« たけし犬 | トップページ | 恋は、ご多忙申し上げます »

2006/07/29

アトス様リターンズ-2

200607271

♪夏がく~れば思い出す~♪
今年もモモさんちのアトス君がお泊まりに来てくれました。
先週土曜日からのご来訪で、今日でちょうど一週間。
ラッキーとの性格の違いやらアトス様の好みなど色んな事が分かってきて、
スゴク、たぁ・のぉ・すぃ・いぃ~♪

そして、モモさんがアトス様と一緒に持ってきてくれた、
涙チョチョギレなうれしいモノ。
そ・れ・は・・・

200607272
キャー!!
ダウンタウンDVDよ~~~~!!
うれしい~!
たのしい~!!
大好き~~!!!
折しもご来訪前日にヤフオクで落札したガキビデオ2本も到着しているし、
まさしく我が家はダウンタウン天国~♪

ところで(←ココでも使ってみたかった。ろこ某さまパクリ許されて・・・)、
私は、好きな事や楽しいと思う事はたくさんある方だと思うけど、
人に自慢出来るような、履歴書に書けるようなコレ!という趣味がありません。

さて、「趣味」の定義ってなんだ?って私なりに考えると、
大好きな事で、ストレス発散出来て、寝食も忘れるほど没頭出来て、
他に回す小遣いを我慢してまでコレにつぎ込みたくなって、
コレがないと生きていけない、コレがあるから生きている、
オイラはこのために仕事してるんじゃ!
みたいな感じ?
私は、お金を使う時は常に計算してしまう貧乏性で、
そして何よりも寝食が大好きなので、
それらを犠牲にしてもいい!っていうのは、
なかなかないんですねぇ。

でも唯一寝食を忘れてしまうほど没頭し、
人から「そんなのにお金と時間使ってバカじゃないの?」
と言われるのが「お笑い鑑賞(しかもダウンタウン限定)」でしょうか。

これがお笑いじゃなく「映画鑑賞」なら履歴書に堂々と書けるし、
「オペラ鑑賞」なんて言った日にゃ私って文化人?な感じだし、
いっそ「落語鑑賞」なら、あんたイキだねぇ~ ってなるけど、
「お笑い鑑賞」だと、なんか、ねぇ、あなた。

履歴書の趣味欄に「お笑い鑑賞」と書いたとしてですよ、
面接官が、
「趣味はお笑いですか。最近の芸人についてどう思いますか?」
なんて聞いてくれるんならぁ、面接も盛り上がるってもんですが、
面接官も趣味の事には触れてこないでしょうね、きっと。
万が一「この子は面白い!」と個性重視で採用されたとしても、
きっとそれは宴会要員としての採用。
でも私、少人数の中でこそ自分が出せるセミプライベート制のNOVA人間。
宴会みたいな大舞台では面白いこと、とても出来ません。
そして「なんのために採用したと思ってるんだ!」と上司に嘆かれ、
自分の不甲斐なさに情けなくなり退職。
うーん、想像しただけで泣けてくる。

これだけお笑いブームなんだから、
もうちょっと認められてもいいんじゃないかと思いますが、
この「認められてない汚れ感」がまたいいのかもしれません。

でも、もしもこの先、落語並に認められたら、お見合いの時なんかは、
「ご趣味はなんですの?」
「ボクは、お笑いを少々」
「まぁ、ステキですこと!ごっつのビデオはもうご覧になりまして?」
「もちろんです。ボクは"Rの女"が特に好みなんですよ。」
「ワタクシ、まだ観てませんの。今度ご一緒にDVD鑑賞したいですわ。」
(こ・・・これは!ボクと結婚してくれるという事なのか!!)
なんて世の中になって、お笑いで結ばれたカップルが続々と誕生し、
日本国民の結婚離れ、そして少子化に歯止めがきくかもしれませんよ。

|

« たけし犬 | トップページ | 恋は、ご多忙申し上げます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/11138190

この記事へのトラックバック一覧です: アトス様リターンズ-2 :

« たけし犬 | トップページ | 恋は、ご多忙申し上げます »