« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/29

アトス様リターンズ-2

200607271

♪夏がく~れば思い出す~♪
今年もモモさんちのアトス君がお泊まりに来てくれました。
先週土曜日からのご来訪で、今日でちょうど一週間。
ラッキーとの性格の違いやらアトス様の好みなど色んな事が分かってきて、
スゴク、たぁ・のぉ・すぃ・いぃ~♪

そして、モモさんがアトス様と一緒に持ってきてくれた、
涙チョチョギレなうれしいモノ。
そ・れ・は・・・

200607272
キャー!!
ダウンタウンDVDよ~~~~!!
うれしい~!
たのしい~!!
大好き~~!!!
折しもご来訪前日にヤフオクで落札したガキビデオ2本も到着しているし、
まさしく我が家はダウンタウン天国~♪

ところで(←ココでも使ってみたかった。ろこ某さまパクリ許されて・・・)、
私は、好きな事や楽しいと思う事はたくさんある方だと思うけど、
人に自慢出来るような、履歴書に書けるようなコレ!という趣味がありません。

さて、「趣味」の定義ってなんだ?って私なりに考えると、
大好きな事で、ストレス発散出来て、寝食も忘れるほど没頭出来て、
他に回す小遣いを我慢してまでコレにつぎ込みたくなって、
コレがないと生きていけない、コレがあるから生きている、
オイラはこのために仕事してるんじゃ!
みたいな感じ?
私は、お金を使う時は常に計算してしまう貧乏性で、
そして何よりも寝食が大好きなので、
それらを犠牲にしてもいい!っていうのは、
なかなかないんですねぇ。

でも唯一寝食を忘れてしまうほど没頭し、
人から「そんなのにお金と時間使ってバカじゃないの?」
と言われるのが「お笑い鑑賞(しかもダウンタウン限定)」でしょうか。

これがお笑いじゃなく「映画鑑賞」なら履歴書に堂々と書けるし、
「オペラ鑑賞」なんて言った日にゃ私って文化人?な感じだし、
いっそ「落語鑑賞」なら、あんたイキだねぇ~ ってなるけど、
「お笑い鑑賞」だと、なんか、ねぇ、あなた。

履歴書の趣味欄に「お笑い鑑賞」と書いたとしてですよ、
面接官が、
「趣味はお笑いですか。最近の芸人についてどう思いますか?」
なんて聞いてくれるんならぁ、面接も盛り上がるってもんですが、
面接官も趣味の事には触れてこないでしょうね、きっと。
万が一「この子は面白い!」と個性重視で採用されたとしても、
きっとそれは宴会要員としての採用。
でも私、少人数の中でこそ自分が出せるセミプライベート制のNOVA人間。
宴会みたいな大舞台では面白いこと、とても出来ません。
そして「なんのために採用したと思ってるんだ!」と上司に嘆かれ、
自分の不甲斐なさに情けなくなり退職。
うーん、想像しただけで泣けてくる。

これだけお笑いブームなんだから、
もうちょっと認められてもいいんじゃないかと思いますが、
この「認められてない汚れ感」がまたいいのかもしれません。

でも、もしもこの先、落語並に認められたら、お見合いの時なんかは、
「ご趣味はなんですの?」
「ボクは、お笑いを少々」
「まぁ、ステキですこと!ごっつのビデオはもうご覧になりまして?」
「もちろんです。ボクは"Rの女"が特に好みなんですよ。」
「ワタクシ、まだ観てませんの。今度ご一緒にDVD鑑賞したいですわ。」
(こ・・・これは!ボクと結婚してくれるという事なのか!!)
なんて世の中になって、お笑いで結ばれたカップルが続々と誕生し、
日本国民の結婚離れ、そして少子化に歯止めがきくかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

たけし犬

20060720

ラッキーは、散歩中に「ツイテだよ」と注意されたり、
よそ見していて電柱にぶつかりそうになったりすると、
決まって頭をカクッと横に倒します。

調べたところ、 "カーミングシグナル(「お互い落ち着こうよ」という犬語)"っぽいですが、
『頭カクッ』な時のラッキーのニヤけた顔つきを見ていると、
そこまでのストレスやメッセージ性はなさそうに見えます。
まるで、
 「中学生男子が教師に注意された後に席に戻る時に、
 照れくさくなって隣席の友達にチョップしてふざけてる風
 (たいがいこの後、また叱られる)」
なのです。

タケシがビートたけし時代(若人達よ、北野武は漫才師だったのよ!)に、
漫才中に肩をカクカクしていたのにも、ものすごく似ています。

そうすると私の役は、ビートきよしです。
漫才コンビの右側担当というワケですね。
ボケを引き立てるツッコミ。
ラッキーとの力関係が浮き彫りになっている気が・・・トホホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/17

ドリカムツアー2006

20060702_1

ちょっと前の話題ですが、6月の最終土曜日に、
代々木で行われたドリカムライブに行ってきました!

ドリカムライブ歴11年目にして、初めての最前列!
いつも一緒にライブ参戦している同級生と共に開場早々に座席に着き、
 「どうするぅ~ どうするよ~ この席~~」
と鼻息荒く、興奮も最高潮!!
フンガー!

まだツアー中ゆえ、曲等ネタバレは申しませんが、
「何度でも」あたりからの新しいファンの方も、昔っからのマニアな方も、
みんな一緒に楽しめる大満足な選曲&構成でした。

ドリライブに来ると、美和ちゃんの歌とは別に元気が貰えるもの。
それは、私の一つ上の美和ちゃんが元気に歌って走って踊ってる姿!
そりゃもう圧巻ですよ!
踊りのハゲシサはピンクレディーで、歌唱力はオペラ並、
って言えば、ステージのすごさが伝わります?
そんな美和ちゃんと一緒に大声張り上げて歌うと、ストレス解消~!
人間、腹の底から声出すのって大事だなーって思います。

そして何より、美和ちゃん自身が最高に楽しんで幸せそうなこと。
会場の全員が「幸せになって帰っちゃる!」って気合に包まれていること。
そういう空気の中にいると、「生きてるって素晴らしい~」
なんて大げさですが、でもかなりホンキで思っちゃいます。
「元気」や「幸せ」って、類友というか波長というか、
元気なところに元気パワーが、幸せなところに幸せパワーが
宿ってる感じがするんですよネ。

ドリカム+会場1万人の元気パワーを貰い、
めっちゃ幸せ!になって帰ってきました♪

来年は4年に一度のドリカムワンダーランド年。
2007年のテーマは、
 「夢よ、みんなかなってしまえ!!!」
そこのワコウドも、そうじゃない方も、もっとアグレッシブに!
夢をかなえていこうじゃありませんか~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »