« 犬が出ているテレビをただただ見ている犬 | トップページ | 初体験 »

2007/09/20

THE タケちゃんマン

200709171_2

三連休に、
同級生とそのご子息のタケちゃん(2歳)が
遊びに来てくれました。

タケちゃんにとってラッキーは、
大人換算にすると、
体重50kg以上の超大型犬が近くにいるようなもの。
一人で近づくのはやっぱり怖い。

200709173_2

ラッキーが近づくと、
ママの胸に逃げ込むのですが、
そのあとすぐ、
「ラッキー、ゴメンね!」
「ラッキー、こんにちは!」
と、怖がっちゃってゴメンネ、
でもボクたち友達、
と、ラッキーに話しかけてくれるのです。

ラッキーがタケちゃんに近づいたのが、
たまたまラッキーの水飲み場だったりすると、
「ラッキー、お水どうぞ。」
と、ラッキーに水を薦めて、
その間に、
ママのところに逃げる術を自ら身につけたタケちゃん。

200709172_3

私は感動しました。
若干、2歳。
自分が怖がるとラッキーが傷つく。
ボク、ラッキーの事がホントは好きなの。
そういうの全部ひっくるめて、
相手が傷つかないように接する心遣い。
大人も見習わなくては。

そして、
ラッキーも、
2歳児の言葉をきちんと聞き取って、
薦められれば必ず水を飲むんですよ。
お互い、
自分の欲望を無理に押しつけず、
相手の気持ちを思いやりながら付き合ってる。
子供と犬は通じ合ってる。
すごい。

200709174_3

ラッキーが立入禁止となっているキッチンに入れば、
ラッキーから逃れられると気が付いたタケちゃん。

一人になりたい時はキッチンに入り、
「おつかれさまでした~」
とキッチンの中から挨拶するタケちゃん。

こんなところにも、
「怖いから逃げるワケではないのです。
ちょっと用事が・・・。」
と、相手を思いやりながら、
やんわり断る術を身につけてらっしゃる。
苦手な上司から飲み会に誘われて、
「残念です。今日は締め日で・・・」
と断るOLのよう。
タケちゃん、将来大物のヨカン。

|

« 犬が出ているテレビをただただ見ている犬 | トップページ | 初体験 »

コメント

ラッキーもタケちゃんマンも、かわええ~~!

んで、
↓テレビのワンコがわかるなんて
すげーーー!!

ふーたはテレビには興味なしです(笑)

投稿: ふーたまま | 2007/09/23 00:47

★★ふーたままさん★★
タケちゃんマン、サラリーマンみたいでカワイイでしょう~♪

ラッキーは、バーチャルな世界に生きるアキバっ仔なんですよ・・・

投稿: ラキママ | 2007/09/23 09:25

タケちゃん、ラッちゃん、二人とも最高にオトコマエ~~!!最高だねぇ~!!

この淀んだ世の中に清らかで清々しいお話をありがとう♪

しかし、何よりもアナタの文才が最高よ~!!!

投稿: イヌまる | 2007/09/29 16:35

★★イヌまるさん★★
タケちゃん、オトコマエでしょ~♪
同級生と私は、タケちゃんの方が人間年齢上、という結論が出ましたよ(←バカ)

タケちゃんは、生きる物は全て「カワイイ」か「面白い」に分類するそうです。
(↑そんなところも天才。ちなみにカマキリは「危険」。)
私は「カワイイ」に分類されました。
ウレシイですが、早く「面白い」に分類されたいです。

投稿: ラキママ | 2007/09/29 18:12

Hi.
I need your help

投稿: Objessecefe | 2007/10/17 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61035/16499091

この記事へのトラックバック一覧です: THE タケちゃんマン:

« 犬が出ているテレビをただただ見ている犬 | トップページ | 初体験 »