« 愛とお金のあいだ | トップページ | 検査好き »

2007/05/04

犬と欲望の日々

Dsc09777

昨日、数年ぶりに押入大掃除をしていたら、
懐かしいものがいっぱい出てきました。

たくさんのビデオに紛れて、
「20世紀最後の黄金バラエティー大全集」
と書かれたテープも!
ドリフひょうきん族
あの伝説のお笑い番組"夢で逢えたら"も入った
特番らしいです。
こりゃ楽しみだっ!!

福山雅治らタレントと撮ったプリクラも発見。
生写真(プリクラ併設ショップで販売)をセッティングすると、
彼らと一緒に撮ったような偽造プリクラが出来るってヤツ。
私、もう、いい年だったのに。
あの頃の自分に説教してやりたい。
福山とバーチャル恋愛してる場合じゃないだろう。
そのうち部長から、
「君は、結婚する気がないの?それとも出来ないの?」
と真顔で質問(実話)されるよ、と。

そんなアホっぽいものに紛れて出てきたのが、
ラッキーを迎える前に買った犬本たち。

「愛犬チャンプ」ら雑誌も何冊も。
犬もいないのに。
イメトレしてたんだなぁ。
イメトレしすぎて、シツケがその通りには行かず、
育児ノイローゼになったっけ。
あの頃の私、ガ・ン・バ♪

目を引いたのが、画像↑の、
「大好きな犬と暮らす」という本。
題名からして、夢いっぱい感が漂います。
1998年発行だって。
'98年と言やぁ、私が結婚した年。
その頃の私は、
犬との暮らしを妄想し、
バーチャル犬ライフに励んでいました。
読むのは料理本ではなく、犬本。
新婚なのに、バーチャル犬ライフ一筋。

「ペット百科(フジテレビ)」の月曜日を
毎週留守録して、真剣に勉強してねぇ。
当時の「ペット百科」の月曜日は、
犬のトレーニングだったんですよ。
熱心だったなぁ。
新婚なのに。

画像↑の小さい方の本は、
「ゆうたくんちのいばりいぬ」
というハスキーとゆうたくんの絵本。
1995年発行、と書いてあります。
私の嫁入り道具が、
「ゆうたくんちのいばりいぬ」とは。
この絵本、シンプルだけど泣けるんですよぉ。
さっき、久しぶりに読み返して目頭熱くなりました。

犬との暮らしに憧れてる昔の私を思い出して、
小学校の文集読んでるような気分になりましたよ。
あの頃の自分を抱きしめてあげたい。
「アナタの夢、叶うといいねっ ☆彡
ドリームズカムトゥルーだよっ (゚・^*)」
って、30年前の青春ドラマな感じで。

|

« 愛とお金のあいだ | トップページ | 検査好き »

コメント

ラキママさん
やはりあなたはわたしの分身。(笑)
わたしも結婚後ずーーーっとワンコ雑誌を講読してました。
しかも本屋さんに予約して。(笑)
ワンコを買う予定もないし、買ってはいけないマンションだったのに。
偶然ふーたを引き取ることになってその後10年ほど経って夢は実現したのですが・・・

で、↓のしかられた記事。
涙なしでは読めませんでした(笑)いや、ほんと。
ワンコの気持ち、考えてしまいました。

さらに、フィラリアの薬、
うちも今年から変わってました。
うちのは2.4キロで400円程度ですから
値段はほとんど誤差の範囲ですが。

投稿: ふーたまま | 2007/05/04 15:00

★★ふーたままさん★★
マジっすか!!
私みたいなモンがまだいたなんて(笑)
「予約」とはぁ、バーチャル度高いですね~(爆)

ワンの気持ち、パソコンを前にするとあんな風に書けるのですが、
現実はついねぇ、人間と同じように接してしまうんですよねぇ。

フィラリアが400円とはっ!
「抜け毛ナシ」に加えてさらにうらやましぃ~~♪

投稿: ラキママ | 2007/05/05 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/14944015

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と欲望の日々:

« 愛とお金のあいだ | トップページ | 検査好き »