~~~っ!

「人間用のサイコロステーキあげたんだから、贅沢言うなっ!」by母ちゃん

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/02/24

中山式ノススメ

20060224

♪つかもうぜ!NAKAYAMA-BOLL
♪世界でいっとー ツボに効く玉
♪さがそうぜ!NAKAYAMA-BOLL
♪世界でいっとー コリに効く玉
♪からだ~は ツ~ボの宝島
♪そうさ~今こそ マッサージーだー!

♪胸わくわくのツボが GISSIRI 
♪背中も腰もコリが DOSSARI
♪私の胃腸も 叫んでぇる~ うう~う ううううう~
♪中山取り出し 突こうぜツボを
♪肩凝り胃痛~も ぶっとばし
♪中や~まの上~で 今日もイクぅ~のさぁ~
♪Let's in in in ツボにin
♪背な~か突き抜け 肩に効く
♪Let's in in in 胃にもin
♪スバラシイ朝の 気分だぁぜ~~

思わず「ドラゴンボール」の替え歌を作ってしまったほど、
スバラシイ 朝の 気分♪

無人島に何か一つ持っていくなら迷わずコレを持っていく。
それが、マイ・フェイバリット・グッズ・中山式快癒器。
ぬぁんとっ!
イヌまるさんのblogで大々的にヒューチャリング!
イヌまるさんblogにTBよ~~!

肩凝り・腰痛・首痛に効くのはもちろん、
胃腸不調・頭痛・便秘・下痢・生理痛にもてきめんに効くし、
つい、ウトウトと眠ってしまうから、不眠症にもいいだろう。
中山式が一家に一つあれば、薬いらず医者いらずだ。
これほどまでに万能な優れモノであるのに、強烈に知名度が低い。
あの妙ちくりんなボディーがいけないのか?
それとも、患者が遠のくを恐れた医療界の陰謀???

ヘビーなナカヤマラー(注1)の私は、最近では友人宅から飲み屋にまで、
マイ中山式を持参するようになってしまった。
まだギャルだった頃、プチ海外留学した先にも持って行った。
ベッドで中山ってる(注2)虚ろな目をした謎の東洋人な私を見て、
ヨーロピアンなルームメイトが「ユーは何してる?」と恐る恐る聞いてきたっけ。
説明出来る語学力もなく、ただヘラヘラと中山ってわ。
強烈健康オタクで肩凝り症のさくらももこ氏にも、
「ぜひ中山式をお試し下さい」と、なにかの応募ハガキの隅に書いて送ったけど、
未だにお試し頂いてる様子もない。

そんな、疎外されっぱなしな中山式。
しかし、私は断言しよう!
いつか中山式の時代が来るとぉぉぉぉ~~!
さ、今日も中山っちゃお★

注1.ナカヤマラー=中山式愛好家
注2.中山る=中山式でマッサージをする

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2006/02/22

超右脳型人間

20060222-1

ネタはあるのに貯まりすぎて、どこから手をつけていいんだかわからない~
およよ~
そこで、書き貯めて置いたストックネタをお届けするわ~♪

飼い主には、左脳寄りの人と右脳寄りの人がいると、シツケ本に書かれてたの。
私、今までずっと、自分では「完全左脳型」だと思ってたの。
でも、そのシツケ本の内容を読むと、どうも違和感があるのよね。

そこで、ネットで「右脳左脳診断」というのをやってみたの。
そしたら、ぬぁんと!!
『極端に右脳に偏ってます』という結果が出たの~~っっっ!!
ビックリ クリクリ クリックリ!!!

でも自己診断って、全然客観的じゃないし信憑性に欠けるじゃない?!
そこで、友人や会社の女の子にも聞いたみたの。
みんな、口を揃えて、私がしまいまで説明する前に、
 「あなたは右脳型だよね!」
ですって~!
信じられぬぁ~い!

でも不思議ね。
この結果を聞いて、やけに気持ちが楽になった自分がいるワ。
まるで生まれ変わった天使のようにピュ・ア。
これから新しい人生が始まるって気分よ♪ ラララ~♪
ずっとA型だと思ってたのにB型だった、みたいな?
無理して良い子になろうとしてたけど、
「アホでもいい。たくましく育って欲しい。」って言われたような?

でもね、右脳型の飼い主さんがいると、シツケ教室の先生は大変みたい。
遅刻しても笑ってすまし、課題も自分流に変えちゃうのが右脳型の特徴らしいわ。
困ったちゃんよね。
コレを読んでる右脳型さんは「周りに迷惑をかけている」と自覚した方がいいわね。
そして、右脳型さんに振り回されてる左脳型さんは、
「あの人は右脳型だから仕方ない」と諦めるのが、ストレスを少なくする秘訣よ!

ところでワンって、右脳型なのか左脳型なのか考えてみたの。
恐ろしいほど順序立てた事が好きだったりする反面、
研ぎ澄まされた超感覚の持ち主でもあるわね。
左右共バランスよく発達してるという事なのかしら。
だからかしら?ワンに弄ばれてると感じてしまうのは。
ワン達と対等に付き合うには、右脳と左脳をバランスよく発達させる必要がありそうよ~
飼い主諸君、ガ・ン・バ★

20060222-2

注:
本文内の右脳型・左脳型の説明は、私の勝手な解釈です。ご了承下さい。

追記:
見直したらナンノコッチャワケワカランだったので、画像を修正しました。
こんなにおマメさんのなのに超右脳型なんて・・・トホホ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/02/16

ドラマチックな毎日

20060216-1

ラッキーの散歩を兼ねて夫を迎えに行った。
今日は駅ではなく、公園で待ち合わせだ。
公園でのラッキーは、とにかく忙しそうに動き回る。
 「見知らぬ石ころ発見!突撃~★」
 「このオシッコは、3歳のダックス、女の子ちゃんのだね♪」

と、公園調査及びオシッコプロファイリングに情熱を燃やすからだ。

そんなラッキーに、
 「父ちゃんが帰ってくるよ!」
と声をかけると、
 「え?!ホント?こんなところで会えるなんてー!」
と、オーバーリアクションで夫を探す。
待ってても夫が来ないと、熱の入った公園調査再開だ。

またしばらくしてラッキーに、
 「父ちゃん、もう来るかもしれない!」
とドラマチックに声をかけると、
 「マジ?!それを早く言ってよぉ、母ちゃん!」
と、これまた『そんなこと、初めて聞きました』と大げさに驚く。

その後も、
 情熱を注いだ公園調査及びオシッコプロファィリング
  ↓
 父ちゃんが来ると聞き驚く
  ↓
 父ちゃんを探す
  ↓
 情熱を注いだ公園調査及びオシッコプロファィリング
  ↓
 父ちゃんが来ると聞き驚く
  ・・・

と、何度も何度も繰り返された。

なんでもない日常をドラマチックに送れるラッキーは、
人生のエスプリを分かってる様で、ちょっとうらやましい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/10

やっぱり本が好き

20060210-1
我が家に、宅急便からおかずまで、全てチェックしなければ気が済まない男がいる。
彼が特に念入りにチェックするのが、買ってきたばかりの本だ。
中でも新刊より古本が気になるようだ。
私も昔から新しい本の匂いが好きだ。
だが、古本の匂いはそんなに好きじゃない。
年月を経た本からは、何か怪しいオーラが出てるようで、ちょっと怖いし。
オーラの正体が本の中にいる小さい白い虫だったりすると、ブッ倒れそうなる。

今日、ネットオークションで落札した古本が届いた。
封筒を見るやいなや、チェック男・ラッキーが飛んできて、
 「早く~、早くあけれ~。」
とせっついた。
隅から隅までフガフガ鼻を鳴らして臭いを嗅ぐと、丁寧に愛しそうに舐め始めた。
くぅ~、本フェチとは、あんたインテリだねぇ!
それも女を落とすテクのつもりかい?
でもその前に、女と見ちゃぁ腰ふる癖、やめた方がいいっすよ!
絶対に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/08

夢写し

20060208-1
数年に渡り私が研究している事。
それは、ラッキーが見た夢を知る事が出来る「ワンの夢写し」だ。

脚本家の三谷幸喜氏の本に「犬の夢写し」について書いてあるらしい。
そして彼は、愛犬の夢写しに見事成功したらしいのだ。
面白い脚本を書くお方は、さすがやる事が違う。ステキ過ぎだ。
それを知って以来、私はずっと実験し続けている。
私もぜひラッキーの夢が見たい。
半目で足や腹をヘコヘコ動かしイタコのような姿になったり、
キャオーン!と叫びながら飛び起きるラッキーは、一体どんな夢を見ているのか?

「夢写し」のやり方はこうだ。
白い布を用意し、眠っているワンの顔に布をかける。
これで、この布にワンの夢が写る。
その後、その布を自分の顔にかけて眠れば、写った夢が見られるらしいのだ。

が、何年間も実験しているのに、まだ「ワンの夢らしい夢」を見た事がない。
夕べは、福山が私に告白するという夢を見たし。
初夢は、キムタクが私に好きだとしつこく迫る夢だったし。
そういえば私は、そんな夢ばかり見てる。

も、もしかして?!
コレがラッキーの夢なのか?!
 「ラブラドールのエルちゃんも、マルチーズのナッチも、
 みんなみんな、おいらに好きだって言うんだよ♪キャッ★」

こんな夢ばかり見てるのかぁ~?!
ラッキーが超前向き腰カク犬なのは、この夢のせいなのかぁ~!
そして、私が自己中妄想夢ばかり見るのも~~!

20060208-2

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/02/04

豆まき騒ぎ

20060204-1
昨日、大人になってからは初めて豆まきをした。
先月、寒川神社でお祓いをしたので、豆まきもすれば今年は完璧ってもくろみだ。

そういえば、「正しい豆まきの仕方」ってよく知らない。
ネットで正しい豆まきの仕方まで調べた。
こういう時、私の中の真面目気質が顔を出す。我ながら苦労人だ。
『外に向け二回豆を蒔き窓を閉め、家の中で二回豆を蒔く』
よし。これで完璧だ。

まずは、リビングのベランダを開けて、二回豆をまく。
その途端、風より早くラッキーがベランダに飛び出し、豆を食いだした。
いっか~ん!
鬼が入るから窓はすぐに閉めなくてはいけないのに~!
私の豆まき完璧計画が崩れだした。
それだけで完全テンパる。

ラッキーが部屋に戻ると慌てて窓を閉め、次の「福は内作戦」を練った。
次は失敗は許されない。
そうだ!
豆を二粒だけ手に取り、一粒ずつ二回に分けて豆を蒔けばいいのだ!
私がラッキーよりも早く豆を回収できるように!
テンパリ過ぎて、ラッキーを待たせておけばいいという簡単な事も思いつかなかった。

小声で『福は内』と言いながら、豆を一粒ずつ二回、チンケに蒔いた。

がしかし、ラッキーは稲妻の早さで床に落ちるか落ちないかの豆に食らいついた。
 「新しい遊びだね!わくわく!
 も一回"フクハウチ"ってやろうぜ~っ!」

と、キラキラした目で私と福豆の袋をみつめるラッキー。

私の豆まきは不発に終わった。

しばし挫折感を味わっていたら、グッドアイディ~アが閃いた。
この「豆まき騒ぎ」をBlogネタにすればいいのだ。
『豆まきしてたらラッキーに食われた。ラッキーが鬼だった。チャンチャン。』
こんな感じで写真付きでUPすれば、ワンBlogに相応しい節分ネタが出来るってもんだ。

デジカメを用意し、家中の明りをつけて部屋を明るくする。
ラッキーをこちら向きで待たせ、フレームを覗きながら豆を置く。
ピントも合わせて全て完璧にしてから、
 「ヨシ!」
と声をかけた。
さぁ!豆に食いつく鬼の形相の君の姿を今こそ見せてくれっ!

20060204-2
ラッキーは豆を食べては下さらなかった。
 「ラッキー、ヨシだよ、ヨシ!」
と何度言っても私の顔を見るだけのラッキー。
 「落ちてる食べ物は食べちゃいけないんだよ。
 母ちゃん、知らないのぉ~?」

と『落ちてるモノを食べなかった時のご褒美』を、お待ちになっておられる。

確かに、そう教えたのは私なワケで・・・。
『母ちゃんがバラ蒔いたものを食べてはいけない』とは教えてないワケで・・・。

でもね、母ちゃんね、四十近くになってよ、誰もいない部屋で一人でよ、
『福は内』なんてやっちゃってるワケよ。
けっこう恥ずかしいワケよ。
それだのにー!
鬼の配役がイヤだとおっしゃるのかぁ~っ!
その上、褒美まで欲しいとおっしゃるのかぁ~っ!
ラッキーよ、やはりアナタは真の鬼でございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »