ラッキー/ワンコラム

2007/08/17

狼なんか怖くない

先日、
久しぶりにシツケ基礎本を読んだ。

『手からフードをあげましょう』
とか読んでいたら、
そんな時代もあったよね。
なんて、今までの事が走馬燈のように思い出された。

で、
ある時期、
手からフードをあげるだけでは物足らず、
『口うつしでフードをあげる』
という、
奇行に走ったこともあったと思い出した。


数年前のある日、
テレビで狼の番組を見ていた時。

野生に近い状態で保護されている狼グループがあって、
今日、そこに新入りが入ると言う。

その新入りはひどく攻撃的で、
狼グループのリーダーはルールを重んじる厳しいお方。

一悶着あった場合、
血を見るかもしれない。
その、柵で囲まれた保護地区に、
一か八か新入りを入れたのだ。

しかし予想に反して、
リーダーと新入りは、
お互いに近づかず、
緊張状態を維持しながらも、
距離をおいていた。

食事の時間になると、
リーダーは自分の分を先に食べ、
仔狼に吐き戻して餌を与えた。

すると、
それを見ていた新入りが、
リーダーの口からベロンと流れてる餌を、
口うつしで食べ始めたのだ。

リーダーの口ごしに食べることは、
新入りにとって、
「私はアナタの保護下にいます」
と、尊敬と信頼という意味らしい。

そしてリーダーも、
「私はアナタを受け入れます」
と伝えているらしい。


私は、超感動した。
ケンカも権力争いもせず、
一方的な上下関係を示すワケでもなく、
人間とは違って平和的な解決法を見いだす狼。

狼ってカッコイイ!と思った。
狼になりたい!と思った。
私もアレがやりたい!と思った。


で、
家にあった一番長さのあるオヤツ、
"ブタミミ"を口にくわえ、
ラッキーに口移しで食べさせようと試みた。

さすがの私も、
クッキーみたいな短いオヤツを口うつしにあげるのは、
居酒屋ポッキーゲームのような、
ちょっとブルーな気持ちになる。
ブタミミなら許容範囲だ。


しかし、
ブタミミをくわえながら迫ってくる私に、
ラッキーは鬼気迫る恐怖を覚えたのか
逃げまどった。

あぁ、そうだ。
我が家はフードをあげる時には、
いつも「ヨシ」って言ってるっけ。
人が何も言ってないのに食べるのはルール違反って、
ラッキーに強く教えていたんだっけ。

で、
ブタミミをくわえたまま、
「オヒ」と言った。
くわえているから「ヨシ」と発音出来ないのだ。

「オヒ」「オヒ」「オヒらって(だって)、オヒ」と、
口からブタミミを垂らしながら迫られ、
ラッキーはすごく困惑した。

しばらく逃げていたラッキーだが、
「なんだか意味不明だけど、
コレを食べなきゃ、この仕打ちからは逃れられないんだ。」
と思ったらしく、
私の口から、ブタミミをそおっと抜き取って逃げていった。

私は感動した。
私も狼になれたんだ!!


この「狼流 口移し儀式」は、
しばらくブームとなり続けられた。


私は昔から、
「狼はこうやってるんですよ」な言葉にめっぽう弱い。
勝手な解釈で、
ラッキーにマウンティングしたり、
軽く噛みついたり。
ハッキリ言って、アホだ。

後は、
『お尻の臭いを嗅いで挨拶』が出来たら完璧だが、
コレはなかなか出来そうもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

ラッキーで脳内メーカー!

ウワサの、
脳内メーカーにやっとアクセス出来ました。

>>脳内メーカー 
(アクセス集中で繋がりにくいです。午前中が比較的繋がりやすい。)

名前を入力すると、
脳内のイメージが画像化されるってヤツ。


で、私の結果がコレ。

Photo_2
@脳内メーカー

愛と嘘と変と猫(猫型性格ってこと?)と、
無数の「欲」。
ピッタリじゃん。


なんか寂しいので、
もっといい結果になるのを期待つつ
「ラキママ」でもやってみました。

Photo_3

「金」を「食」が囲むさま。。。。。


もっと悪いじゃん!!



では、ラッキーの結果。

Photo_4

遊んで、遊んで、遊んで、遊んで、遊んで、
食べる。
ウッソ~ん!そのまんま!!


前世も調べられるんですよ。

Photo_5
@前世の脳内メーカー

敵と戦って、
獲物と戦って、
戦って、戦って、戦って、
ときどき仲間と遊んで、遊んで、遊んで。
そして淫行為。
まさしく前世の犬ですね。


じゃ、私の前世は、なんなのよ?

Photo_6

食べてばっかりかいっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/18

マンホールにそそぐ太陽は罪な奴

私、長い間ずっと、
ラッキーがマンホールを避けるのが
不思議だったんです。

今朝、
その理由が分かりました。

 

 

熱いんです!!

 
灼熱の太陽で熱しられて、

フライパン状態なんです!!!

 

私だって、
そんなにアホウな飼い主じゃないつもりでした。

信号待ちん時だって、
マンホールは避けてオスワリさせるし。

「マンホールの上でオスワリさせられて、
お尻が火傷した犬の話」

は、
人志松本のすべらない話 第8段」で、
ほっしゃん。が、ネタ披露してたし。


それなのに、
ラッキーがマンホールを100%避ける理由が
どうしてもわからなかった。


今朝の散歩にて。
寝坊したもんで、
朝の散歩はいつもよりちょっと遅めの
昼11時。
コンクリートを触ると、やや熱め。
ワンツー(シッコ)だけしてとっとと帰ろう…

そう思って急ぎ足になると、
ラッキーがふと立ち止まり、
♪ア~チッチ アッチ♪ (ヒロミゴーで)
と前足をプルっと振るではないですか。
ア!
と思ったその瞬間。
ラッキーは、
天高くハラリと舞い上がり、
マンホールをお飛び越えになられました。

先にあった、
マンホールのフチを指で触れると。

 

熱っっっつ~~~いの~~~~!
 
 
火傷するかと思った。
って言うか、軽い火傷って感じ。
お鍋にお玉を入れたまま、
火をかけてしまい、
ヤベっとお玉に触った時の熱さと同等。
この場合の「お玉」は、
持つところが黒とかのゴムじゃなくて、
無印良品みたいなオシャレなヤツね。
私、料理は出来ないけど、
道具にはこだわるんです。


マンホールの向こう側からオヤツで釣って、
「ほ~ら~、怖くないよ~~。こっちおいで~」
なんて練習した事もあったっけ。

ラッキーにしてみたら、
「怖いワケあるかぁ~、ボケ~~!
熱いんじゃーーーーーーーっ!!!」

って感じだったんでしょうね。
それが、たとえ冬であっても、
あの暑かった夏。
少年の記憶に残った傷は、
決して癒される事はなかった・・・。


マンホールの熱さ、
マジでヤバイっす。
小型犬なんて、ひとたまりもない。
そこの、ポヤ~と散歩してる小型犬の飼い主さん。
どうか、気を付けて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/24

ラッキーで顔ちぇき!

同級生から「これやって」と指示メールが来た
『顔ちぇき!』
犬でも判定出来るのか?
ラッキーで試してみました。

携帯で顔写真を撮って送ると、
似てる芸能人を教えてくれるんです。
  >>QRコードはコチラ  顔ちぇき!

ちなみに私は、
米倉涼子
あ・・・・私の顔知ってる人からの、
ヤジが聞こえる・・・。

怒らないで聞いて下さい。
判定結果メールには一人しか書いてないんですが、
サイトで確認したら、
磯野貴理も同点一位でしたから。

うん、あのね、前からね、
彼女って、
なんかすごい親近感持っちゃうって言うかぁ、
他人とは思えなかったんだよね。
でもそれって、しゃべり方って言うかぁ、
ノリが同類♪って感じ~。
…くぅぁ~、顔まで似てたかぁ。

それにしても、
コンピューターも人に気を遣うってこと、
知ってるんですね。


「男」でも判定したら、TERU
二位が知らない人で、
三位がキムタク
あ・・・
また、ヤジが聞こえる・・・。



本題のラッキーは!






判定結果、

大泉洋

なんじゃこりゃぁーーーー!!

がしかし、似てる気がするぅーーーー!!!



二位、

中村獅童

これは激似だぞ~~~~~!!!



「女」でも判定。

だいたひかる


う~ん、言われてみれば。



犬の写真を送る場合は、
鼻を中心に、口元も写して、
人間っぽく見せるのがポイントみたい。

200705241

人の顔として判断するので、
普通の角度で撮って送ったら、
「判定不可」でしたよ。

200705242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

愛とお金のあいだ

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。
GWって言うと「フィラリア」を思い浮かべるアナタは、
きっとワンとお暮らしですね。

私もGW中に、
フィラリア検査&投薬開始する一人であります。
春と言えば桜。
夏と言えばサザン。
GWと言えばフィラリア。

折角のお休みを丸一日、
激混みの動物病院で過ごします。

その上、お金もブッ飛びます。
血液検査でしょ?
8ヶ月分の薬代でしょ?
ねぇ、いくら?
いくら消えるの?私の給料。

いえいえ、大切なラッキーのため。
そんな下世話な事を考えちゃダメ・・・
ダメ・・・

ダメだけどぉ~~
どうしても悩んじゃうの~~
だってだって~
シェルティって投薬出来ない薬があるんです~~
薬によって値段が違うんです~~

『フィラリア薬の事、
検索してて辿り着いたらこのサイトでした。
…って、くだらん事しか書いてないじゃん!!』
と、折角お越し頂いた方に怒られそうなので、
仮名でお話しましょう。

シェルティにお詳しい方々に教えて頂いたのが、
"ミルベちゃん"っていうフィラリア薬。
コレしか知らなかった時は悩みはなかった。
だって、他の薬と成分も値段も比べてなかったし。
他を知らない。
知ってる世界はココだけ。
それって、ある意味、
幸せな事なのかもしれない。。。

一昨年、
初めて行った動物病院で出された薬が、
モッキーちゃん。
私、会計でビックリしましたよ。
だって、モッキーちゃんは1400円だったんです。
ミルベちゃんは2100円。
一錠の差額が700円(\_\)(\_\)(\_\)
薬ってこんなに差があるの?
なんでなんで?ボッタクリ?

私、ちゃんと獣医さんに、
「シェルティにも大丈夫な薬を」って指定したよね?
それなのにモッキーちゃんを出されたんだよね?
だだだだ大丈夫だよね?

でもヤバくな~い?
副作用とか怖くな~い?

奥さ~ん。
薦められた通り買えば、
8ヶ月分の差額が5600円にもなるんですぜ~。

どうする?私???

窓口で心の声A(ミルベちゃん派)とB(安い方がいい派)が戦い、
安い方がいい派のBが勝利を収めたのでした。
ラッキーよ、スマン。

でも翌月、
やっぱり心配で、
いつもの動物病院に尋ねたら、
色んな理由で(難しいからカット)、
やはりミルベちゃんがいいと。

じゃ、ミルベちゃんにしたらいいじゃん。
悩む事なんてないじゃん。
ってお思いになるでしょう?

それが去年、
いつもの病院に行った時は、
「カルド君でも大丈夫っすよ」
っておっしゃるじゃぁ、ないですか。
新しい名前を聞いただけでテンパるのに、
カルド君は1500円で、
お約束のようにミルベちゃんより600円も安いんです。
コレってお試し?
神は、私のラッキーへの愛情を試しているのですか??


ちょっと話が変わるんですが、
ラッキーの体重は10.5kgなんです。

ミルベちゃんは「10kg~20kg用」の錠剤なんですね。
カルド君は「5.7~11.3kg用」なんです。

私、神経質かもしれませんが、
10.5kgのラッキーに、
20kgの仔と同じ量って多くな~い?
とか思っちゃって。
私自身、バファリンとか1錠しか飲まないタイプで。
すごく痛い時は2錠飲むけど、
痛くなりかけの保険で飲む時は1錠なんです。
胃を大事にしてるんです。
そんなタイプなんです。

そんな、量的な理由と経済的理由で、
去年はカルド君でした。
ラッキーの体も、
別になんともありませんでした。

じゃ、カルド君でいいじゃん!!
もうしつこいよ!
どうでもいいよ!
って、怒らないで聞いて下さい。

色々と調査すると、
カルド君はシェルティにはダメな場合があり、
まだモッキーちゃんが安全だと。
(私に詳しい事は聞かないでね。よくわかんないから。)

じゃ、モッキーちゃんでいいじゃん?
って思うもつかの間、
ミルベちゃんとカルド君が回虫駆除もししてくれるのに対し、
モッキーちゃんは駆除してくれないと。

ここにきて「回虫駆除」という魅力的なオマケ付き。
「安い」と同じくらい「オマケ」に弱い私。

あ゛ーー、ダメダメ。
ラッキーの体が一番大事。
一番安全なミルベちゃんにしよ?
ねぇ、そうしよ?(天使の声)

でもさー、奥さ~ん。
去年、カルド君飲んでも、
なんでもなかったんでしょ~?
5千円も浮くんでしょ~?
そんだけありゃぁ、豪勢に出来ますぜ~~(悪魔の声)

長々と失礼しました。
文字に書けば、整理がつくかもしれないと思って。
なんか、余計、頭がグルグルしてきた。。。

来年こそ、フィラリア積立て貯金しとこ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/25

叱られて

♪しか~ら~れて~ しかぁ~ら~れええて~
叱られちゃったよ~
久しぶりに叱られたよ~
いい大人なのに、
「迷惑です」って言われちゃったよ~(´Д`;)

久々に味わったこのヤな感じ。
自分が悪いって分かってる。
でも、胸がつかえる感じが、
なかなか消えないよ~~

先日、ラッキーを連れてある店の前で、
向かいの店で買い物中の友達を待ってたんです。
入口の真ん前じゃないから大丈夫だと思って。

少ししたら、お店の人が出てきて、
「そこに立ってると、迷惑ですからどいて下さい」
と言われて。

その人に謝り、
私が立っていた店と隣の店の間の、
細い道路脇へ移動。
ここなら全然邪魔にならないと思って。

その途端、
またお店の人がすっ飛んできて、
「そこにいると、前のお店の営業妨害になります!
早くどいて下さい。」
ってキビシイ顔で~(><;)
『何度、言えば分かるんだ?このアホ女』
お店の人が、そう思っているのは、
鈍感な私にも簡単に読みとれましたよ。

お店の人は、
"犬連れで立ち止まっている事が迷惑"
という意味で注意したんだね。
私は、
"そこの場所だけがダメ"って解釈しちゃったんだね。
ほら、犬好き人間って、
犬連れ(自分)に甘くなるもんじゃないですか。

「私の常識が世間の常識」と勘違いしてるから、
こうなっちゃう。
100%私が悪いってわかってるんだけど~。
そこまで怒らなくてもいいじゃん!
って言うか、そんな邪魔?
なんて自分を棚に上げて思ってみたり。

私に注意してきたお店、
大好きでよく利用してるんです。
でも、それ以来、行けないんですよ。
「アノ迷惑な女」って目で見られちゃう気がして。
あの時のイヤな気持ちを思い出す気がして。

イヤな気持ちがグルグル グルグル。


・・・そして気が付いた。

犬って、
いつも、こんな気持ちでいるんじゃないか?


共通の言葉をしゃべる人間同士だって、
自分の意図とはズレて受け取られてしまったり。
相手の言葉をきちんと汲み取れずに、
勘違いしたり、
誤解したり、
ケンカしたり、
嫌いになったり。

にんげんだって そうなんだ。
(相田みつお風に)

種族も言葉も常識も違う、犬と人間。
もっと誤解しあってるんじゃ?

人間の方だけが「ちゃんと伝えた」と一方的に思ってて、
でも本当は、
犬には伝わってないんじゃないか?

だって、言葉も常識も違うんだもの。
イヌと にんげんは ちがうもの。
(相田みつお風に)

人間が求めた行動を、犬がしたとして。
たとえ結果が同じでも、
人間の意図と犬の解釈は違うかもしれない。
叱る度に、
犬にイヤな思い出を、
植え付けているかもしれない。
私が、そのお店に行けなくなったように。

自分が叱られて、初めて実感出来た。
相手の意図と自分の解釈、
違うことってこんなにあるんだ。
犬の気持ちが、ちょっと分かったよ。

そう思ったら、
私が叱られた事は、偶然ではなく必然。バーイ国分くん。
私の守護霊は、犬かも~~(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/02/12

ラッキーの好み

今日は、地元の住宅展示場で開催された、
無料シツケ&アジリティー教室に行って来ました。
まぁ、「無料」ですので。
デモと基本訓練のアドバイスだけでしたが、
それでも、
 「ラッキーのコマンドが曖昧なのは、
 私が『まぁ、いっか』で終わらせて曖昧だから。」
と見破られたりして、
私の性格まで見破られたような気もしたりして、
トレーナーっていう方達は、
犬はもちろん、人の観察力もスゴイんだなぁと、
そんなところでも感心した一日でした。

アジリティのデモをしてくれたボーダー・コリー君。
スタート地点での真剣な眼差し。
フライングしかけた時の、お茶目な表情。
元気いっぱいで見事なデモの後、
嬉しそうにトレーナーさんに寄り添う姿。
素晴らしいの一言だったんです。

そんな、充実感あふるる顔で、
トレーナーさん横で伏せてくつろぐボーダー君に、
 「おい、お前!遊ぼうよ!!
  オイラ、くるくる回っちゃうぜ!楽しいぜ!」

と、たった一人で飛んだり回ったりしながら盛り上がり、
誘いをかける男がラッキー。
さっきまで、きちんと「ついて」なんてやっちゃって、
伊達に誉められたりしてたもんだから、
こんな時、飼い主立場って、
一瞬にして崩れ落ちます。

ラッキーって、意外とそういう事って普段はしないほうで、
散歩でワンと出会っても、シラっとしてる時と、
異常に盛り上がる時と、極端なんですね。

そんな事を考えながらの帰り道。
ラッキーがこの世で一番好きな、
ラブラドールのエルちゃんの事とか、
あまりにも素直でかわいいゴールデン君に出会った時に、
駅前で一人カクカク&ピッピピッピ(ご想像にお任せします)
しちゃった事とか。
(※ラッキーはなんの対象物がなくても、カクカク&ピッピをします)

他にも色々と、
ラッキーが愛してきたワン達の事を、
思い出したんです。

で、ある共通点に気が付いたんです。
エルちゃんも、ゴールデン君も、
今日のボーダー君も、
今まで出会って好きになった子って、
みんな、みんな、
天真爛漫で明るくて素直で元気で、
趣味はスポーツです♪ってタイプで、
ちょっぴりテンション高めで、
でも飼い主さんのコマンドがビシッときいて、
落ち着いて飼い主さんの横で待ってられたりして、
ちょっとの事じゃ怒らなくていつも笑ってて、
ラッキーがやりすぎると、
 「もう、それはダメでしょ。イケナイ子ね。」
ってハッキリと、でも優しく言ってくれるような子。
決して、一人妄想には溺れないタイプ。


コレって…。

男子中学生が好きになる、
女子のパターンじゃ?
いましたよ、中学の時。
モッテモテの女子は、みな、この手のタイプ。
(もちろん、私は正反対)


もしくは、
 「丈夫そうで、
  素直な娘さんで扱いやすそうだわ。
  ぜひ、ウチの息子の嫁に。」

と、姑さんに好かれるお嫁さんのパターンじゃ??



イヤイヤイヤイヤ、ラッキー君。
素直じゃなくて扱いにくく見えるタイプの女って、
ジツは、すっごく優しくて、
社会でもキッチリと生き残ってゆくタイプなのよ。
酸いも甘いも知ってるからね、
天真爛漫でマジメに言うこと聞きます、
なオーラは消えてるけどね、
ちょっとの事じゃくじけないしね、
確かに妄想激しすぎて、
ついていけないって感じするけどね、
その分ね、ホントは、情のふっか~い、イイ女なのよ。
付き合えば、この深みっていうのかな?
ハマッて貰えると思うんだけどなぁ。
ね、ラッキー君。

…天真爛漫素直系モテ女の横で、
指くわえて地団駄踏み続けて20数年。
未だ、酸いも甘いも知ってる妄想族がモテる時代は来てないご様子。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/24

花は桜木、男はラッキ

ラッキーをご存知でおられる方にも、
「ラッキーは強い」
という事はあまり知られていないだろう。
実はラッキーは、非常に男気のある男なのだ。

夕べの散歩での事。
公園で柴犬(オス・1歳半)とお父さん飼い主と出会った。
柴くんとラッキーは一定の距離を保ち、
目からは強気光線がバンバンに出ていた。
立ち去ろうとしたのだが、
 「この子はね、
  自分からは決して手は出さないし、
  吠えないんですよ。
  大丈夫ですから、公園で一緒に遊びませんか?」

とおっしゃてきた。

外見軟弱そうで女っぽいシェルティを連れていると、
 「大丈夫よ~、怖くないわよ~」
と声をかけられる事が多い。

違うのだ。
最終的に怖がるのはアナタの犬の方なのだ。
そしてストレスがたまってしまうのも、
アナタの犬の方なのだ。
それほど、ラッキーは犬にとって威圧的な男なのだ。
だから散歩中、私は犬連れの人を避けて歩いておるのだ。
それが、街の平和のためなのだ。

しかし夕べのお父さん飼い主は、
いざとなったら犬の間に割って入る覚悟もありそうだったので、
賭けてみる事にした。

余談だが、私は外で犬同士を遊ばせる時は、
男女問わず、
 「男気がある飼い主さんか」
をチェックポイントとしている。
いざという時には、噛まれても指の一本を失ってでも、
犬達を止める覚悟がありそうな方。
そして私も、どういうワケか、
そういう風貌の方から声をかけられる事が多い。
私も「男気のある飼い主」に見られているようだ。
全くオシャレじゃない偽体育会系の外見から、
「プチ訓練士系のハードな飼い主」と見られているようなのだ。

違うのぉぉ~~~!
ホントはトイプー連れてる飼い主さんみたく、
オシャレにお散歩したいのぉ~~
散歩行くだけだからって~、どうせ汚れるからって~、
こんなカッコしてるだけなのぉ~~
ホントは呼び戻しも無視される、
引っ張られて手の骨が砕けそうになって半泣きな、
ヘタレな飼い主なのぉぉぉぉ~~~(´Д`;)


さて、両者見合いのポーズに入ると、
柴くんは軽く唸りはじめ、
ラッキーはアゴをあげてガン見だ。
この二人に吹き出しをつけると、
 柴くん 「チャラチャラとした洋犬のくせに、イキがるなっちゅーの!」
 ラッキー「生意気な若いのが入ってきたのぉ。今のうちにシメにゃイカンのぉ。」
こんな感じだ。

ついに柴くんの手がラッキーの背中にかかる。
マズイ!!
 「ギャウォ~ン!」
とラッキーが牙をむいて一喝し、
その場をたった一吠えで納めてしまった。

とっさにお父さん飼い主は、
柴くんを少し離れた場所に連れて行き、
ドスの効いた声で「お座り」と命じた。
  「と・父ちゃん、
  
コ、コイツの前でだけはお座りしたくないよ~」
と柴くんは目で訴えるが、
無理矢理に座らされてしまった。
柴くんの顔に、
「屈辱的」という文字が浮かんでいた。

こちらも座るのがワン仲間としての礼儀だろうと、
ラッキーにも「お座り」と言った。
場の空気を全く読まないラッキーは、超笑顔で、
 「オヤツ?
 ここで座ってオヤツ食っちゃう?
 オヤツタイムにしちゃう?」

と大はしゃぎで座って、
ついでにフセまでしてくれちゃってる。

お気の毒なのは、柴くんの飼い主さんだ。
「いい子ですね。
ウチのは、こんな事をしたのは初めてなんです。」

と肩を落として帰っていった。

スマン、柴くんのお父さんよ。
違うんですよ、おやっさん。
ラッキーは、どんなに穏やかな犬をも怒らせる
男気オーラを持っておるのです!
無言で相手ワンを挑発しとるのです!
相手を意図的に怒らせた上、
  「この街で仕切ってるのは、このワシじゃ~~っ!」
と一喝してシメるのが、ヤツのやり方なのです!
そしてオヤツさえあれば、
プライドを簡単に捨てられる軽薄な男でもあるのですぅ~~~!!

ラッキーと散歩をしていると、
こういう事が日常的に起きる。
相手ワンを思いっきり翻弄しておいて、
相手ワンに一方的にストレスを与えておいて、
自分ばっかり美味しいどころしておいて、
現場で「オヤツ♪オヤツ♪キャー♪♪」とはしゃぐ。
やってる本人、ノーストレス。
そんな性格に、私もなりたい。

そういえば、子犬の頃から大好きだった「今日のワンコ」。
ラッキーは、最近、見向きもしなくなりました。
 「ケッ!女、子どもの見るもんにゃ、興味ねーぜ」
といった感じです。
今、ハマッてるのが、
アニマルプラネットの軍用犬訓練特集。
ヒ~ヒ~鼻鳴らしながら、
過酷な訓練の様子を見入ってます。
テレビの世界にも男気を求めているラッキー。
渋いっす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/17

左回りのダンディー

ラッキーは嬉しくなると、
左回りにクルクルクル~と回ります。
「回れ」の芸も左回りしか出来ません。
「右回り」も教えようとしてるのですが、
回ってる最中に何がなんだかわからなくなっちゃって、
テンション下がっちゃう↓
という顔をされてしまいます。

先日の散歩時。
曲がり角はいつも私が主導権をとるのですが、
ラッキーに、
「好きな方に行っていいよ」
と言ってみました。
するとラッキーは、
全ての曲がり角を左に折れるではないですか。

ラッキーは、
根っからの左回りの男だったのですね。

そう言えば私も、
スーパーの買い物は、
右のドアから入って左回りに見てまわって、
左のドアから出る方が好きですね。
左から入って時計回りだと、
なんかシックリこない。
私も、左回りの女だったようです。

そう言えば、水族館のまぐろ!
彼らも左回りにグルグル回ってたかも!

あ…。
陸上も競馬も、みんな左回りじゃね?(←若者風に)
地球上に生きる生物って、
みんな左回りなんじゃね?
これって、すごい発見かも!!
私って、天才なのかも~~~!

さらにそう言えば、TDLで働いていた友人の話。
人はみな、TDLの入口を入ると、
右に折れて(スペース・マウンテンの方から)、
左回りにアトラクションを回るそうです。
なので、TDLに行きましたなら、
右回りで(カリブの海賊の方から)、
アトラクションを制覇して行くと、
効率よくアトラクションに乗れるそうですよ。

うわぁ~、タメになるわぁ~、このブログ~♪キャハ☆彡

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/29

ラッキー版もしもボックス

大好きなお笑い番組『リンカーン』。
夕べの「リンカーン妄想クラブ」はサイコー!だった(≧▽≦)
お笑いで妄想ってだけでも大好物なのに、
 「ドラえもん VS ドラゴンボール孫悟空 戦ったらどっちが勝つ?」
のお題で芸人達が妄想しあうんですよ。
わたしゃ、真剣に参加したかった!!

で、リンカーンを見てからこの瞬間まで、
ず~~っと「ドラえもんvs悟空」について考えてます。(オイ…(´。` ) =3 )
リンカーンでは、ドラえもんが「もしもボックス」だかを出せば
ドラえもんの勝ちなんじゃないかという結論っぽかったが、
悟空は「気」が出せるんですよ!
ドラえもんが、
 「も~し~も~ボ~ックス~」
とか言いながら道具を出したって、
悟空が指先からピュンと「気」を出せば、
道具なんてカンタンに壊せます。
「瞬間移動」を使えばいいとか言ってましたが、甘い、甘い。
悟空は戦闘民族のサイヤ人ですよ!
戦わずして、逃げるワケがない。

それより、三村が却下されてた「桃太郎印のきびだんご
の方が、悟空を倒す武器としていいと思うけど?
食いしん坊な悟空は絶対に食べます。
そしたら、悟空はドラえもんの言いなりです。
三村の意見が却下されるなんて、みんなどうかしてるわ。
食べ物以外の武器なら、悟空の勝ちだと思うけどネ。

・・・とこの話題でまだまだ語りたいんですが、
みなさんドン引きのご様子なので、
「ラッキー版もしもボックス」で締めたいと思います~

もしも~ ラッキーが~ 人間になったら~・・・

★洋服★
  お母さんが長崎屋で買ってきた、
  ちょい悪風な洋服を似合いもしないのに着ている。

★好きな授業★
  中休み

★どんな生徒か★
  学ランの中は赤いシャツを着るなどややヤンキーよりだが
  超ヤンキーでもない。

★部活★
 バスケ部(ヤンキーの溜まり場)

★高校★
 工業高校

★好きな音楽★
  モー娘。

★好きな本★
  少年ジャンプ

★好みのタイプ★
  萌え系声優

・・・あ、なんか、さらにドン引きされてるご様子(´Д`;)

20061130

| | コメント (2) | トラックバック (0)