« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/28

愛とお金のあいだ

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。
GWって言うと「フィラリア」を思い浮かべるアナタは、
きっとワンとお暮らしですね。

私もGW中に、
フィラリア検査&投薬開始する一人であります。
春と言えば桜。
夏と言えばサザン。
GWと言えばフィラリア。

折角のお休みを丸一日、
激混みの動物病院で過ごします。

その上、お金もブッ飛びます。
血液検査でしょ?
8ヶ月分の薬代でしょ?
ねぇ、いくら?
いくら消えるの?私の給料。

いえいえ、大切なラッキーのため。
そんな下世話な事を考えちゃダメ・・・
ダメ・・・

ダメだけどぉ~~
どうしても悩んじゃうの~~
だってだって~
シェルティって投薬出来ない薬があるんです~~
薬によって値段が違うんです~~

『フィラリア薬の事、
検索してて辿り着いたらこのサイトでした。
…って、くだらん事しか書いてないじゃん!!』
と、折角お越し頂いた方に怒られそうなので、
仮名でお話しましょう。

シェルティにお詳しい方々に教えて頂いたのが、
"ミルベちゃん"っていうフィラリア薬。
コレしか知らなかった時は悩みはなかった。
だって、他の薬と成分も値段も比べてなかったし。
他を知らない。
知ってる世界はココだけ。
それって、ある意味、
幸せな事なのかもしれない。。。

一昨年、
初めて行った動物病院で出された薬が、
モッキーちゃん。
私、会計でビックリしましたよ。
だって、モッキーちゃんは1400円だったんです。
ミルベちゃんは2100円。
一錠の差額が700円(\_\)(\_\)(\_\)
薬ってこんなに差があるの?
なんでなんで?ボッタクリ?

私、ちゃんと獣医さんに、
「シェルティにも大丈夫な薬を」って指定したよね?
それなのにモッキーちゃんを出されたんだよね?
だだだだ大丈夫だよね?

でもヤバくな~い?
副作用とか怖くな~い?

奥さ~ん。
薦められた通り買えば、
8ヶ月分の差額が5600円にもなるんですぜ~。

どうする?私???

窓口で心の声A(ミルベちゃん派)とB(安い方がいい派)が戦い、
安い方がいい派のBが勝利を収めたのでした。
ラッキーよ、スマン。

でも翌月、
やっぱり心配で、
いつもの動物病院に尋ねたら、
色んな理由で(難しいからカット)、
やはりミルベちゃんがいいと。

じゃ、ミルベちゃんにしたらいいじゃん。
悩む事なんてないじゃん。
ってお思いになるでしょう?

それが去年、
いつもの病院に行った時は、
「カルド君でも大丈夫っすよ」
っておっしゃるじゃぁ、ないですか。
新しい名前を聞いただけでテンパるのに、
カルド君は1500円で、
お約束のようにミルベちゃんより600円も安いんです。
コレってお試し?
神は、私のラッキーへの愛情を試しているのですか??


ちょっと話が変わるんですが、
ラッキーの体重は10.5kgなんです。

ミルベちゃんは「10kg~20kg用」の錠剤なんですね。
カルド君は「5.7~11.3kg用」なんです。

私、神経質かもしれませんが、
10.5kgのラッキーに、
20kgの仔と同じ量って多くな~い?
とか思っちゃって。
私自身、バファリンとか1錠しか飲まないタイプで。
すごく痛い時は2錠飲むけど、
痛くなりかけの保険で飲む時は1錠なんです。
胃を大事にしてるんです。
そんなタイプなんです。

そんな、量的な理由と経済的理由で、
去年はカルド君でした。
ラッキーの体も、
別になんともありませんでした。

じゃ、カルド君でいいじゃん!!
もうしつこいよ!
どうでもいいよ!
って、怒らないで聞いて下さい。

色々と調査すると、
カルド君はシェルティにはダメな場合があり、
まだモッキーちゃんが安全だと。
(私に詳しい事は聞かないでね。よくわかんないから。)

じゃ、モッキーちゃんでいいじゃん?
って思うもつかの間、
ミルベちゃんとカルド君が回虫駆除もししてくれるのに対し、
モッキーちゃんは駆除してくれないと。

ここにきて「回虫駆除」という魅力的なオマケ付き。
「安い」と同じくらい「オマケ」に弱い私。

あ゛ーー、ダメダメ。
ラッキーの体が一番大事。
一番安全なミルベちゃんにしよ?
ねぇ、そうしよ?(天使の声)

でもさー、奥さ~ん。
去年、カルド君飲んでも、
なんでもなかったんでしょ~?
5千円も浮くんでしょ~?
そんだけありゃぁ、豪勢に出来ますぜ~~(悪魔の声)

長々と失礼しました。
文字に書けば、整理がつくかもしれないと思って。
なんか、余計、頭がグルグルしてきた。。。

来年こそ、フィラリア積立て貯金しとこ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/25

叱られて

♪しか~ら~れて~ しかぁ~ら~れええて~
叱られちゃったよ~
久しぶりに叱られたよ~
いい大人なのに、
「迷惑です」って言われちゃったよ~(´Д`;)

久々に味わったこのヤな感じ。
自分が悪いって分かってる。
でも、胸がつかえる感じが、
なかなか消えないよ~~

先日、ラッキーを連れてある店の前で、
向かいの店で買い物中の友達を待ってたんです。
入口の真ん前じゃないから大丈夫だと思って。

少ししたら、お店の人が出てきて、
「そこに立ってると、迷惑ですからどいて下さい」
と言われて。

その人に謝り、
私が立っていた店と隣の店の間の、
細い道路脇へ移動。
ここなら全然邪魔にならないと思って。

その途端、
またお店の人がすっ飛んできて、
「そこにいると、前のお店の営業妨害になります!
早くどいて下さい。」
ってキビシイ顔で~(><;)
『何度、言えば分かるんだ?このアホ女』
お店の人が、そう思っているのは、
鈍感な私にも簡単に読みとれましたよ。

お店の人は、
"犬連れで立ち止まっている事が迷惑"
という意味で注意したんだね。
私は、
"そこの場所だけがダメ"って解釈しちゃったんだね。
ほら、犬好き人間って、
犬連れ(自分)に甘くなるもんじゃないですか。

「私の常識が世間の常識」と勘違いしてるから、
こうなっちゃう。
100%私が悪いってわかってるんだけど~。
そこまで怒らなくてもいいじゃん!
って言うか、そんな邪魔?
なんて自分を棚に上げて思ってみたり。

私に注意してきたお店、
大好きでよく利用してるんです。
でも、それ以来、行けないんですよ。
「アノ迷惑な女」って目で見られちゃう気がして。
あの時のイヤな気持ちを思い出す気がして。

イヤな気持ちがグルグル グルグル。


・・・そして気が付いた。

犬って、
いつも、こんな気持ちでいるんじゃないか?


共通の言葉をしゃべる人間同士だって、
自分の意図とはズレて受け取られてしまったり。
相手の言葉をきちんと汲み取れずに、
勘違いしたり、
誤解したり、
ケンカしたり、
嫌いになったり。

にんげんだって そうなんだ。
(相田みつお風に)

種族も言葉も常識も違う、犬と人間。
もっと誤解しあってるんじゃ?

人間の方だけが「ちゃんと伝えた」と一方的に思ってて、
でも本当は、
犬には伝わってないんじゃないか?

だって、言葉も常識も違うんだもの。
イヌと にんげんは ちがうもの。
(相田みつお風に)

人間が求めた行動を、犬がしたとして。
たとえ結果が同じでも、
人間の意図と犬の解釈は違うかもしれない。
叱る度に、
犬にイヤな思い出を、
植え付けているかもしれない。
私が、そのお店に行けなくなったように。

自分が叱られて、初めて実感出来た。
相手の意図と自分の解釈、
違うことってこんなにあるんだ。
犬の気持ちが、ちょっと分かったよ。

そう思ったら、
私が叱られた事は、偶然ではなく必然。バーイ国分くん。
私の守護霊は、犬かも~~(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/04/12

桜パワー

200704101
先週、イヌまるさんとお花見に行きました。
なんだか今さら感のある話題ですが、
未だに桜を諦めきれてないんです。

お花見って、
他の行事とは段違いな諦めの悪さがないですか?
例えば、誕生日やクリスマスだったら。
「クリスマスは彼氏と♪」なんて妄想抱いてても、
ちゃんと当日には諦めきれるじゃないですか。

夏休みの終わりも辛いですが、
9月1日に登校しちゃえば普通の日常に戻れるし。

でも花見は違う。
完全に散り切るまで「もうちょっと、もうちょっと」
と深追いしてしまう。

そうなんですよ。
いっそ「嫌いです」ってフッてくれれば諦められるんです。
「今は仕事が忙しいから」なんて言われるとですよ、
私の事は好きだけど今はたまたまダメなんだ、
みたいな妄想しちゃうんですよ。
で、諦めきれない。
それが、まさしく桜。


200704106

花見に行ったのは、
あの、東京地方に突然雷雨が鳴り響いた日です。

私達、焦ってたんです。
やっと咲いたと思ったら、
あれ、もうお別れ?嘘でしょ?行かないで~~~。
みたいな今年の桜に。

雨が降りそうな予報だったんですが、
降ったら降ったでウチで遊べばいいじゃん?
って言うか、
ウチで遊ぶ"ついで"に桜に行くって事でいいじゃん?
なんて言ったりして、
私達は一体誰に言い訳してんでしょ?

めちゃめちゃ気になってる男子から、
残業の時「腹減ったから飯でもどう?」って声かけられて、
心臓バクバクで超嬉しいくせに、
「別にいいけど?お腹空いてたし。
でも、アンタ目当てじゃないから。
ご飯食べたいだけだから、誤解しないで。」
みたいな態度とってしまう恋心。
桜相手にさえ素直になれない私を、誰か助けて。

200704102
強気な割には、
散りかけの桜にはイチコロでした。
好きすぎる恋心を押さえ込んで挑みましたから。
その分「やっぱ好き」な気持ちが爆発ってもんです。
雨降りそうだったけど、私達には全然関係ない。


200704103_1

昭和色濃いお蕎麦屋さんで休憩したり、


200704104_1

そば饅頭食べたり。

後ろの席ではおっちゃん達が、
おでんつつきながらお酒飲んでたり。

お寺さんの中でしだれ桜に出会った時に、
突然の雷と本気雨をおみまいされました。
寺の中、夕暮れ、雷、雨。
普通なら、怖くて仕方ない状況ですよ。
未浄化霊がたくさんいそうで。

でもそれが全然平気だったり。
公園でゴザ敷いて呑んでも、
昼間っからドンチャン騒ぎしても、
そんな非日常全てオールオッケーにしてしまう。
それが花見パワーです。

200704105

やっぱり、桜が好きだかだー!


【ちょっと宣伝】
「アメリカン・エキスプレス ストレスフリー・フォトコンテスト」に応募しました。
投票ポチッとして下さったら、涙チョチョギレで嬉しいっす。
http://amex-photocontest.jp/index.htm?id=p04020246

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/04/03

桜を撮りに行ったのだが、

200704021_1

なぜか黄色い花と撮る。

だって、この顔がチョーカ・ワ・イ・イ~、か・ら♪

小雨降りしきる中、
近くの公園に桜を見に行って来ました。
「このままでは、
"今年の桜とラッキー"が撮れないかもしれん!」

と急に焦り出して。

雨の中、
焦燥感丸出しで撮った写真なんだけど。

200704023_1

なんか、
去年と全く同じ写真じゃね?
ラッキーの顔も表情も立ち位置も、全部同じじゃね?

それでも"今年の桜とラッキー"が欲しいのが、
親心。


"自然"に写ってるようには見えますが、
スルドイ皆様でしたら、

200704024

この写真も、


200704022

この写真も、
「コレ、オヤツで視線もらってるな」
とお分かりの事でしょう。


でも、こんな自然な顔もあるんですよ♪

200704025

ほらほら、目が上の写真と違うでしょー?
上の写真は目がキュッとなってるけど、
コレは優しくフワっと垂れた感じでしょー?

横をビーグルちゃんが通った時にラッキーが
「お姉さーん、ちょっと遊んで行かな~い?」
って言ったんですよ~(^。^)

全部一緒に見えますって?
そんな同じ様な写真ばかり公開してしまうのが、
親心。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »